中学英語 現在完了形の3つの意味と練習問題!

中学英語 現在完了形の3つの意味と練習問題!

現在完了形は過去~現在の状況・動作を伝えたいときに使います。have/hasと過去分詞を使うけれども、他にも現在完了形と一緒によく使われる副詞や、意味も3種類あって少し混乱しそうです。

今回こちらの記事では現在完了形とはどんな文法なのか、継続・経験・完了(結果)のそれぞれがどんな意味になるのか、3パターンの意味がある現在完了をどう訳し分けたらいいのかそのコツについてまとめました。現在完了形を習ったもののイマイチよくわからない…という人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

現在完了形の基本

基本の形は<have/has+過去分詞

継続・経験・完了(結果)の意味がある

I study English.(私は英語を勉強します。)

現在完了形(継続)にすると、

I have studied English for three years.(私は英語を3年間勉強しています。)

主語が3人称単数のときはhasが使われます。

He has studied English for three years.(彼は英語を3年間勉強しています。)

経験の意味だと

I have been to London three times.(私はロンドンに3回行ったことがあります。)

完了の意味だと

My sister has just finished her homework.(私の妹はちょうど宿題を終えたところです。)

現在完了には3つのパターン(意味)がありますが、いずれもは過去(から現在)の状況や動作を伝え、今はどういう状況かを伝えたいときに使える表現です。

スポンサーリンク

現在完了形の継続

現在完了 継続の基本形

現在完了形の継続は「(ずっと)~している」の意味です。

I have studied English for three years.(私は英語を3年間勉強しています。)

Ken has lived in this town since 2010.(ケンはこの町に2010年から住んでいます。)

I have studied English since I was a child.(私は子どものときから英語を勉強しています。)

継続の表現ではfor(~の間)since(~から、以来)がよく使われます。for along timeで「長い間」の意味になります。

I have known Kenji for a long time.(私は長い間ケンジと知り合いです。)

現在完了 継続の否定文・疑問文

否定文は<have not (haven’t)/has not (hasn’t)+過去分詞>で作ります。疑問文は<have(has)+主語+過去分詞~?>の形で作ります。

She hasn’t eaten anything since this morning.(彼女は今朝から何も食べていません。)

I haven’t played baseball for a week.(私は1週間野球をしてません。)

Have you lived in Nagoya for two years?(あなたは2年間名古屋に住んでいるのですか。)

──Yes, I have. (はい、そうです。)/ No, I haven’t.(いいえ、住んでいません。)

期間を尋ねたいときは<How long have(has)+主語+過去分詞~?>がよく使われます。答えるときはsinceやforを使って答えます。

How long have you stayed in Japan?(どれぐらい日本に滞在してるのですか。)

――I have stayed in Japan since last week.(先週から日本に滞在しています。)

How long has Yoshiki studied English?(どのくらいの期間ヨシキは英語を勉強しているの?)

――He has studied English for 10 years.(彼は10年間英語を勉強しています。)

シンプルに

Since 2010.(2010年から。)

とか

For two weeks.(2週間です。)

と答えることもあります。

現在完了形の経験

現在完了 経験の基本形

現在完了形の経験は「~したことがある」の意味です。

I have seen pandas once.(私はパンダを一度見たことがあります。)

Ken has met her before.(ケンは以前彼女と会ったことがある。)

I have been to America many times.(私は何回もアメリカに行ったことがあります。)

経験の表現では~times(~回)before(以前)がよく使われます。

  • 1回 once
  • 2回 twice
  • 3回 three times
  • 何回も many times

上の例文にもあるようにhave been to ~(~に行ったことがある)もよく使われる表現です。過去分詞goneがこの意味では使われていないことに注意しましょう。

現在完了 経験の否定文・疑問文

否定文「一度も~したことがない」は<have(has)+never+過去分詞>で作ります。疑問文「今までに~したことがありますか」は<have(has)+主語+ever+過去分詞~?>の形で作ります。疑問文でeverが使われないこともあります。

have never seen such a big dog.(こんな大きな犬を今まで見たことがない。)

She has never  talked with Kenta.(彼女はケンタと一度も話したことがない。)

Have you ever been to Australia?(あなたはオーストラリアに行ったことがありますか。)

──Yes, I have. (はい、あります。)/ No, I haven’t.(いいえ、ありません。)

どれぐらいの頻度・回数でしたことがあるか尋ねたいときは、<How many times have(has)+主語+過去分詞~?>や<How often have(has)+主語+過去分詞~?>が使われます。

How many times have you read the book?(その本を何回読んだことがあるの?)

