PR

中学受験は個別指導塾だけでも合格できる?デメリットと体験談も!

塾・家庭教師

 

当サイトはプロモーションを含みます。
当サイトではCookie(クッキー)を使用しています。詳細はプライバシーポリシーをご確認ください。
記事本文内の表示価格は特に断りのない限り全て税込です(日本国内)。

中学受験は個別指導塾だけでも合格できるのか?

結論から言えば個別指導塾だけでも合格は可能です。実際筆者も個別指導塾で中学受験生を見てきました。

ただしお子さんの学習状況と志望校のレベルとの相性、受験勉強のスタート時期、個別指導塾の指導力(志望校のレベルに合った指導力があるか)、またお子さんが個別指導塾に向いているかにより、合格の可能性は変わってきます。

この記事では個別指導塾だけでも中学受験を乗り切れるのか、塾選びのポイントについてもまとめています。

個別指導塾だけでの中学受験に不安をお抱えの方は、よかったら参考にしてください。

※この記事は一部PRを含みます。SS-1と当サイトは提携関係にあります。

広告

執筆者:まいにちマナブ
元個別指導塾講師。20年以上中学生や中学受験生を中心に指導、教室長、塾長の経験もあり。保護者の方と多数面談も行ってきました。2018年より当サイトの運営を開始。

中学受験は個別指導塾だけでも合格できる?

中学受験は個別指導だけでも合格することは可能です(例外もあります)。実際に個別指導塾だけで志望校に合格できたお子さんをたくさん見てきました。(もちろんお子さんの努力、ご家族のサポートあってのことですが。)ただしあまりにも今の力と合っていない学校を受ける場合、基礎力も不足している状態で受験まで時間がない…という場合は難しいでしょう。また塾選びを間違えると合格から遠ざかってしまう可能性もあります。

個別指導塾だけでも合格が可能な理由

上でも述べたように絶対合格できるわけではありませんが、なぜ個別指導塾だけでも大丈夫と言えるのかというと、それは個別指導ならではのメリットがあるからです。

集団指導と違い、個別指導なら1人1人のカリキュラムを組み、得意分野、苦手分野を的確に把握しながら最も適切な指導を行うことが可能です

また、個別指導の大きなメリットは、お子さんの志望校の問題傾向にピッタリ合わせた対策を進めることができるところです。例えば志望校の国語が記述問題が多ければ記述対策を中心に行ったり、確実に合格するために得意・不得意教科を考慮して4科それぞれを何点とるか目標を決めた上で、各教科のバランスをとりながら授業を進めることもできます。(国語を週1回、算数を週2回、理社は隔週で週1回…など)

いまいち勉強に対してやる気が起きないお子さんでも、個別指導塾なら先生が励ましながら精神面でもサポートしつつ勉強を進めることができます。問題を頑張って解けたときに「よくできたね!」「頑張ったね!」と直接すぐにほめてもらえるのも、お子さんの意欲をひき出すポイントになります。

集団指導だとわからないところがそのままになってしまったり、質問OKと言われてもいつも並んで待つことになったり、何をどう聞いたらいいのかわからなかったり…。

お子さんの性格にもよりますが、学校では比較的勉強ができる方なお子さんでも、大人でも解けないような中学受験の勉強をやらされて、打ちのめされた気分になることも。特に中学受験というのは小学生には過酷な経験ですので、精神面でのサポートもしつつ勉強もリードしていくのがベストな指導と考えられます。

個別指導塾のデメリットも確認

よく言われれる個別指導塾のデメリット(と懸念事項)として次のことがあげられます。

  1. 切磋琢磨する機会がないので受験への意識が薄れる
  2. 個別指導塾は学生講師が多いので指導力に不安(中学受験指導は難しいので)
  3. 個別指導塾はペースが遅れがち
  4. 個別指導だけで難関校は難しい
  5. 個別指導塾だと入試情報が少ない
  6. 費用が集団塾よりかかる

1に関しては個別指導塾は確かに中学受験の進学塾のようなクラス分けもないので、競争意識が生まれにくいかもしれません。しかし結局は模試や週テストを受ける機会があり、否が応でも受験を強く意識する機会がありますので、その点は問題ないかと思います。もちろんお子さんの性格にもよりますが。

