【秋のキャンペーン中】Z会幼児コース教材の評判まとめ

【秋のキャンペーン中】Z会幼児コース教材の評判まとめ

感染症拡大対策として「#おうちで過ごそう」が合言葉になっています。

でも幼児期はお子さんが伸びる大切な時期、いろいろな経験をさせてあげたいと思いませんか?

Z会の通信教育「幼児コース」では幼児期に大切な5つの領域(①ことば ②数・形・論理 ③表現・身体活動 ④生活と自立 ⑤自然と環境)を伸ばすため、ドリル型教材と体験型教材でお子さんの成長を後押ししてくれます。

Z会といえば難関校対策のイメージがありますが、幼児コースに関しては単なるお勉強だけでなく、食育を含め生活全般においての教育に力を入れています。

特に親子で取り組める体験型教材は人気が高く、おうちでのワクワク時間が止まらないみたいです。

  • 評判のいい教材ってどんな内容?
  • Z会って難しそうなイメージ。本当に取り組みやすいの?
  • 家で子どもがつまらなそう…楽しい教材ある?

という方に、Z会「幼児コース」の教材の内容と口コミ・評判をまとめました。

秋の入学準備おうえんキャンペーン(’20年10月)

年長さんは10月以降から小学校の入学準備をスタートするご家庭が多いそうです。そろそろ生活面も学習面も、少しずつ小学生になる準備をしておいた方が良いかもしれませんね。

Z会幼児コース年長さんの資料請求で、おうちの方向け情報誌『秋からの入学準備ノート』とお子さん向けワーク『はじめてのにゅうがくじゅんびワーク』をプレゼント。(年中、年少さんはおためし教材がもらえます。)

スポンサーリンク

Z会幼児コースのワークが評判!人気の秘密は?

Z会幼児コースは月額2,200~2,860円+税(一括払いで最大15%OFF)で受講できる、子どもの「あと伸び力」を引き出すことを目標にした通信教材です。

いわゆるお勉強のためのワーク『かんがえるちからワーク』と、親子で楽しむ体験型のワーク『ぺあぜっと』がメイン教材、絵本型教材や英語のデジタル教材などの副教材がついてきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

RIE(@la_sagesse1111)がシェアした投稿

インスタから、まずは『かんがえるちからワーク』の内容。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@poppp12345がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@poppp12345がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

みさき/おうち幼児教育 実践中(@misaki_miiimi)がシェアした投稿

『ぺあぜっと』の内容。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mikos(@mikos1004)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

みんつー(@mingzi06)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

momoanzu(@momokoanzuko)がシェアした投稿

『ぺあぜっとシート』を提出すると、担当講師から『おへんじシート』が届きます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Z会幼児コース編集部<公式>(@zkaipre_official)がシェアした投稿

twitter でもZ会幼児コースの教材に関する評判は高いです。

特に親子で進める体験型教材が親子ともども支持されている様子です。Z会幼児コースの教材は質が高く、かわいいイラストでお子さんが親しみやすいよう作られています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Z会幼児コース編集部<公式>(@zkaipre_official)がシェアした投稿

2019年より、Z会幼児コースでは、英語のデジタル教材『きいてわくわくえいごパーク』もスタートしました(オプションではなく無料提供、年中・年長対象)。スマホやタブレットが必要です。

年に4回配信、1回10~15分程度ということで、内容的には物足りない…という声もありました。英語も本格的に取り組ませたいなら、別の教材も準備した方が良いでしょう。英語に興味を持つきっかけに良いかも?

保護者向けの『ぺあぜっとi』には親御さん向けのお役立ち情報が掲載、こちらも好評です。

Z会幼児コースの基本情報

Z会幼児コースの基本情報(対象学年、サービス内容、料金など)を下の表にまとめています。

名称 Z会幼児コース
対象学年 年少・年中・年長
サービス内容 通信教材が毎月届く、メイン教材はワーク教材『かんがえるちからワーク』と体験型教材 『ぺあぜっと』その他副教材も
価格(税込) 12カ月一括:(年少・年中)1,870円/月(年長)2,431円/月
6カ月一括:(年少・年中)2,090円/月(年長)2,717円/月
毎月:(年少・年中)2,200円/月(年長)2,860円/月
支払方法 クレジットカード決済・口座引落・払込用紙での振込
解約 マイページから解約可能、原則前月の15日前が締め切り(月により締め切りが早まる)
運営会社 株式会社Z会

毎日取り組む『かんがえるちからワーク』、休日に親子で取り組める体験型教材 『ぺあぜっと』が中心、英語や絵本型教材、その他副教材も毎月送られてきます。

解約は前月15日までが基本ですが、営業日の関係で月によって早まることがあるのでご注意ください。

\資料請求はこちらから!/

スポンサーリンク

Z会無料おためし教材の評判

Z会幼児コースの資料を請求すると、無料のおためし教材がもらえます。以下に幼児コースのお試し教材の感想をご紹介します。

 

「おためし教材は楽しかった」という声が多かったです。中には「もうちょっとボリュームがほしい」という声もありました。無料のおためし教材なので致し方ないかも?