──I read it three times.(3回読んだことがあります。)

How often has he been to London?(ケンタはロンドンへ何度行ったことがあるのですか。)

──He has been there twice.(彼はそこへ2回行ったことがあります。)

現在完了形の完了

現在完了 完了・結果の基本形

現在完了形の完了は「~したところだ」「~してしまった」の意味です。

I have already finished my homework.(私は宿題をすでに終えました。)

My brother has just eaten breakfast.(弟はちょうど朝食を食べたところだ。)

She has gone to America.(彼女はアメリカに行ってしまった。)

完了の表現ではalready(すでに、もう)just(ちょうど)がよく使われます。

上の例文にもあるようにhave gone to ~で「~へ行ってしまった(今はここにはいない)」の意味になります。

現在完了 完了・結果の否定文・疑問文

否定文「まだ~していない」は<have(has)+not+過去分詞>の形で、疑問文「もう~しましたか」は<have(has)+主語+ever+過去分詞~?>の形で作りますが、「まだ」「もう」にあたるyetは文末に使われます。

have not cleaned my room yet.(私は自分の部屋をまだ掃除していない。)

Have you read the book yet?(あなたはその本をもう読んだのですか。)

──Yes, I have. (はい、読みました。)/ No, not yet.(いいえ、まだ読んでいません。)またはNo, I haven’t.(いいえ、読んでいません。)

肯定文でalreadyが使われているとき、否定文・疑問文に書き換えるときはalreadyではなく文末にyetを置いて書き換えます。

She has already eaten lunch.

→(否定文)She has not eaten lunch yet.

→(疑問文)Has she eaten lunch yet?

現在完了形3つの見分け方は?

「~している」「~したことがある」「~したところだ」など複数の意味がある現在完了。日本語に訳すときどう訳したらいいのか困ってしまうこともあるでしょう。

判断に迷うものもありますが、現在完了と一緒に使われている語句で判断すると良いでしょう。

since, for→継続「~している」

~times(once, twice), before, often, ever, never→経験「~したことがある」

already, just, yet→完了・結果「~したところだ」「~してしまった」

【問題編】現在完了形の練習問題

【問題】次の日本文に合うように、(          )に適切な語句を入れて英文を完成させなさい。

問1 私は3年間この町に住んでいます。

I (          )(          )in this town (          )three years.

答えを確認

問2 ヒサシは今朝から何も食べていない。

He (          )(          )(          )anything(          )this morning.

答えを確認

問3 あなたはどれぐらい京都に滞在してるのですか。

(          )(          )have you (          )in Kyoto?

答えを確認

問4 私は京都に1度行ったことがある。

I(          )(          )(          )Kyoto(          ).

答えを確認

問5 今までこのゲームをしたことがありますか。

(          )you (          )(          )this game?

答えを確認

問6 私は一度も沖縄に行ったことがない。

I (          )(          )(          )(          )Okinawa.

答えを確認

問7 私はちょうど図書館に着いたところです。

I (          )(          )got to the library.

答えを確認

問8 彼女はすでに宿題を終えました。

She (          )(          )(          )her homework.

答えを確認

問9 もう部屋を掃除しましたか。

Have you(          )your room(          )?

答えを確認

問10(問9の答え)いいえ、まだです。

(          ), not (          ).

答えを確認

まとめ

現在完了形について、基本からくわしく確認してきました。問題は全問正解できましたでしょうか?

もう一度簡単に現在完了を簡単におさらいすると、

  • 現在完了の基本形は<have/has+過去分詞
  • 継続「~している」ではsince, forがよく使われ、期間を尋ねるときはHow long~?
  • 経験「~したことがある」では~times, beforeがよく使われ、否定文ではnever, 疑問文ではeverがよく使われる。回数を尋ねるときはHow many times~?またはHow often~?
  • 完了・結果「~したところだ」「~してしまった」ではjust, alreadyがよく使われ、否定文・疑問文ではalreadyの代わりに文末にyetが使われる。
  • have(/has) been to~は「~へ行ったことがある」
  • have(/has) gone to~は「~へ行ってしまった(今はここにいない)」

現在完了を使った例文とともに確認しておいてくださいね。