中学受験専門 個別指導塾ココロミルってどんな塾?【指導の特徴・合格実績・ココロミルが合うのはこんなお子さん!】

中学受験専門 個別指導塾ココロミルってどんな塾?【指導の特徴・合格実績・ココロミルが合うのはこんなお子さん!】

中学受験専門の個別指導塾ココロミル(渋谷・麻布)。地元や近辺にお住いの方や近隣の塾に通われている方は気になっていたかもしれませんね。ココロミルはどんな塾なのか、指導の特徴や料金、合格実績と体験談などをふまえ、メリット・デメリット、ココロミルが合うお子さんを塾講師視点でまとめました。

大手進学塾や個別指導では成績が上がらなかった、お子さんに合わない指導だった、志望校に合った対策ができていない・・・というご家庭におすすめのようです。

中学受験専門 個別指導塾ココロミルってどんな塾?【講師・指導の特徴】

中学受験専門の個別指導塾ココロミル(渋谷・麻布)は、早慶京大など難関大出身のプロ社員講師が指導にあたります。オンラインにも対応。大手進学塾併用コースもありますが、ココロミルの生徒の約70%が進学塾併用ではなく、ココロミルだけに通っています。

サピックス、日能研、四谷大塚、早稲アカ、グノーブルなどの進学塾を利用しているけれど、成績が伸び悩んでいる・・・そんなお子さんにおすすめされてます。マンツーマンで人気の塾のためかすぐに満席になってしまうそう。

ココロミルの名前の通り、お子さん一人一人の心を大事に、お子さんに合った戦略で志望校合格を目指す指導を実践しています。

個別指導塾ココロミルの基本情報

授業スタイル  1対1
講師 プロ講師
授業料 指導料:8,600~19,800円/時
入会金:19,800円
合格実績 早稲田・慶應中等部・広尾学園・栄東(東大)・立教新座・中央大学付属・明大中野・日大豊山・法政・恵泉女子・品川女学院・山脇・東京農大一 他多数
教室・住所 渋谷校(東京都渋谷区渋谷3-6-16 エメラルドアオキビル3F/4F)
麻布校(東京都港区麻布十番2-5-2 JMNビル4F/5F)

講師

ココロミルの先生たちは早稲田、慶應、京大院、東京理科大といった難関大卒のプロ講師。プロ講師というと超ベテランの先生をイメージしてしまいますが、お写真を見ると塾長の山田先生をはじめ、割と若々しい先生ばかりのようです。
こちらは塾長の山田佳央先生の著書『日本語力がアップする小学国語900のことば』です。帯に「カリスマ塾長」とあります。


日本語力がアップする小学国語900のことば(Amazon)

塾長の山田先生はhontoのブックキュレーターも務め、私立中で出題された本や、小学生のお子さんをもつ保護者の方に参考になる本を紹介しています。かなりためになります。(honto山田佳央先生のブックツリーはこちら⇒

ちなみに塾長や校舎長、ランクが上の先生の枠は(指導料金は高いですが)すぐに埋まってしまうそうです。

指導方針

  • 効果的・効率的な暗記法を指導
  • 忘れるサイクルをふまえた学習計画の作成
  • お子さん・志望校のレベルにマッチした教材
  • 平日最大5時間、休日最大12時間の自習で自学力育成
  • 塾長・校舎長が学習計画を作成し、授業・学習状況をモニタリング

中学受験生の問題傾向が思考力を問うものが多くなったといっても、基本的な知識が頭に入っていないことには問題の解きようがありません。ココロミルでは効果的で効率的な暗記の仕方を教えます。さらに忘れるサイクル、覚えていられるサイクルを考慮して、志望校合格に向けて一人一人に合わせた学習計画を作成します。

ココロミルでは大手進学塾のような画一的なカリキュラム、教材はありません。そのため教材はお子さんに合ったものをセレクト、お子さんに合っていれば進学塾のテキストを使うこともありますし、そのお子さんには不要と判断すれば今まで使っていた教材を使いません(断捨離も?)。