2~5については個別指導塾にもよります。まず2に関してはプロ講師のいる個別指導塾に通わせれば、指導力に問題ありません。特に中学受験専門の個別指導塾では、難関校にも多く合格実績を出しています。

3に関しては確かにお子さんの理解度に合わせすぎて進度が遅れてしまう可能性もあります。塾によっては補習もありますが、(有料で)追加授業や増コマがおすすめされるかもしれません。四谷大塚準拠などの個別指導塾ではカリキュラムにそって集団塾と同様のペースで進めている塾もあります。

4の難関中対策は中学受験専門の塾、難関中に合格実績のある個別指導塾なら問題ないでしょう。ただし普通の個別指導塾はおすすめできません。プロ講師が在籍していれば良いのですが。

5に関しては筆者の在籍していた塾では生徒が受けるすべての学校説明会に出席して情報を得るようにしてました。説明会に参加しなくても学校から資料が届いたり、首都圏の入試情報は模試の会社などから入ってきます。しかしあらゆる学年の生徒が多数在籍しているような(中学受験専門コースがない)大手系個別指導塾では1教室に社員が1名(せいぜい2名がいいところ?)、なかなか情報収集という点では厳しいのではないかと思います。(メインターゲットが高校・大学受験だったりするので。)

6の費用に関しては生徒数が少ないほど授業料は当然高くなり、マンツーマンは最も費用がかかります。プロ講師は高くなりますが、安い個別指導塾を選べば指導力の点で不安が残ります。

個別指導塾だけで志望校に合格したお子さんたち

筆者が過去に見ていたお子さんたちだと、次のような状況で志望校に合格できていました。

ケース1

5年生までは予習シリーズで家庭学習。独学は厳しく感じ6年になる春休みから入塾。(シリーズのカリキュラムよりやや遅れていた。)算数は苦手だったが国語の偏差値は60以上。真面目に勉強していたのと、もともと持っている読解力の高さで他教科も引っ張り上げることができた。勉強そのものを楽しんでいた。

ケース2

進学塾に通っていたが本人が嫌がっていたので個別指導に転塾。算数がずば抜けて得意で国語が苦手。家ではまったく勉強しないため塾で長時間居残り学習。もともと手の届かない志望校ではなかったが、初日で合格をもらえ算数はトップの成績。

他のお子さんたちも含め、いずれも実力からいって無理な志望校ではなかった、学習時間をしっかり確保できていた(勉強そのものを楽しめていた)、得意な教科があった・・・という共通点があったように思います。

個別指導塾が向いているお子さんは?

今の塾(集団塾)が合わないから個別指導塾に入れようか…とお考えになっている方もいるかもしれませんが、お子さんが個別指導塾のスタイルに合わなかったら効果がなかなか出ない恐れがあります。

個別指導塾だけで中学受験するのに向いているのは次のようなお子さんと思われます。

個別指導塾が合っているお子さん

  • ある程度学習への意欲がある(意欲を引き出すのが得意な塾もあります)
  • 与えられた課題をこなせる(家で勉強できなければ自習室で進められる)
  • わからないところは先生にすぐに質問したい(先生と話すのが好き)

そもそも先生に隣について見られるのがすごくイヤ…というお子さんに個別指導塾は向いていません(実際そういうお子さんがちらほら塾に来ていました)。集団塾でわからないところを映像授業やわかりやすい教材でフォローする方が効率的でしょう。

塾なんてヤダヤダ言っていたお子さんが体験授業に来たら「楽しかった~」と家で話してることもあるようなので、実際に体験授業を受けてみないとわからない部分もありますが…。

個別指導塾だと集団塾ほどの緊張感がなく、クラス分けや授業中当てられるプレッシャーもないので、繊細なお子さんは個別指導塾の方が合っていそうです。

しかし1人だと気が緩んでしまい、先生と楽しくおしゃべりしてばかり、もしくはいくら注意しても聞かず先生を困らせてばかり…そんなタイプのお子さんは個別指導塾だけ通わせているとズルズルと成績が下がってしまう可能性もあります。

広告

個別指導塾だけで中学受験!塾選びのポイントは?

