【高校生の通信教育】Z会と進研ゼミ高校講座を比較!大学受験におすすめなのはどっち?

【高校生の通信教育】Z会と進研ゼミ高校講座を比較!大学受験におすすめなのはどっち?

PR

高校生の通信教育といえばZ会と進研ゼミ。部活や習い事とも両立しやすいのが通信教育の良いところですが、大学受験に向けて利用するとなるとどちらが良いのでしょうか。

  • 大学受験のことを考えると進研ゼミとZ会どっちが良いの?
  • 通信教育でちゃんと続けられるか心配
  • 学校のテスト対策は大丈夫?
  • 推薦入試を考えてるけど対策できる?

という方のために、進研ゼミとZ会の講座内容を比較、どんな人にそれぞれおすすめなのかを元塾講師がまとめまてみました。よかったら通信教育選びの参考にしてください。

こちらの記事の内容は2022年度の受講内容、2022年2月4日時点での情報となります。最新かつ詳細な情報は各公式サイトや資料等でご確認ください。

高校生の通信教育はZ会と進研ゼミどっちがおすすめ?

Z会も進研ゼミも長年の実績がある通信教育。どっちが自分に(お子さんに)合うかと悩むご家庭もあるでしょう。

2021年度の合格実績を見るとZ会(通信教育受講者)では東大合格者1,121名と東大入学者数(約3,000名)の約3分の1。早慶上理やMARCHG・関関同立など難関私立の実績も多数。

一方進研ゼミも国公立大8,712名、私立大32,939名が現役合格(うち推薦での合格が10,342名)と立派な実績を残してます。

2021年度合格実績

大学名 Z会 進研ゼミ
現役のみ
東大・京大 2,001名 166名
旧帝大 3,988名 881名
早慶上理 6,690名 1,054名
MARCHG 5,087名 2,541名
関関同立 3,208名 2,273名
日東駒専 2,087名

※Z会は通信教育のみ、進研ゼミは高校生向け講座(高校講座・小論文特講)3か月以上受講経験での実績
※注▼

難関大対策に向けて難問に取り組みたい、早めに予習を終わらせて東大・京大・医学科に照準を合わせた対策を!

という人ならZ会がおすすめです。

しかし国公立大やMARCHGを目指してても、通信教育だけでやっていけるのか不安・・・という方も少なくないのでは?

  • 通信教育だけでモチベが保てるか不安
  • 1人で勉強するのって孤独に感じそう
  • 塾・予備校は遠い、部活しながら通うのが難しい
  • 難関大を目指してるけど合格した高校はハイレベル、テスト対策もしっかり進めたい・・・

・・・と思っているなら、進研ゼミの方をおすすめします。

なぜならZ会も映像授業や苦手克服のためのAI学習など学習のサポートが充実していますが、進研ゼミはスマホで予習復習をサクッと進められたり、担当コーチやプランナーが個別にアドバイス、オンラインライブ授業(質問できる自習室)など、1人でも勉強を進めやすい仕組みがいっぱい。

充実した高校生活を送りながらテストや入試対策を進めたい・・・という高校生に、進研ゼミはおすすめの通信教育になってます。

Z会と進研ゼミ各講座内容を2022年度のリニューアル内容も盛り込みながら、次の章でご紹介します。

Z会と進研ゼミの高校講座内容を比較

2022年度Z会と進研ゼミ高校講座を比較しました。

学年 Z会 進研ゼミ
高1・2
  • 受講は1講座(科目)から
  • タブレットコースはオープンカリキュラム
  • テキストコースはZ会カリキュラム
  • 難関・最難関・東大のレベル別
  • 映像授業の解説つき
  • AI学習で5科苦手克服
  • 添削指導
  • カリキュラム学習と入試対策
  • 英語4技能対策(英語受講者)
  • 1科~3科(3科目受講で実質5科)
  • 1科目受講でも5科コンテンツ利用可
  • スマホ学習で効率学習*
  • テキスト教材
  • 高校別テスト対策
  • 担任コーチが個別サポート**
  • プロ講師のライブ授業
  • AI学習で3科苦手克服
  • 2年冬から受験準備
  • 英語4技能対策
  • 推薦特化コースあり**
高3
大学受験
  • 志望大別コースで講座選択
  • 専科で共通テスト6教科17科目
  • 添削指導
  • 東大・京大対策他
  • 個別試験8科目と共通テスト5教科16科目
  • 7つの志望大別プラン
  • オンラインクラス
  • 添削指導
  • AI学習

*2022年度高1講座からスマホ学習中心**2022年度高1講座より

Z会は高1・2生の時期はタブレットまたはテキストで問題演習、映像授業と添削指導、AI学習の学習サポート。タブレットコースだとオープンカリキュラムで予習も復習も自由に進めやすいです。

