【中学受験・テスト対策】2019年6月の時事問題まとめ

【中学受験・テスト対策】2019年6月の時事問題まとめ

2019年6月の出来事を問題形式でまとめました。

6月は首相のイラン訪問、香港で大規模なデモ、月末には大阪でサミットが開催されます。八村塁選手が、NBAドラフトで日本初の1巡目指名されたことも話題になりました。

上の記事もよかったら参考にしてください。

それでは6月の時事問題にチャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク

2019年6月の時事問題【政治・社会・国際】

次の(     )内に入る語句を答えましょう。(答えは▶をクリック)

問1 EU離脱に関する混乱の責任をとり、イギリスの(     )首相が辞意を表明しました。▶答え

問2 安倍首相が12日、(  ①  )の首都(  ②  )を訪問、(  ③  )大統領と会談しました。現職の総理が(  ①  )を訪問するのは41年ぶりです。▶答え

問3 2020年4月から(     )の有料化を義務付ける方針が15日に発表されました。▶答え

問4 16日に(  ①  )で逃亡犯条例改正案の撤回を求める大規模なデモが行われました。改正案の内容は、刑事事件の容疑者を中国本土に引き渡せるというものでした。なお香港は1997年に(  ②  )から(  ③  )に返還されました。

▶答え

問5 17日に国連は世界の人口は現在(  ①  )億人で、2050年には(  ②  )億人になる見通しだと発表しました。▶答え

問6 18日に(     )県で最大震度6強の地震が発生しました。▶答え

問7 28、29日 (     )でG20サミットが行われました。▶答え

問8 30日 にアメリカのトランプ大統領が、現職の大統領として初めて(     )に入りました。▶答え

スポンサーリンク

2019年6月の時事問題【科学・文化・スポーツ】

次の(     )に入るのは何か、ア~ウの中から選びましょう。(答えは▶をクリック)

問1 将棋の(     )九段が、歴代単独最多の1434勝の新記録を出しました。

ア 羽生善治

イ 藤井聡太

ウ 糸谷哲郎

▶答え

問2 陸上の全米大学選手権の男子100m決勝で、(     )が9秒97で3位となりました。

ア サニブラウン・ハキーム

イ ウサイン・ボルト

ウ クリスチャン・コールマン

▶答え

問3 ゴンザガ大学の(     )選手が、NBAドラフトで日本人として初めて1巡目指名を受けました。

ア 田臥勇太

イ 八村塁

ウ 渡辺雄太

▶答え

問4 23日にプロ野球交流戦6試合が行われ、(     )が優勝しました。

ア 巨人

イ オリックス

ウ ソフトバンク

▶答え

2019年6月時事問題のまとめ

6月4日 将棋の羽生善治九段が、歴代単独最多の1434勝の新記録

6月7日 イギリスのメイ首相が辞意を表明、サニ・ブラウンが陸上100m決勝で9秒97

6月12日 安倍首相がイラン訪問、ロウハニ(ハッサン・ロウハニ)大統領と会談

6月13日 ホルムズ海峡近くで日本のタンカーが攻撃

6月15日 2020年4月からレジ袋の有料化が義務付けられる方針が発表

6月16日 香港で逃亡犯条例改正案の撤回を求める大規模なデモ

6月16日 世界の人口は現在の77億人から、2050年には97億人に達する見通しと国連が発表

6月18日 新潟県で最大震度6強の地震が発生しました。

6月20日 ゴンザガ大の八村塁選手が、NBAドラフトで日本初の1巡目指名

6月21日 香港政府が逃亡犯条例改正案の廃案受け入れを表明

6月23日 プロ野球交流戦でソフトバンクが優勝

6月28、29日 大阪でG20サミット

6月30日 アメリカのトランプ大統領が北朝鮮入り

公民・時事カテゴリの最新記事