そしてココロミルで大事にしてるのは指導よりも自学自習力。お子さんが自ら勉強しなければ、せっかく教えてもらったことも活用できず、知識を定着させることもできません。1時間や2時間の授業時間で教えられることがらは限られています、知識事項は自分でガンガン覚えていかないといけません。平日は最大5時間、休日は最大12時間の自習で志望校合格に必要な学力をつけていきます。

個別指導塾ココロミルの講師はすべて優秀な方ばかりですが、1人の講師任せにはせず、塾長・校舎長が責任を持ってお子さんの学習状況を確認しています

中学受験の指導力の高さ、塾長・校舎長が責任を持って見るところが、ココロミルが普通の個別指導塾と大きく違うところでしょう。そしてココロミルと他の中学受験塾との違いは、大手進学塾のカリキュラムやテキストに「こだわらない」ところです。

料金

かかる費用は入学金(19,800円)と指導料のみ。指導は週1回、90分から。管理費・教材費はありません。料金は後払いになります。

指導料は先生によって異なり、塾長先生だと19,800円/時、校舎長の先生で10,800~11,800円/時、その他の先生で8,600円~13,800円/時です。(’21年9月時点での公式サイト情報、時期により料金が異なる場合もあります)

週1回(月4回)90分で通ったとすると(1時間当たり1万円として)月額6万円。週3回(月12回)なら18万円。

当然大手進学塾に通うより高くなります。特に週2以上なら塾併用よりココロミル1本で受験という価格帯でしょう。(筆者のいた塾でも受験学年で月額16万以上というご家庭もありましたが)経済的にある程度余裕のあるご家庭向けでしょう。

個別指導塾ココロミルの合格実績と体験談

個別指導塾ココロミルの合格実績の一部をご紹介します。中堅校から早慶など難関中学にも合格者を出しています

慶應義塾・早大学院・巣鴨・広尾学園・東京農業大第一・法政・中央大学付属・成城学園・獨協・日大豊山・明大付属中野・明大付属中野八王子・法政二・目黒日大・京華(特選)・恵泉女学園・品川女子学院・山脇学園・十文字学園(スーパー特進)・立教池袋・東京電気大・ 浦和学院(A特待)・栄東(東大)・栄東・立教新座・城北埼玉・昭和学院秀英・専大松戸 他多数

塾生の中には「大手塾から転塾、偏差値50台から慶應や広尾学園に合格」「早稲アカで偏差値30台から64までUP」「SAPIXの下位クラスから早大学院に合格」といった逆転合格を実現できたお子さんもいるようです。

体験談を見ると、

  • 日能研+ユリウスで伸び悩み、苦手教科の算数が得意科目に
  • 先生が面白くてわかりやすい
  • 朝から夜まで12時間塾に、勉強に対して意欲的に
  • 受験直前まで受験に意識が向かなかったが、先生の学習管理・後押しのおかげで合格につなげられた

といった声もありました。(参考:個別指導塾ココロミル(渋谷校)公式サイト

生き生きとココロミルに通うお子さんもいれば、中には直前期まで意欲が高まらなかったというお子さんもいらっしゃるよう。確かに小学生のお子さんだと受験に対しての意識づけは難しいところもあります。普通の個別指導塾だとその点のリードが難しいですが、ココロミルでは授業以外の時間も管理・サポート、気持ちの面でもプロの先生がうまくリードしてくれるようです。

個別指導塾ココロミルのメリット・デメリットは?

