中学英語 間接疑問文の作り方まとめと問題

中学英語 間接疑問文の作り方まとめと問題

間接疑問文ではふつうの疑問文と語順が異なるので注意が必要です。

間接疑問文とはどんな文なのか、間接疑問文の基本的な語順、特に注意すべき間接疑問文についてもさまざまな例文とともに解説します。

  • 「間接疑問文の作り方がイマイチわからない」
  • 「間接疑問文の例文を知りたい!」
  • 「Do you think~?の間接疑問文はどう作るの?」
  • 「疑問詞から始まる間接疑問文って?」

という方におすすめの内容になっています。

間接疑問文の書き換え問題、穴埋め問題もありますので、理解できているかのチェックに役立ててください。

スポンサーリンク

間接疑問文とは

間接疑問文は文中の中に直接疑問文が入っているものです。

直接疑問文の例

Who is he?(彼はだれですか。)

Where did you go?(どこにあなたは行きましたか。)

間接疑問文の例文

Do you know who he is?(あなたは彼がだれか知っていますか。)

I don’t know where he went.(彼がどこに行ったのか知りません。)

上のように間接疑問文は必ずしも”?”で終わるわけではありません。

スポンサーリンク

間接疑問文 基本の作り方

ふつうの疑問文(直接疑問文)では疑問詞のあと【be動詞+主語~】や【疑問詞+do/does/did/助動詞+主語~】の語順になりますが、間接疑問文では疑問詞のあと肯定文と同様の語順【疑問詞+主語+動詞】になります。

例文1

I don’t know.+Who is he?

→I don’t know who he is.(彼がだれなのか知りません。)

Can you tell me?+How much is it?

→Can you tell me how much it is?(いくらになるか教えてくれませんか。)

疑問詞+be動詞+主語~?の語順だった疑問文が、間接疑問文を作ると疑問詞+主語+be動詞の語順になっています。

例文2

I want to know.+What do you know?

→I want to know what you know.

I don’t know.+What does he play?

→I don’t know what he plays.(彼が何をしてるか知りません。)

Do you know?+Where did Meg go?

→Do you know where Meg went?(メグがどこに行ったか知りませんか。)

一般動詞の疑問文ではdo/does/didが主語の前に使われますが、間接疑問文では疑問詞の後は肯定文と同じ語順になるので、do/does/didは主語の前に使われません

特に2文を1文にして間接疑問文を作るときは、動詞の3単現、過去形など動詞の変化にも気をつけてください。

例文3

Tell me.+What should I do?

→Tell me what I should do.(私が何をするべきか教えてください。)

助動詞のある文では【疑問詞+主語+助動詞+動詞】です。

語順が変わらない間接疑問文

疑問詞が主語になっている疑問文を使って間接疑問文を作るときは、元の疑問文の語順が変わりません。

例文4

I know.+Who made this cake?

→I know who made this cake.(誰がこのケーキを作ったのか知ってます。)

【発展】do you thinkを使う間接疑問文の語順

Yes/Noで答えられる間接疑問文は疑問詞は文中に使われますが、そうでない間接疑問文では疑問詞が文頭に置かれます。(動詞にthink/imagine/supposeなどが使われる場合です。)

Do you think?+Who is that man?

Who do you think that man is?(あの男性はだれだと思いますか。)

Do you think?+What did she buy?

What do you think she bought?(彼女が何を買ったと思いますか。)

【問題編】間接疑問文の作り方

(★は発展問題)

問1 次の指示にあるように、間接疑問文を作りましょう。

(1) Who is he?をDo you knowの後に続けて、間接疑問文をつくりなさい。

答えを確認

(2) What should I do?をTell meの後に続けて、間接疑問文をつくりなさい。

答えを確認

(3) Where did he buy?をI want to knowの後に続けて、間接疑問文をつくりなさい。

答えを確認

(4) Who made this cake? をI knowの後に続けて、間接疑問文をつくりなさい。

答えを確認

問2 次の日本語の文に合うように(   )内に適切な語句を入れて、英文を完成させなさい。

(1) 彼女がいつ戻ってくるのか知りたい。

I want to know (     ) (     ) (     )(     )back.

答えを確認

(2) 彼女が何を料理してるのかわかりますか。

Do you know (     ) (     ) (     )(     ).

答えを確認

(3) 彼が何歳か知りません。

I don’t know (     ) (     ) (     ) (     )?

答えを確認

★(4) 彼女がどこに住んでいると思いますか。

(     )do you  (     ) (     ) (     )?

答えを確認

まとめ

間接疑問文とはどんな文なのか、間接疑問文の例文・問題も紹介してきましたが、疑問が解決できましたでしょうか。

基本の語順【疑問詞+主語+動詞】を使う間接疑問文では、3単現や過去形など動詞の変化に注意しましょう。

語順を必ず変えなくては…と意気込んで困るのが語順が変わらないタイプです。疑問詞が主語になっているとき(特にwhoで多い)はdoやbe動詞をわざわざつけず、そのまま文をつなげましょう。

発展内容になりますがthinkなどの動詞を使うときで、疑問詞が最初に置かれるケースもあります。私立高入試、中高一貫校のテストでは出題されることがありますので覚えておきましょう。

英語の目次はコチラ→


中学生の家庭学習おすすめ

大人の英語学習おすすめ

英語カテゴリの最新記事