【中学受験・テスト対策】2019年5月時事問題

【中学受験・テスト対策】2019年5月時事問題

2019年5月の出来事を問題形式でまとめました。

5月は新しい元号「令和」がスタート、百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録勧告、堀江貴文さんが出資している民間企業のロケットが打ち上げ成功、トランプ大統領来日などのニュースが話題になりました。

学校のテストだと3月、4月の時事問題や、新紙幣のことも出題されそうです。

▼ 4月までの時事問題はコチラ

参考:【中学受験・中間テスト対策】2019年2月~4月の時事問題まとめ

▼ 新紙幣に関する問題はコチラ

参考:【時事問題】1万円札・5千円札・千円札が新しくなる!

上の記事もよかったら参考にしてください。

それでは5月の時事問題にチャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク

2019年 5月の時事問題

次の(     )内に入る語句を答えましょう。またはア~ウの中から選びなさい。(答えは▶をクリック)

5月の時事問題【政治・社会・国際】

問1 4月30日に退位礼正殿の儀が行われ、5月1日より平成の天皇だった明仁様は(     )と呼ばれるようになりました。▶答え

問2 天皇の存命中の退位は(     )天皇以来202年ぶりです。▶答え

問3 5月1日に徳仁様が天皇に即位し、剣璽等承継の儀で皇位の証であるなどを引き継ぎました。▶答え

問4 三種の神器は次のア~ウのどれですか。

ア 剣、盾、勾玉

イ 剣、鏡、金印

ウ 剣、鏡、勾玉

▶答え

問5 実業家の(  ①  )さんが出資している民間のベンチャー企業インターステラテクノロジズが開発したロケット(  ②  )3号機が打ち上げに成功しました。▶答え

問6 1日にベネズエラで(     )大統領の退陣をせまり、野党指導者の呼びかけによる大規模なデモが各地で行われました。▶答え

問7 アメリカは中国への追加関税を10%から(     )%に引き上げると発表しました。▶答え

問8 アメリカの(     )大統領が令和初の国賓として来日しました。▶答え

5月の時事問題【科学・文化・スポーツ】

問1 11日、アメリカで行われた陸上大会で日本人選手の(     )が男子100mで9秒99を記録、優勝しました。▶答え

問2 大阪にある(     )古墳群が世界遺産に登録する見通しとなりました。▶答え

問3 20日に元メジャーリーガーで沢村賞を2度受賞した、ジャイアンツの(     )選手が引退を表明しました。▶答え

スポンサーリンク

2019年5月時事問題のまとめ

5月1日 元号が令和に、剣璽等承継の儀と即位後朝見の儀が行われる

ベネズエラでマドゥロ大統領退陣を求め、大規模なデモ

5月4日 堀江貴文氏出資のベンチャー企業が開発したMOMO3号機打ち上げ成功

5月10日 アメリカのトランプ政権が中国への追加関税を10%から25%に引き上げると発表

5月11日 男子陸上100mサニブラウン・ハキームが9秒99をマーク

5月14日 イコモスが百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録を勧告

5月20日 ジャイアンツの上原浩治選手が引退を表明

5月25~28日 トランプ大統領来日

公民・時事カテゴリの最新記事