中学歴史 明治時代「明治維新・富国強兵」まとめと問題

中学歴史 明治時代「明治維新・富国強兵」まとめと問題

今回は明治時代初期に、新政府によってどのような改革が行われたかを学習します。明治時代初期に行われた改革は明治維新と呼ばれます。

新政府は江戸時代までの身分制度を改め、天皇中心の中央集権国家を作ろうとしました。また学制、徴兵令、地租改正で「富国強兵」を目指し、官営の富岡製糸場を作りました。

スポンサーリンク

明治時代(1868-1873年)の年表

  • 1868年 戊辰戦争/五箇条の御誓文
  • 1869年 戊辰戦争終結、新政府軍の勝利/版籍奉還
  • 1871年 廃藩置県/日清修好条規/解放令/岩倉具視ら遣欧使節団派遣
  • 1872年 学制公布/新橋-横浜間に鉄道が開通/群馬県に富岡製糸場が設立される/福沢諭吉「学問のすすめ」
  • 1873年 徴兵令/地租改正/明治六年の政変(征韓論派が敗れる)

スポンサーリンク

明治維新~中央集権国家の成立

新政府は藩をなくし県を置いて、江戸時代までの身分制度を改め、天皇中心の中央集権国家を目指しました。

五箇条の御誓文

1868年、新政府の方針として、明治天皇が神に誓う形で「五箇条の御誓文」が発表されました。

一 広く会議を興し万機公論に決すべし(広く会議を開いて、政治のあらゆることは議論をして決定するべきである…「五箇条の御誓文」より)

同じ年に民衆には五榜の掲示(道徳の遵守、キリスト教の禁止など)が出されました。江戸は東京と改められ首都に、天皇は東京に移り年号が明治に改められます。

(年号語呂合わせ) ひとつやろう(1868)や、明治維新。

藩閥政治

新政府では薩摩藩、長州藩、土佐藩、肥前藩、一部の公家が重要な職につき、政治の中心となりました。薩長土肥の4藩が政治の実権を握ったことから藩閥政治と呼ばれています。

薩長土肥と公家の代表人物

  • 薩摩藩… 大久保利通、西郷隆盛、黒田清隆、松方正義
  • 長州藩…木戸孝允(桂小五郎)、伊藤博文、山県有朋、寺内正毅、桂太郎
  • 土佐藩…板垣退助、後藤象二郎
  • 肥前藩(佐賀藩)…大隈重信
  • 公家…三条実美(さんじょうさねとみ)、岩倉具視(いわくらともみ)

※ 伊藤博文は「ひろふみ」ではありません。博文(ひろぶみ)です。

西郷隆盛、板垣退助は征韓論(朝鮮への出兵)を主張、岩倉具視、大久保利通らから反対を受け、政府を去ることになります(明治六年の政変)。

版籍奉還

明治政府は天皇中心の中央集権国家を目指していました。まず1869年、全国の藩主に土地(版)と人民(籍)の支配権を天皇に返させました(版籍奉還)。

廃藩置県

中央集権国家の実現のため、1871年に全国の藩を廃止、代わりに県(東京・大阪・京都は府)が置かれました(廃藩置県)。政府から県令(のちの県知事)が派遣されました。

  • 屯田兵 … 蝦夷地は北海道と改められ、北海道開拓使が置かれました。北海道の警備、開拓に屯田兵があたりました。
  • 琉球王国の滅亡 … 1879年に政府は軍隊を琉球に派遣、沖縄県を設置しました。

新しい身分制度

新政府では古い身分制度の廃止が進められ、皇族以外は平等とされました。

  • 大名、公家 → 華族
  • 武士 → 士族
  • 百姓、町人 → 平民

えた・ひにんについても解放令が出され、呼び名を廃止し平民同様とされました。

明治維新~富国強兵

欧米諸国に対抗するため、明治政府によって経済発展、軍隊の強化を目指した政策を富国強兵と呼びます。

学制

1872年に学制が公布され、6歳以上の男女は小学校で教育を受けることが義務付けられ、小学校から大学までの制度が定められました。

義務教育は当時8年と定められましたが、庶民には費用面での負担が大きく、不満の声が多く出ました。

1879年に教育令が出されて学制は廃止されます。しかし今度は内容がゆるく1年後の1890年には改正教育令、1886年諸学校令が出されました。

徴兵令

1873年、満20歳以上の男子に兵役を義務付ける徴兵令が出されました。

地租改正

新政府は税を米ではなく現金で納めさせるようにしました。

地券の公布 … 土地の所収者の指名・面積・地価(土地価格)の証明書

地価の3%現金で納めさせた。

1873年に地租改正が出されましたが、負担が多いため一揆(伊勢暴動など)も起こりました(のちに2.5%に引き下げられます)。

富岡製糸場の設立

政府は殖産興業(生産を増やし産業をさかんにしようとした政策)を進め、1872年には群馬県に官営の工場である富岡製糸場を設立しました。

富岡製糸場はフランスの技術が導入され、そこで作られた高品質な生糸は世界でも評価されました。富岡製糸場は世界遺産にもなっています。

【問題編】明治維新・富国強兵まとめと問題

問1 1868年、新政府の方針として、明治天皇が神に誓う形で発表されたものは何ですか。

答えを確認

問2 1868年、道徳の遵守、キリスト教の禁止など、庶民に立て札で政府の方針が示されました。これを何と呼びますか。

答えを確認

問3 明治政府では薩摩藩、長州藩、土佐藩、肥前藩出身の者が政治の実権を握りました。このような政治を何と呼びますか。

答えを確認

問4 1869年、政府は全国の藩主に土地と人民の支配権を天皇に返させました。これを何と言いますか。

答えを確認

問5 1871年に全国の藩が廃止され、代わりに県や府が置かれました。これを何と言いますか。

答えを確認

問6 1869年に北海道開拓使が置かれ、北方の警備や開拓に人が派遣されました。派遣された人たちを何と呼びますか。

答えを確認

問7 江戸時代の身分制度が改められ、公家・大名は(  ①  )、武士は(  ②  )、百姓・町人は平民と呼ばれるようになりました。①、②にあてはまる語句を答えなさい。

答えを確認

問8 1872年、6歳以上の男女は小学校で教育を受けることが義務付けられるきまりが公布されました。これを何といいますか。

答えを確認

問9 1873年、満20歳以上の男子に兵役を義務付けた法令が出されました。この法令を何といいますか。

答えを確認

問10 1873年、地価の3%を現金で納めさせる法令が出されました。この法令を何といいますか。

答えを確認

問11 欧米諸国に対抗するため、明治政府が経済発展、軍隊の強化を目指した政策を何といいますか。

答えを確認

問12 明治政府が国家の近代化を目指し、生産を増やして産業をさかんにしようとした政策を何といいますか。

答えを確認

問13 問12の一環として1872年に設立された、世界遺産にもなっている官営工場の名前は何ですか。

答えを確認

問14 問13の工場は何県にありますか。

答えを確認

まとめ

明治時代初期の、新政府による改革(明治維新)の内容を確認してきました。

  • 中央集権国家…版籍奉還 → 廃藩置県、古い身分制度の廃止
  • 藩閥政治…薩長土肥と一部の公家が政治の中心に。(西郷と板垣は政府を去る)
  • 富国強兵…学制、徴兵令、地租改正、殖産興業(富岡製糸場)

この後自由民権運動が活発に、日本初の憲法が作られ、国会(帝国議会)が開かれます。

次の単元

社会の目次はコチラ→

 

 

歴史カテゴリの最新記事