古典文法 助動詞の活用表一覧まとめと問題

古典文法 助動詞の活用表一覧まとめと問題

古典文法問題頻出の助動詞活用のまとめと問題です。

古文の意味を正しく理解するには、助動詞の意味を正しく訳せることが必要です。しかし助動詞は活用するため、別の助動詞や品詞と間違えてしまいやすいです。接続する語にも気をつけないといけません。

助動詞の活用、接続を徹底攻略し、古文への理解を深めていきましょう。

スポンサーリンク

助動詞活用表【接続別】

助動詞によって意味が違うのはもちろん、接続や活用も異なります。各助動詞の接続や活用を覚えておかないと、正しい意味が理解できないことがあります。

・降り(降った)

・降ら(降らない)

上の例だと、降りぬは「降る」の連用形に接続しているため完了の助動詞「ぬ」、降らぬは「降る」の未然形に接続しているので、この「ぬ」は過去の助動詞(「ず」連体形)と判断できます。(「ず」の連体形かどうかは後に体言が続くか、「ぞ・なむ・や・か」などの係助詞が前に置かれていることからも判断できます。)

各助動詞の活用を接続別に確認していきます。

未然形接続の助動詞活用表

未然形接続の助動詞には、使役の助動詞「す・さす・しむ」、受身・尊敬・可能・自発の助動詞「る・らる」、打消しの助動詞「ず」、推量の助動詞「む」「むず」、「まし」、打消し推量の助動詞「じ」、希望の助動詞「まほし」などがあります。

使役の助動詞「す・さす・しむ」の活用表

活用型 接続
する すれ せよ 下二段型 四段・ナ変・ラ変動詞の未然形
さす させ させ さす さする さすれ させよ 下二段型 四段・ナ変・ラ変以外の動詞の未然形
しむ しめ しめ しむ しむる しむれ しめよ 下二段型 未然形

使役の助動詞「す・さす・しむ」には使役、尊敬、謙譲の意味があります。「す」「さす」の接続の違いに注意しましょう。

受身・尊敬・可能・自発の助動詞「る・らる」の活用表

活用型 接続
るる るれ れよ 下二段型 四段・ナ変・ラ変動詞の未然形
らる られ られ らる らるる らるれ られよ 下二段型 四段・ナ変・ラ変以外の動詞の未然形

「る」と「らる」は直前の動詞によって使い分けられます。

打消しの助動詞「ず」の活用表

活用型 接続
(ず)

ざら

ざり

 

ざる

ざれ

 

ざれ

特殊型 未然形
「ず」の後に助動詞が続くときは下段の補助活用が使われます(連体形の例:あらこと、あらざるなり)。ただし断定の「なり」が続くときは「あらなり」のように本活用に接続します。

推量の助動詞「む・むず」の活用表

活用型 接続
む(ん) む(ん) む(ん) 四段型 未然形
むず(んず) むず

(んず)

むずる

(んずる)

むずれ

(んずれ)

サ変型 未然形

「む(ん)」は推量、意志、勧誘、仮定、婉曲、適当(「す・い・か・か・え・て」)「むず(んず)」は、推量、意志、婉曲、適当の意味があります。

反実仮想の助動詞「まし」の活用表

下二段型四段・ナ変・ラ変動詞の未然形

活用型 接続
まし (ませ)

ましか

まし まし ましか 特殊型 未然形

助動詞「まし」は反実仮想、ためらいの意志、希望、推量の意味があります。反実仮想の意味では「ませば・せば・ましかば・ば」とともに用いられます。

打消し推量の助動詞「じ」の活用表

活用型 接続
特殊型 未然形

希望の助動詞「まほし」の活用表

活用型 接続
まほし (まほしく)

まほしから

まほしく

まほしかり

まほし まほしき

まほしかる

まほしけれ 形容詞シク活用型 未然形

「まほし」は自分の希望、あるいは他者への希望を表します。

連用形接続の助動詞活用表

連用形接続の助動詞には、過去の助動詞「き・けり」、完了の助動詞「つ・ぬ・たり」、推量の助動詞「けむ」、希望の助動詞「たし」などがあります。

過去の助動詞「き・けり」の活用表

活用型 接続
しか 特殊型 連用形

カ変・サ変の未然形

けり (けら) けり ける けれ ラ変型 連用形
「き」は直接過去、「けり」は伝聞過去と詠嘆の意味があります。「き」は「こし・こしか・せし・せしか」とカ変とサ変動詞の未然形にも接続します。

