インターナショナルスクールの学費はどれぐらい?東京で比較!【無償化・支援金対象になる?】

インターナショナルスクールの学費はどれぐらい?東京で比較!【無償化・支援金対象になる?】

お子さんには世界で活躍できる人になってほしいから、お子さんをインターナショナルスクールに通わせたいとお思いですか?

「でも気になるのは学費…高いとは聞くけれど、実際どれぐらいするの?」

という方も多いはず。

そこで今回、インターナショナルスクールはどれぐらいの学費がかかるのかをご紹介、東京のインターナショナルスクールの学費を比較してみました。

インターナショナルスクールでも、無償化、支援金を利用できるのかについてもまとめています。

インターナショナルスクールの学費はどれぐらい?

インターナショナルスクールの学費は各スクールによっても異なりますが、年間費用が200~250万円程度(年間授業料+施設維持費他)かかります。

学年が上がるにつれ授業料が上がるところが多いです。幼稚園でも年間費用は150万円ぐらい。行事でさらに費用がかかる学年もあります。

さらに入学金など入学時にかかる費用が100万円程度、行事費やバス代、ランチ代、英語強化プログラムなどでさらに費用がかかることも。

  • 公立幼稚園 約22万円
  • 私立幼稚園 約53万円
  • インターナショナルスクール(幼)約150万円
  • 公立小学校 約32万円
  • 私立小学校 約160万円
  • インターナショナルスクール(小)約200万円

文部科学省 平成30年度学習費調査を参考

東京のインターナショナルスクール学費を比較

参考までに東京にある有名インターナショナルスクールの学費(授業料+施設維持費など毎年かかる費用)を比較、表にまとめました。下記の費用以外にも入学金など初年度にかかる費用、バス代、ランチ代など学校によりかかります。

アメリカンスクール・イン・ジャパン(港区/調布市) 約280万~300万円
カナディアン・インターナショナルスクール(品川区) 約185万~245万円
西町インターナショナルスクール(港区) 284万円
清泉インターナショナルスクール(世田谷区) (小~高)225万~227万円
アオバジャパンインターナショナルスクール(目黒区/練馬区) 約182万~258万円
セント・メリーズ・インターナショナルスクール(世田谷区) 240万円
ケイ・インターナショナルスクール(江東区) 約225万円

※’21年10月1日時点での情報です。詳細は各スクールの公式サイト、資料をご確認ください。

授業料+維持費など、年間でかかる費用は200~300万円ぐらい。さらにバス代(セントメリーズだと往復で年間30万円)やランチ代、キャンプ費、教材費、テスト費、英語のサポートが必要なお子さんには別途プログラム費がかかることがあります。

初年度の費用も入学金、施設費など結構かかります。例えばケイ・インターナショナルでは入学検定料が20,000円、入学金は30万円(再入学で6万円)、 施設拡張費に60万円(再入学で12万円)がかかり、合計で92万円。ずっとインターで過ごすとなると経済的にある程度余裕のあるご家庭からも「出費が痛い」というボヤキを聞くことがあります。留学するお子さんも珍しくないですからね。向こうの学費に生活費もかかります。

都内でもっと学費が安いインターナショナルスクールはないのか?調べてこちらの記事にまとめてみました。

インナーナショナルスクールでも無償化・支援金の対象になる?

インターナショナルスクールの学費はかなり高いです。補助金がもらえれば多少助けになりますね。

幼児教育無償化の対象になるケースも

インターナショナルスクールの中には教育補助金対象校となっている学校もあります。保育を必要とする事由に該当しなければなりません。(対象校は各スクールや区・市の公式サイト等で確認できます。)

月額37,000円までが無料になり、それを超えた分は支払いが必要となります。

高等学校等就学支援金

文部科学省が対象としているインターナショナルスクールに限り、年収910万円未満の世帯で高等学校等就学支援金を受け取ることが可能です。世帯年収により受け取れる給付金は118,800~297,000円までと異なります。

東京だと6校(アメリカン・スクール・イン・ジャパン、ケイ・インターナショナル スクール 東京、清泉インターナショナル学園、セント・メリーズ・インターナショナル・スクール他)が対象となっています。(’20年9月7日時点での情報)

詳細は文部省の公式サイトをご確認ください。(参考:高等学校等就学支援金制度の対象として指定した外国人学校等の一覧

ただし、年収910万円未満だとインターナショナルスクールに通わせ続けるのはなかなか難しいかもしれません。

まとめ

インターナショナルスクールの学費はかなりかかります。幼稚園から通わせれば入学金、諸費用をあわせて総額3,000万円ぐらいはかかるでしょう。

海外の大学に進学することも視野に入れているなら、さらに教育費がかかります。かなり余裕を持って教育費を準備しておく必要があります。

学費を抑えたいならオンラインという選択肢も

PR

子どものうちから英語力をしっかり身につけさせたいというなら、オンラインで英語を学ばせるという選択肢もあります。

キッズ向けのオンライン英会話も最近では増えてきましたが、オンライン・インターナショナルスクールのGlobal Step Academy なら算数やプログラミングを英語で学ぶこともできます。

\無料体験レッスン受付中/


Global Step Academyオンラインは月額12,000円から受講できるオンラインインターナショナルスクール、日常英会話だけでなく、読み・書きの力も養って英語4技能を身につけていくことができます。最終的にはネイティブレベルが目標。

Global Step Academyオンラインでは無料体験レッスンを受付中です。お子さんにネイティブ発音を身につけさせたい、英語での読み書きも学ばせたい・・・とお考えでしたら、リーズナブルに受けられるインターナショナルスクールのオンラインレッスンをお試しになってみてはいかがでしょうか。

⇒Global Step Academyオンラインの評判はコチラの記事で紹介。