中学受験は個別指導塾だけでも合格できる?【合格可能な理由と個別指導のデメリット・体験談・選び方】

中学受験は個別指導塾だけでも合格できる?【合格可能な理由と個別指導のデメリット・体験談・選び方】

中学受験の進学塾に通っているけど、塾の雰囲気が合わないみたい。

個別指導の方が合いそうだから転塾しようか?

でも個別指導塾だけで中学受験のモチベを保てるのか不安…

個別指導塾だけで合格できるの?

と、個別指導塾だけでの中学受験に不安をお抱えでしょうか?

個別指導塾だけで中学受験は可能なのか、どんな個別指導塾を選ぶべきか…などなど、塾講師経験者である筆者がこの質問にお答えします。

ちなみに筆者のこれまでの塾講師としての経歴を簡単にですが掲載しておきます。(華々しい経歴は全くありませんが、授業や面談の経験「だけ」はあります…)

  • 1990年代 個別指導塾に就職(地域密着型、四谷大塚準拠)
  • 2000年代 個別指導塾に転職(地域密着型、高校受験メインで中学受験も見る)
  • 2010年代 個別指導塾を東京で開く(体調不良など諸般の事情により閉塾)
  • 2021年(執筆時) 近隣の大手系個別指導塾に時間講師として在籍中、学校の補習・中受・高受など(主に数・算・英・理)

中学受験は個別指導塾だけでも合格できる?

中学受験は個別指導だけでも合格することは可能です(例外もあります)。実際に個別指導塾だけで志望校に合格できたお子さんをたくさん見てきました。(もちろんお子さんの努力、ご家族のサポートあってのことですが。)ただしあまりにも今の力と合っていない学校を受ける場合、基礎力も不足している状態で受験まで時間がない…という場合は難しいでしょう。また塾選びを間違えると合格から遠ざかってしまう可能性もあります。

個別指導塾だけでも合格が可能な理由

上でも述べたように絶対合格できるわけではありませんが、なぜ個別指導塾だけでも大丈夫と言えるのかというと、それは個別指導ならではのメリットがあるからです。

集団指導と違い、個別指導なら1人1人のカリキュラムを組み、得意分野、苦手分野を的確に把握しながら最も適切な指導を行うことが可能です

また、個別指導の大きなメリットは、お子さんの志望校の問題傾向にピッタリ合わせた対策を進めることができるところです。例えば志望校の国語が記述問題が多ければ記述対策を中心に行ったり、確実に合格するために得意・不得意教科を考慮して4科それぞれを何点とるか目標を決めた上で、各教科のバランスをとりながら授業を進めることもできます。(国語を週1回、算数を週2回、理社は隔週で週1回…など)

いまいち勉強に対してやる気が起きないお子さんでも、個別指導塾なら先生が励ましながら精神面でもサポートしつつ勉強を進めることができます。問題を頑張って解けたときに「よくできたね!」「頑張ったね!」と直接すぐにほめてもらえるのも、お子さんの意欲をひき出すポイントになります。

集団指導だとわからないところがそのままになってしまったり、質問OKと言われてもいつも並んで待つことになったり、何をどう聞いたらいいのかわからなかったり…。

お子さんの性格にもよりますが、学校では比較的勉強ができる方なお子さんでも、大人でも解けないような中学受験の勉強をやらされて、打ちのめされた気分になることも。特に中学受験というのは小学生には過酷な経験ですので、精神面でのサポートもしつつ勉強もリードしていくのがベストな指導と考えられます。

個別指導塾のデメリットも確認

よく言われれる個別指導塾のデメリット(と懸念事項)として次のことがあげられます。

  1. 切磋琢磨する機会がないので受験への意識が薄れる
  2. 個別指導塾は学生講師なので指導力に不安(中学受験指導は難しいので)
  3. 個別指導塾はペースが遅れがち
  4. 個別指導だけで難関校は難しい
  5. 個別指導塾だと入試情報が少ない
  6. 費用が集団塾よりかかる

1に関しては個別指導塾は確かに中学受験の進学塾のようなクラス分けもないので、競争意識が生まれにくいかもしれません。しかし結局は模試や週テストを受ける機会があり、否が応でも受験を強く意識する機会がありますので、その点は問題ないかと思います。もちろんお子さんの性格にもよりますが。

2~5については個別指導塾にもよります。まず2に関してはプロ講師のいる個別指導塾に通わせれば、指導力に問題ありません。特に中学受験専門の個別指導塾では、難関校を中心にも多く合格実績を出しています。

3に関しては確かにお子さんの理解度に合わせすぎて進度が遅れてしまう可能性もあります。塾によっては補習もありますが、(有料で)追加授業や増コマがおすすめされるかもしれません。四谷大塚準拠などの個別指導塾ではカリキュラムにそって集団塾と同様のペースで進めている塾もあります。