完了の助動詞「つ・ぬ・たり」の活用表

活用型 接続
つる つれ てよ 下二段型 連用形
ぬる ぬれ ナ変型 連用形
たり たら たり たり たる たれ たれ ラ変型 連用形

「つ・ぬ」は完了、強意、並列の意味が、「たり」は「完了・存続」の意味があります。

推量の助動詞「けむ」の活用表

活用型 接続
けむ けむ

(けん)

けむ

(けん)

けめ 四段型 連用形

助動詞「けむ」は過去推量、過去の原因推量、過去の伝聞・婉曲の意味があります。

希望の助動詞「たし」の活用表

活用型 接続
たし (たく)

たから

たく

たかり

たし たき

(たかる)

たけれ 形容詞ク活用型 連用形
「たし」は自分や他者に対する希望を表します。

終止形接続の助動詞活用表

終止形に接続する助動詞には、推量、推定の助動詞「べし・らむ・なり・めり・らし」、打消し推量の助動詞「まじ」などがあります。

推量・推定の助動詞「べし・らむ・なり・なり・めり・らし」の活用表

活用型 接続
べし (べく)

べから

べく

べかり

べし

 

べき

べかる

 

べけれ

形容詞ク活用型 終止形

ラ変型は連体形

らむ らむ

(らん)

らむ

(らん)

らめ 四段型 終止形

ラ変型は連体形

なり なり なり なる なれ ラ変型 終止形

ラ変型は連体形

めり (めり) めり める めれ ラ変型 終止形

ラ変型は連体形

らし らし らし らし 特殊型 終止形

ラ変型は連体形

推量の助動詞「べし」は推量、意志、可能、当然、命令、適当(す・い・か・と・め・て)、「なり」は伝聞、推定、「らむ」は現在推量、現在の原因推量、現在の伝聞・婉曲、「めり」は推定、婉曲、「らし」は推定の意味があります。

打消し推量の助動詞「まじ」の活用表

活用型 接続
まじ (まじく)

まじから

まじく

まじかり

まじ まじき

まじかる

 

まじけれ

形容詞シク活用型 終止形

ラ変型は連体形

「まじ」は打消し推量、打消し意志、打消しの当然、不適当・禁止、不可能の予測などの意味があります。

連体形・体言接続の助動詞活用表

連体形、体言に接続する助動詞に、断定の「なり・たり」があります。

活用型 接続
なり なら なり

なり なる なれ なれ 形容動詞ナリ活用型 連体形

体言

たり たら たり

たり たる たれ たれ 形容動詞ナリ活用型 連体形

体言

断定の助動詞「なり」は断定と存在、「たり」は断定の意味があります。

スポンサーリンク

特殊な接続の助動詞活用表

特殊な接続の助動詞には完了の「り」、比況の「ごとし」があります。

活用型 接続
ラ変型 サ変動詞未然形

四段動詞已然形

ごとし (ごとく) ごとく ごとし ごとき 形容詞ク活用型 体言

活用語の連体形

助詞「が・の」

特に「り」の接続はサ変動詞の未然形、四段動詞の已然形のみとなります。(サ未四已「サミシイ」と語呂合わせで覚えられます。)
完了の助動詞「り」は完了と存続、「ごとし」は比況と例示の意味があります。

【問題編】助動詞活用表のまとめ

問 次の助動詞活用表の活用・接続を答えましょう。(答えは▼をクリックして見られます)

主な意味 接続
▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 過去 ▶答え
けり ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 過去

詠嘆

▶答え
べし ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 推量 ▶答え
む(ん) ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 推量 ▶答え
むず(んず) ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 推量 ▶答え
なり ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 伝聞

推定

▶答え
めり ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 婉曲 ▶答え
らし ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 推定 ▶答え
らむ ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 現在推量 ▶答え
けむ ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 過去推量 ▶答え
▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 使役 ▶答え
さす ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 使役 ▶答え
しむ ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 使役 ▶答え
▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 受身
尊敬
可能
自発
▶答え
らる ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 受身
尊敬
可能
自発
▶答え
まし ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 反実仮想 ▶答え
▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 完了 ▶答え
▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 完了 ▶答え
たり ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 完了 ▶答え
▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 完了 ▶答え
▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 打消し ▶答え
▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 打消し推量 ▶答え
まじ ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 打消し推量 ▶答え
たし ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 希望 ▶答え
まほし ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 希望 ▶答え
なり ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 断定 ▶答え
たり ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 断定 ▶答え
ごとし ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え ▶答え 比況 ▶答え

国語カテゴリの最新記事