個別指導塾ココロミルのシステムや指導の特徴、合格体験談などから、次のようなメリット・デメリットがあると考えられます。

メリット

  • 志望校に合わせた対策が進められる
  • 受験に必要のない問題・教材をやらないで済む
  • プロの先生にマンツーマンで教えてもらえる
  • 学習の習慣がつけられる

志望校に合わせた対策なら「どこの個別指導塾や家庭教師でも行えそう」と思われる方もいるかもしれません。

しかし一般の個別指導塾だと「志望校対策」といってもただ授業の時間を使って過去問を解いているだけ(余った問題は宿題)とか、とりあえず予習を終わらせようとお子さんとレベルの合っていない進学塾のテキストを進めて、あとはひたすら過去問を解くだけ・・・となっている塾もあるのが現状です。

もちろんそれで十分と考えるご家庭もあるかもしれませんが、今の実力と志望校のレベルがかなり離れている場合はそれだけでは十分ではありません。志望校合格のために必要な学習計画と必要な問題の取捨選択は指導のプロでないと難しいです。

中学受験に特化した個別指導塾ココロミルならお子さんに合ったスタイルでの志望校対策と、祝日の長時間学習で勉強量を確保することが可能です。

デメリット

  • 料金は高め
  • 塾との併用はキツイかも

プロ講師によるマンツーマン、かつ教室での指導ですから料金は高めとなってしまいます。宿題の量も増えるので、進学塾との併用はきついかもしれません。がっつり勉強できる体力がないお子さんにも、きついかもしれません。

個別指導塾ココロミルがおすすめなお子さんは?

個別指導塾ココロミルの特徴やメリット・デメリットをふまえると、次のような中学受験生のお子さんやご家庭にココロミルがおすすめだと思われます。

  • 大手進学塾の勉強についていけない
  • 進学塾に通ってきたが取りこぼしがある
  • 他の個別指導塾では成績が上がらなかった
  • 個別指導で志望校に特化した対策をしたい(志望校が明確)
  • 集団塾の切磋琢磨する環境が合わない
  • ムダな宿題をしたくない
  • 受験に向けて学習の質を高めたい
  • 受験までは個別指導1本で

がんばってるのに成績が上がらない、塾に通って疲れて帰ってきてさらに宿題の山・・・しかもお子さんの受験する学校とはどうもかけ離れた内容。併設の個別指導にも通わせたけれど思うように成績が上がらない、学生講師で指導が的確ではない様子・・・そんなお子さんにはココロミルが合いそうです。

ただし料金設定的に、ある程度教育費の予算があるご家庭向けでしょう。

システム的に進学塾と併用でわからないところだけピンポイントで教えてほしい、苦手単元の回のときだけ、週テスト対策に利用したい、志望校ははっきり決まってない(ギリギリまで塾の模試結果を見て決めたい)、体力があまりないので長時間勉強させるのはちょっと・・・というご家庭には、個別指導塾ココロミルは合わないかと思われます。

まとめ

個別指導塾ココロミルの特徴や指導方針、どんなお子さん向けか、塾講師視点からご紹介してきました。大手進学塾や個別指導で成績がふるわない、志望校に合った対策をしてほしい・・・そんなご家庭にココロミルはおすすめのようです。気になる方は資料請求や体験授業をご利用になってみてはいかがでしょうか。ただしすぐに満席になるようなのでご注意を。

進学塾併用で個別指導をお探しの方に

PR

SS-1

都内横浜西宮大阪谷町オンライン

  • 難関中に合格実績多数
  • 進学塾対策に対応
  • 無料カウンセリング・体験授業あり
  • 資料請求で成績アップ秘訣と授業動画プレゼント

転塾まではしたくない、塾の成績を上げたい、苦手単元の回だけ別の教科も増やしたい・・・というご家庭におすすめな個別指導塾がSS-1。都内では下北沢、渋谷、成城学園、白金台、自由が丘に教室を展開しています(オンラインにも対応)。SAPIX、早稲アカ、四谷大塚、日能研、グノーブルなど、進学塾にお通いのお子さんにSS-1が利用されてます。中堅校なら最難関校まで毎年数多くの合格実績を出しています。

SS-1では成績アップに役立つ資料と授業動画を無料プレゼント中。無料学習相談or体験授業も受け付けています。

\資料請求はコチラ/

SS-1の詳細・評判はコチラ