4の難関中対策は中学受験専門の塾、難関中に合格実績のある個別指導塾なら問題ないでしょう。ただし普通の個別指導塾はおすすめできません。プロ講師が在籍していれば良いのですが。

5に関しては筆者の在籍していた塾では生徒が受けるすべての学校説明会に出席して情報を得るようにしてました。説明会に参加しなくても学校から資料が届いたり、首都圏の入試情報は模試の会社などから入ってきます。しかしあらゆる学年の生徒が多数在籍しているような(中学受験専門コースがない)大手系個別指導塾では1教室に社員が1名(せいぜい2名がいいところ?)、なかなか情報収集という点では厳しいのではないかと思います。(メインターゲットが高校・大学受験だったりするので。)

6の費用に関しては生徒数が少ないほど授業料は当然高くなり、マンツーマンは最も費用がかかります。プロ講師は高くなりますが、安い個別指導塾を選べば指導力の点で不安が残ります。

個別指導塾だけで合格した体験談

個別指導塾だけで合格した体験談は全国にある中学受験個別指導塾で多数紹介されてますが、ここでは筆者の過去の体験談から個別指導塾だけで合格した例をご紹介したいと思います。

ケース1

ある男の子のお子さんは塾には行かずご家庭で(おそらく予習シリーズ)ずっと中学受験の対策をしていたのですが、親御さんもお忙しくご家庭での指導に限界も感じ、5年生の終わりごろから入塾していただきました。カリキュラムの問題もあって今さら集団塾も難しいし、個別指導塾でお探しになってたようです。

体験授業は他の先生が見たのですが、「わかりやすかった」と入塾してくれました。入塾してからは(当時の塾は四谷大塚準拠ということもあり)筆者が担当するようになり、予習シリーズを進めていきました。得意教科ではY偏差値62、3はコンスタントに出してました。予習シリーズの3までを夏に完成させた後は過去問や中受のテキスト、塾オリジナルのプリント教材などを進め … 無事志望校に合格。毎日ニコニコと楽しそうに塾に来てくれてたのが印象的でした

ケース2

もう1つ体験談(女の子)を。そちらのお子さんはN能研に通っていたそうですが、親御さんの思うところがあり塾を辞め、6年生から筆者の運営してる個人塾に入ってくれました。難関校へのこだわりもなく、とても気に入っていた学校(大学附属の中堅校)があったので、ガチガチに勉強させるのもどうかと思ったようです。またそちらの女の子が、かなりの勉強嫌いで塾も嫌がっていたそう。

得意な算数は中堅校向けのS模試なら偏差値60以上は軽くありました。予習シリーズレベルなら応用も少しのヒントでほとんど解けるレベル。しかし国語が大きな課題でした。

語いも弱かったのですが家ではまったく勉強のやる気なし。彼女のためのスペシャルプリントを毎回準備して基礎力をつけていきました(自習室を活用)。長時間の居残りになってしまうこともありました。(なおお母様の話によると「家ではほとんど勉強しないけど、こちらの塾は嫌がらずに通ってます」ということでしたので、たぶん恨まれていないはず。)周囲に人がたくさんいない方が彼女の性格にも合っていたみたいです。塾ではとにかく集中して勉強していました。

初めてのS模試では悪い判定も出てしまったのですが、課題を少しずつクリアして良い判定結果が出るように。最終的には入試本番で1日目で合格、算数は1番だったとか。(確か「特待」をもらえたかと)たまに中学に入ってからもテスト前だけ勉強しに来てくれました。

お子さんが向いているのは集団塾?個別指導塾?

今の塾(集団塾)が合わないから、個別指導塾に入れようか…とお思いかもいれませんが、お子さんが個別指導塾のスタイルに合わなかったら効果がなかなか出ないかもしれません。

例えば次のようなお子さんなら、個別指導塾より集団塾の方が合っているでしょう。

集団塾が合ってるお子さん

  • 難関校を目指している
  • 切磋琢磨できる環境の方がやる気が出る
  • 先生と直接話すのは苦手

そもそも先生に隣について見られるのがすごくイヤ…というお子さんは個別指導塾は向いてないでしょう。集団塾でわからないところは映像授業やわかりやすい教材でフォローする方が効率良いかもしれません。

塾なんてヤダヤダ言っていたお子さんが体験授業に来たら「楽しかった~」と家で話してることもあるようなので、実際に体験授業を受けてみないとわからない部分もありますけど…。

個別指導塾だと集団塾ほどの緊張感がなく、クラス分けや授業中当てられるプレッシャーもないので、繊細なお子さんは個別指導塾の方が合っていそうです。しかし1人だと気が緩んでしまい、先生と楽しくおしゃべりしてばかり、もしくはいくら注意しても聞かず先生を困らせてばかり…そんなタイプのお子さんは個別指導塾ではズルズルと成績が下がってしまう可能性が(塾の雰囲気にもよりますが…楽しく勉強する分には良しだと思ってます)。ということで個別指導塾だけで中学受験をするなら、次のようなお子さんが向いているでしょう。

個別指導塾が合ってるお子さん

  • ある程度学習への意欲がある(意欲を引き出すのが得意な塾もあります)
  • 与えられた課題をこなせる(家で勉強できなければ自習室でも進められる)
  • わからないところは先生にすぐに質問したい

個別指導塾だけで中学受験!塾選びのポイントは?

