【2020年版】中学入試に出そうな社会の時事問題まとめ

【2020年版】中学入試に出そうな社会の時事問題まとめ

2020年の中学入試で出題されそうな、社会の時事問題とそれに関連する問題をまとめました。

2019年に注目された新元号、台風による被害、米中の貿易戦争、イギリスのEU離脱問題などや、2020年に実施される東京五輪に関しては特に出題される可能性が高そうです。

時事問題は突き詰めるとキリがありませんが、昨年度の中学入試問題傾向を参考にしつつ、特に出るのではないかと思われる分野に絞ってまとめています。よかったら入試前の最終確認にどうぞ。

スポンサーリンク

2020年中学入試に出そうな社会の時事問題

Maret HosemannによるPixabayからの画像

2020年の中学入試で出題されそうな社会の時事問題及び関連問題です。

天皇即位・新元号に関する問題

次の(     )内に入る語句・数字を、またはもっともふさわしいものを選んで答えましょう。

問1 2019年5月1日より新天皇が即位し、元号が令和になりました。天皇が存命中に譲位するのは約( ①50年・100年・200年 )ぶりです。また前天皇は退位後は( ②上皇・法皇・今上 )と呼ばれています。

▼答え

問2 新元号の令和の出典は日本最古の歌集の(     )です。

▼答え

問3 新天皇即位にともない、祝日が変更されました。2019年のみ天皇が即位した5月1日と、即位礼正殿の儀が行われる( 9月23日・10月22日・11月3日 )が祝日になりました。

▼答え

新紙幣に関連する問題

2024年度に紙幣が刷新されることが発表されました。次の(     )内に入る語句を、または(     )内から最もふさわしいものを選んで答えましょう。

問1  一万円札の肖像は近代日本資本主義の父とも称される(  ①  )になります。( ① )は世界遺産にも登録されている、群馬県にある(  ②  )の設立にも関わっています。

▼答え

問2 五千円札は女性の高等教育をめざす女子英学塾を創設した、(  ①  )になります。( ① )は6歳の時、1871年に不平等条約改正のために欧米に派遣された、(  ②  )使節団に随行しました。

▼答え

問3 千円札は日本細菌学の父と呼ばれ、破傷風の血清療法、ペスト菌を発見した(  ①  )になります。す。なお、新しい千円札の裏面は、(  ②  )作の富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」です。

▼答え

問4 新紙幣では視覚障害者にもお札の違いがわかりやすくなるよう、(     )が採用されています。

▼答え

東京五輪に関連する問題

2020年には東京五輪・パラリンピックが実施されます。次の(     )内に入る語句や数字を、または(     )内から最もふさわしいものを選んで答えましょう。

問1 2020年より体育の日が(  ①  )の日に名称を変更、2020年のみ東京五輪の開会式にあわせて( ② )月( ③ )日に、2021年より( ④ )月第2月曜となります。

▼答え

問2 2015年にスポーツ振興とスポーツ関連施策の推進を行うため、(  ①  )庁が(  ②  )省の外局として創立されました。

▼答え

問3 過去にも(  ①  )年に東京オリンピックがありました。この年に( 山陽新幹線・東海道新幹線・東北新幹線 )が開通しました。

▼答え

問4 1940年にも東京でオリンピックが、札幌でも冬季オリンピックが開催される予定でしたが、1938年に返上されました。1937年から始まった(     )が原因です。

▼答え

参議院選挙に関連する問題

次の(     )内に入る語句や数字を、または(     )内から最もふさわしいものを選んで答えましょう。

問1 2019年7月に、参議院選挙が実施されました。この選挙から比例代表選挙であらかじめ政党の決めた順位に従って当選者が決まる(     )が導入されました。

▼答え

問2 2018年の公職選挙法の改正で、参議院の定数が(  ①  )名から(  ②  )名になりました。2019年選挙終了時点では参議院議員は(  ③  )名、(  ④  )年に( ② )名になります。

▼答え

問3 従来の参議院の比例代表制は( 拘束名簿式・非拘束名簿式 )です。

▼答え

新しい地図記号に関する問題

問1 国土地理院が13年ぶりに新しい地図記号を作りました。新しい地図記号をア~エから選び、名称も答えましょう。








▼答え

問2 外国人観光客が増えてきたこと、また東京五輪・パラリンピック開催に向け、外国人向け地図記号が作られました。それぞれ何を表しているかを答えましょう。

(1)

▼答え

(2)

▼答え

(3)

▼答え

新駅に関する問題

東京都内、特に品川周辺の中学を受ける人は、次のような問題が出題される可能性があります。

問 2020年3月に、JR山手線・京浜東北線の田町-品川駅間に開業予定の駅の名称を答えましょう。

▼答え

世界遺産

次の(     )内に入る語句を、または(     )内から最もふさわしいものを選んで答えましょう。

問 2019年、世界遺産に大阪府にある(  ①  )古墳群が登録されました。この古墳群にある日本最大の古墳が( ②上石津ミサンザイ・誉田御廟山古墳・大仙 )古墳で、( ③応神・仁徳・履中  )天皇が埋葬されています。

▼答え

日本の世界遺産についてはこちらの記事も。

災害について

2019年は台風15号、台風19号により日本国内で大きな被害が出ました。被災地支援のため、国が「プッシュ型支援」を行うことが報道されていました。

次の(     )内に入る語句を、または(     )内から最もふさわしいものを選んで答えましょう。

問1 台風15号により(    )県の広範囲で大規模な停電が起きるなど、大きな被害が出ました。

▼答え

問2 プッシュ型支援とは被災者の要望を( 聞く前・聞いた後 )に、被災地に生活必需品などを送る支援のことです。

▼答え

問3 プッシュ型支援に関する記述で、最もふさわしいものを下のア~ウから選びましょう。

ア この支援はすばやい対応ができる一方、被災者の要望とのずれが生じるのが問題です。

イ この支援はすばやい対応ができ、被災者の要望にも合った対応ができます。

ウ この支援は被災者の要望に応えられますが、支援が遅れるのが問題です。

▼答え

国際に関する問題

次の(     )内に入る語句を、または(     )内から最もふさわしいものを選んで答えましょう。

問1 協定を締結した国との貿易で、一般的な関税率より低い関税率を適用することを認めるものを(  EPA・TPP・WTO )といい、日本とEUの間で2019年2月に発効されました。

▼答え

問2 米中貿易摩擦(戦争)が激化、2019年6月にはアメリカの(  ①  )政権は、中国製品に制裁(  ②  )をかけ、ファーウェイに対するアメリカ製品の輸出を禁止した。

▼答え

問3 2019年5月にバーゼル条約が改正され、汚れた(     )ごみの輸出規制が強化されました。

▼答え

問4 2019年11月にアメリカが(     )防止のための枠組みであるパリ協定の離脱を正式に通告しました。

▼答え

問5 ブレグジットとは、(  ①  )が(  ②  )を離脱することを指します。②を推進するイギリスの(  ③  )首相が率いる保守党が、12月の総選挙で過半数を確保しました。

▼答え

スポンサーリンク

まとめ

新元号や祝日、東京五輪、外国人向けの地図記号などはつながりがあり、対話形式などでまとめて出題される可能性があります。

世界遺産、ノーベル賞も毎年出題されやすい分野です。

国際情勢、環境問題、各国の首脳の名前も確認しておきましょう。

その他の2019年時事問題はこちらを。

2019年の時事ニュース・時事問題まとめ

理科の時事問題はこちらを。

【2020年版】中学入試に出そうな理科の時事問題まとめ

公民・時事カテゴリの最新記事