一方進研ゼミはスマホアプリでの効率学習にオンラインライブ授業や担任コーチの個別サポートなど、リアルタイムや人によるサポートが多めです。2年の冬からはオンラインクラスで仲間と一緒に勉強できるシステムに。

大学受験講座のコース(プラン)はZ会は難関中心、進研ゼミは中堅~難関まで幅広いラインナップです。

Z会 進研ゼミ
東大コース・京大コース・医学科コース・難関国公立コース・早慶コース・難関私大コース・標準国公私大コース 東大京大・難関国公立・国公立スタンダード・早慶上智・難関私大・私大スタンダード・受験ベーシック

なおオプション(専科)でZ会は英語講座Asteria(推薦・国際系学部の大学受験生向け)や小論文、東大・京大即応演習など。進研ゼミは小論文特講、難関大向けオンライン塾のEVERES(エベレス)があります。

Z会は映像授業とAI学習を活用し理解と定着を強化、進研ゼミは「人」によるサポートで自宅学習を頑張れる仕組みを強化しています。

2022年度の受講費

Z会と進研ゼミを1教科または3教科とった場合の受講費をまとめました。

1教科あたりの受講費を比較(12か月一括払いの1か月あたりの料金)

学年 Z会 進研ゼミ
高1 タブレット
3,650円
テキスト
4,500円
4,980
高2 6,380円
高3 標準国公私大 4,530円
東大・京大その他 5,082円
(専科)共通テスト2,975円
1科+共通テスト
9,480円

※Z会高1・2は英・数・国・理科基礎の料金です。

3教科あたりの受講費を比較(12か月一括払いの1か月あたりの料金)

学年 Z会 進研ゼミ
高1 タブレット
9,950円
テキスト
12,500円
9,180円
高2 9,380円
高3 標準国公私大 13,090円
東大・京大その他 14,746円
(専科)共通テスト 2,975円
3科+共通テスト
11,180円

※2022年2月4日時点での情報(変更が出る場合があります。最新の情報は公式サイトご確認ください。)
※Z会は英・数・国3講座をセット受講した場合の料金です。

Z会は所定のiPadとデジタルペンシルがあれば専用のタブレットは不要です。専用タブレット購入で初回タブレット代19,800円(12か月継続前提、6か月未満は解約手数料あり)がかかります。セット受講×12か月一括払いで実質0円。(2022年度の情報、最新の情報は公式サイトでご確認ください。)

なお最短受講期間はZ会は1か月から、進研ゼミは通常2か月からの受講となります。

難関大対策特化ならZ会、1人で進めるのが不安なら進研ゼミ

Z会の合格実績や難関大対策の講座の充実度からも、東大・京大・早慶その他難関大に焦点を当てた受験対策をしたいという高校生にはZ会がおすすめです。進学校でも成績が良く、市販の問題集をやるだけでは物足りない…そんな実力のある高校生には良問ぞろいのZ会がピッタリでしょう。

Z会がおすすめな高校生

  • 今のところ学校の勉強は問題ナシ
  • 必要な講座(教科)だけ利用したい
  • 受験に向けて学校より予習を進めたい
  • 東大・京大・医学科他難関大を目指してる
  • 1年生から入試対策をしっかり進めたい
  • 共通テストは8~9割(以上)が目標

一方、学校のテスト対策や中堅~最難関まで受験の基礎固めに通信教育を利用したい高校生には進研ゼミがおすすめです。特に進研ゼミは質問したり相談できるサポートシステムが充実、1人でも勉強を進めるのって不安・・・という人も頼れそうです。オプションで難関大専門のオンライン塾「エベレス」もあります。

進研ゼミがおすすめな高校生

  • テスト対策もサポートしてほしい
  • 志望大学のレベルにあわせた対策がしたい
  • 大学受験に向けて基礎固めをしたい
  • 個別相談や質問をいろいろしたい
  • 共通テストは8割(以上)が目標
  • 推薦対策を1年から進めたい

まとめ

Z会は映像授業にAI学習と、進研ゼミはアプリ学習での効率学習に加え、オンラインライブ授業、担当コーチ(プランナー)のサポートと仲間と一緒に頑張れる仕組みを作り、従来の通信教育の良さも残しつつ進化しています。

難関大学受験対策に難問に多く取り組みたい、予習を自分のペースで進めたいならZ会、学校のテスト対策を進めつつ受験の基礎固めを1・2年のうちに進めたい、個別の手厚いサポートを受けたい、推薦対策をしたいなら進研ゼミがおすすめです。

Z会
  • 難関・最難関大対策に
  • 良問と添削指導で記述力強化
  • 1講座から受講OK
  • AI学習で苦手も攻略
  • 高3生は志望大別コースで



進研ゼミ
  • 1教科×2か月から受講OK
  • スマホ学習で予習復習の効率アップ
  • 高校別テスト対策や推薦対策も
  • 高2冬から志望大別プラン
  • 高3生は共通テスト+個別試験対策