個別指導塾だけで中学受験をするなら、次のようなポイントで塾を選ぶことをおすすめします。

中学受験の合格実績があるか

いくら全国にある有名な塾でも中学受験の合格実績が大してなければ、効果的な受験対策をあまり期待できないでしょう。大手系の場合は特に塾全体の実績より、教室での合格実績を重視すると良いです。特に志望校か同程度の学校の合格実績がある個別指導塾がおすすめです。

講師はプロか学生講師か

個別指導塾だけで中学受験をするなら中学受験指導経験のあるプロ講師か、(実績のある塾で)受験経験のある学生講師がおすすめです。特に難関校が第一志望なら、中学受験専門か多くの実績のある講師に担当してもらうのが良いでしょう。またお子さんと先生との相性も大事です。

難関校ではなく中堅校が第一志望なら一般的な大手系の個別指導塾でもある程度実績がありますが、「中学受験指導経験のある先生」を指名できるかどうか最初の問い合わせや無料相談のときに確認することをおすすめします。

カリキュラムがしっかりしているか

個別指導塾だけで中学受験するなら、入試までのカリキュラムがしっかりしている塾がおすすめです。個別指導塾ではオーダーメイド形式をうたっているところが多いですが、具体的にどのようなオーダーメイドのカリキュラムが組まれているのか、面談で確認した方が良いです。

なお各塾によって方針はさまざまと思いますが、受験に実績のある塾ではカリキュラムを室長や教務責任者(社員)が決めているところがほとんどだと思います。面談を担当している室長がカリキュラムのイメージを即答できないのは講師任せにしていたり、日頃から連携がとれていない証拠かもしれません。

また四谷大塚準拠の個別指導だと四谷大塚と同じカリキュラムで進めていくので、中学受験のスタート時点から四谷大塚と同じように個別指導塾だけで受験対策を進めることが可能です(授業時間が少ない分、家での予習も必要です)。

指導スタイル(マンツーマン/1:2/1:3)

個別指導はマンツーマン、1:2または1:3(講師1人に対し生徒2人または3人)など塾によって指導スタイルが異なります。(スタイルを選べる塾や、生徒数がもっと多い「個別指導」もあります)お子さんに最も合いそうなスタイルを選ぶのがおすすめです。

マンツーマンだと家でいろいろ勉強してきていろんな質問を先生にしたり、問題の解法をイチから詳しく解説してもらったり、非常に密な指導が受けられます。先生との相性や先生のキャラクターにもよりますが、緊張感が高くなることもあります。

1:2や1:3だと、先生が1人の生徒に解説している間に他の生徒は指示された問題を解いているので、解説時間より問題演習の時間が長くなります。マンツーマンより気づまりな雰囲気にはなりにくいですが、たくさん質問したいお子さんには合わない場合もあります。

無料体験でのお子さんの反応、意見は?

多くの個別指導塾で無料体験授業を受け付けています。この個別指導塾でやっていけそうか?先生の説明はわかりやすかったか?教室の雰囲気は合っているか?無料体験を受けてみてどうだったか、お子さんの意見を聞いてみて入塾するかどうか判断すると良いでしょう。

まとめ

個別指導塾だけで中学受験をすることは可能ですが、塾(講師)と志望校のレベルが合っているか、そもそもお子さんが個別指導塾に向いているかも考慮する必要があります。100%満足できる塾を見つけるのは難しいかもしれませんが、お子さんに合った塾選びが中学受験での成功につながります。気になる塾があればまずは無料相談や体験授業を利用してみると良いでしょう。

好きなことを続けながら中学受験したいなら…

難関校にこだわっているわけではないけれど、集団塾ってなんだか雰囲気合わないし、習い事もあるし…そんな理由で個別指導塾を選ぶご家庭も多いかもしれません。実績の高い受験専門の塾もありますが、デメリットは費用が高いところ。進研ゼミならわかりやすい解説+実力養成で着実に力をつけていくことができます。1人でもコツコツ進められるというお子さんにおすすめです。



進研ゼミ

オプション「考える力・プラス中学受験講座」

  • 4科で月あたり6,946円から
  • 教材がカラフルでわかりやすい
  • 映像授業で難しい問題を解説
  • 添削指導・テストあり
  • 資料請求でおためし教材がもらえる