お勉強系のワークは市販のものやインターネットで公開されている無料教材を利用するだけでも、十分かもしれません。

ただZ会幼児コースの一番の売りはワクワクするような「体験型学習」で、考える力や生活する力を育てることにあります。

おうちで楽しく学ばせたい、生きるための問題解決能力や生活力をつけたいのなら、Z会幼児コースのような体験型教材がおすすめです。

おためし教材の感想をまとめると…

  • 子どもが楽しそうだった
  • 意欲的に勉強に取り組んでいた
  • 体験型教材が良かった
  • もう少しボリュームがあると良かった

気になる方は資料請求でZ会幼児コースのおためし教材がもらえます。

Z会幼児コース『かんがえるちからワーク』の評判

『かんがえるちからワーク』はことばや数、書きかた、知識を育むドリル型の教材です。お子さんが楽しんで進めているという様子が評判からうかがえます。

問題によっては解くのが難しかったり、お子さんの間で個人差はあると思いますが、教材がちょうど良いレベルだとお勉強もどんどん進むようです。

デメリットをあげるとしたら、幼児期の成長は1か月でもだいぶ変わってくるので、生まれ月、お子さんの成長によってはこのテーマは「まだ早い」「かなり簡単」という差が出てくるので、毎月送られてくる教材がピッタリ合うとは限らないところでしょう。

また注意点としてはお子さんができなくて落ち込んでしまうことがあるかも…「間違えてもいいんだよ」というスタンス、アドバイスも必要そうです。

『かんがえるちからワーク』の感想をまとめると…

  • 子どもが意欲的に取り組んでいた
  • 理想は毎日コツコツだが、一気に終わらせた(という意見が多数見られました)
  • (Z会のわりに)意外に難しくなくてちょうど良かった
  • 問題ができなくてちょっと落ち込んでいた

Z会幼児コース体験型教材『ぺあぜっと』の評判

ツイッター、インスタともに人気の高い体験型教材の『ぺあぜっと』、写真映えするテーマというのもあrますが、何よりお子さんがワクワクして取り組んでいる感じが伝わってきます。

食育に特に力を入れているようですが、外の自然にも目を向ける良い機会になりますね。活発なお子さんには厳しい現状ですが、混雑を避けつつ、自宅の庭やベランダ、窓から見える景色にも、好奇心を満たす何かを発見できるかもしれません。

『ぺあぜっと』の感想をまとめると…

  • 意欲的に取り組んで楽しそう
  • 家のことも積極的にやってくれる
  • 親子で楽しめる(親の方が勉強になるという声も)
  • お勉強の時間があまり好きでない子どもにもいいごほうびになる

Z会幼児コースでキャンペーン実施中

Z会では秋の入学準備おうえんキャンペーンを実施中です。

Z会幼児コース年長さんの資料請求で、おうちの方向け情報誌『秋からの入学準備ノート』とお子さん向けワーク『はじめてのにゅうがくじゅんびワーク』をプレゼント中です(’20年10月時点の情報)。

情報誌には小学校に上がるまでにどんな準備を家庭でしておいた方が良いのかをご紹介。お子さん向けワークは初めて「お勉強」に取り組むお子さんでも学習を進めやすいよう作られています。

来年初めて小学生に入るお子さんがいる…というご家庭に、うれしいプレゼントですね。

年中、年少さんにも資料請求でおためし教材がもらえます。お子さんと一緒に楽しく勉強してみてはいかがでしょうか。



まとめ:おうち時間が楽しくなる教材!

Z会幼児コースの教材に関する評判をざっくりとまとめると、

  • 『かんがえるちからワーク』ドリル好きなお子さんが楽しくて止まらなくなる
  • 『ぺあぜっと』食育その他体験型が親子で楽しめる、子どもに人気
  • 副教材の英語はちょっと物足りない?

といったところでしょう。

『かんがえるちからワーク』は(個人差はあるにせよ)それほど難しくなく、ドリルが好きなお子さんなら「もっとやりたい!」とせがんでくるような教材のレベルのようです。

ただしボリュームが少ないと感じる親御さんやお子さんもいるようなので、補助教材も必要かもしれません。

『ぺあぜっと』は食育を中心にお子さんの日ごろの生活でのスキルを高めてくれる教材で、かなり人気が高いことがうかがえました。

ワークがちょっと苦手、というお子さんも「終わったらぺあぜっとの課題をしようね」と楽しみにすることができそうです。

Z会幼児コースは多くのお子さんの「おうち時間」を楽しく充実させてくれそうです。お子さんの想像力と創造力を刺激する、おうちでワクワクが体験できる教材、よかったらお試しになってみませんか。

家庭学習カテゴリの最新記事