個別指導塾だけで中学受験をするなら、次のようなポイントで塾を選ぶことをおすすめします。

中学受験の合格実績があるか

いくら全国にある有名な塾でも中学受験の合格実績が大してなければ、効果的な受験対策をあまり期待できないでしょう。大手系の場合は特に塾全体の実績より、教室での合格実績を重視すると良いです。特に志望校か同程度の学校の合格実績がある個別指導塾がおすすめです。

講師はプロか学生講師か

個別指導塾だけで中学受験をするなら中学受験指導経験のあるプロ講師か、(実績のある塾で)受験経験のある学生講師がおすすめです。特に難関校が第一志望なら、中学受験専門か多くの実績のある講師に担当してもらうのが良いでしょう。またお子さんと先生との相性も大事です。

難関校ではなく中堅校が第一志望なら一般的な大手系の個別指導塾でもある程度実績がありますが、「中学受験指導経験のある先生」を指名できるかどうか最初の問い合わせや無料相談のときに確認することをおすすめします。

カリキュラムがしっかりしているか

個別指導塾だけで中学受験するなら、入試までのカリキュラムがしっかりしている塾がおすすめです。個別指導塾ではオーダーメイド形式をうたっているところが多いですが、具体的にどのようなオーダーメイドのカリキュラムが組まれているのか、面談で確認した方が良いです。

なお各塾によって方針はさまざまと思いますが、受験に実績のある塾ではカリキュラムを室長や教務責任者(社員)が決めているところがほとんどだと思います。面談を担当している室長がカリキュラムのイメージを即答できないのは講師任せにしていたり、日頃から連携がとれていない証拠かもしれません。

また四谷大塚準拠の個別指導だと四谷大塚と同じカリキュラムで進めていくので、中学受験のスタート時点から四谷大塚と同じように個別指導塾だけで受験対策を進めることが可能です(授業時間が少ない分、家での予習も必要です)。

指導スタイル(マンツーマン/1:2/1:3)

個別指導はマンツーマン、1:2または1:3(講師1人に対し生徒2人または3人)など、塾により指導スタイルは異なります。

マンツーマンだと家でいろいろ勉強してきていろんな質問を先生にしたり、問題の解法をイチから詳しく解説してもらったり、非常に密な指導が受けられます。先生との相性や先生のキャラクターにもよりますが、緊張感が高くなることもあります。

1:2や1:3だと、先生が1人の生徒に解説している間に他の生徒は指示された問題を解いているので、解説時間より問題演習の時間が長くなります。マンツーマンより気づまりな雰囲気にはなりにくいですが、たくさん質問したいお子さん(ご家庭)には合わないです。

無料体験でのお子さんの反応、意見は?

多くの個別指導塾で無料体験授業を受け付けています。この個別指導塾でやっていけそうか?先生の説明はわかりやすかったか?教室の雰囲気は合っているか?無料体験を受けてみてどうだったか、お子さんの意見を聞いてみて入塾するかどうか最終判断するのがおすすめです。

当サイトおすすめの個別指導塾

PR

SS-1

渋谷自由が丘下北沢成城学園前
横浜大阪谷町西宮北口明石

  • 難関中に合格実績多数
  • プロ講師がマンツーマン指導
  • 進学塾の成績アップに
  • 各教室でオンライン受講にも対応
  • 無料学習相談・体験授業受付中

プロ講師のマンツーマン個別指導塾SS-1(エスエスワン)では、進学塾のカリキュラムを熟知したプロ講師が塾の成績アップを徹底サポートする塾。

受験のスタートが遅れたので集団塾だけでは心配、進学塾に通うのをやめて個別指導だけで受験したいというご家庭にも、その指導力からおすすめできる塾です。

塾のカリキュラムとお子さんの得意・不得意に配慮して、その月の授業回数を設定することもできます。

個別だけか併用すべきかも含めて「受験のプロにいろいろ相談したい」というご家庭は、良かったらSS-1の無料カウンセリングをご利用になってみてはいかがでしょうか。

その他の個別指導塾は次の記事でも紹介。

まとめ

個別指導塾だけで中学受験をすることは可能ですが、塾(講師)と志望校のレベルが合っているか、そもそもお子さんが個別指導塾に向いているのかも考慮する必要があります。

100%満足できる塾を見つけるのは難しいかもしれませんが、お子さんに合った塾選びが中学受験での成功につながります。気になる塾があればまずは無料相談や体験授業を利用してみると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました