Z会中学準備コースの評判は?2021年度の教材内容と料金【小学校の5教科復習と英語の先取りに】

Z会中学準備コースの評判は?2021年度の教材内容と料金【小学校の5教科復習と英語の先取りに】

通信教育のZ会といえば難関校の合格実績でも知られており、家庭学習で実力をしっかりつけたいというお子さんにおすすめの教材。

来年からは中学生になることも意識した家庭学習を2学期から進めたい、そんな小6生のご家庭におすすめなのがZ会の「中学準備コース」です。

今回の記事ではZ会中学準備コースの内容や評判を、長年小中学生の指導にあたってきた塾講師の視点も交えつつまとめました。お子さんの中学準備教材選びの参考にしていただければと思います。

PR

\資料請求はコチラ/

Z会

中学準備コース

  • 5教科対策
  • 英語4技能対策
  • 添削問題3回
  • 月あたり2,470円*から

*一括払い利用の場合

Z会中学準備コースとは?【’21年度の教材内容・料金】

難関校対策に定評のあるZ会では中学準備コースを11月から2月の4か月間開講(12月からでもOK)。メイン教材は英数国(添削問題あり)、理社の復習も副教材で進められます。

小学校の復習がメインですが英語4技能など「先取り」を意識した学習も進められます。学習時間は30分×8コマと無理のない範囲で、家庭学習の習慣づけにも効果的です。

教材の内容は?

Z会中学準備コース ’21年度の教材

  • メイン教材「Z Study 問題編」「Z Study 解答用紙編」「Z Study 解答解説編」(英語・数学・国語合冊、映像授業つき)、2月号は5教科総復習テスト(自己採点)
  • 副教材「厳選 理科・社会 総仕上げ問題集」「英検アシスト」
  • 特典「重要事項攻略ドリル」(11月号「英単語」、12月号「漢字」、1月号「計算」)

メイン教材は英数国合冊の「Z Study」。従来は1か月1教科だったのが’21年度は毎月英数国が届くカリキュラムに。テキストで要点をつかみ、わからないところは映像授業も利用。応用学習に1回30分程度で取り組みます(1か月30分×8回)。

サンプル教材をチラ見しましたが、算数が難しそうですね・・・。もともと家で応用問題をドリルとかで進めてたお子さんにはちょうど良いのかも。後で紹介する口コミでも同様の感想がありました。

さらに学習したことの復習として添削問題にもチャレンジ、答案を提出。返却されたら答案と解答解説を見て復習をします。なお中学準備コースでは添削問題は1か月につき1科目なのでそれほどハードではありません。

英語は「自分のことを伝える」などコミュニケーションに関わる内容の復習・先取り(ガッチガチの文法ではない模様)、算数は分数・割合・図形など苦手にしている人も多い分野が中心。国語は読解や語句・知識などまんべんなく。

副教材では理社も学べ、「英検アシスト」では英検3級(中3生レベル)を目指す勉強が進められます。(英検アシストはZ会My Pageから、PCやタブレットで利用。)

「中学準備コース」という名前ですがガツガツ先取りするのではなく、中学につながる小学校の知識の再確認と応用力を養成していくコースという位置づけのようです。

副教材の理科・社会の問題集はサンプルも見てみましたが要点の解説もちゃんとあるので取り組みやすいかと思います。何気に良いなあと思ったのは特典の英単語・計算・漢字のドリル。すごくシンプルな教材ですが、これを完璧にやりこんでおけば中学校の勉強がスムーズに進められるでしょう。英単語のつづりミス、英語が得意な中学生でも多いです(テスト・入試でもったいない)。

中学準備コースの料金は?

料金は一括払いだと月あたり2,470円、毎月払いで2,600円となります。(5教科セットでの料金)

ちなみに中学講座のタブレットコースは本科1教科あたり中1生で月あたり2,023円から、タブレット代は19,800円。テキストコースは本科1教科あたり中1生で月あたり2,448円からとなります。(いずれも一括払いでの月あたり料金)

料金的にもお手頃でややレベル高めな小学校内容を5教科復習でき、3月から中学内容の予習に向けて良い橋渡しになるよう。Z会中学講座の良い入門編になるようです。(中学準備コースでも厳しそうなら他教材も検討してみると良いかなと。)

Z会中学準備コースの評判

Z会中学準備コースに関する口コミ・評判をご紹介します。

昨年度の口コミが多いですが、月ごとに1教科届いていたのが今年からは3教科合冊になったという変更点はあるものの、全体的には質や量は変わっていないと思われます。

評判1「小学校の5教科復習に十分」

中学準備コースは国数英のメイン(映像授業用)教材+5教科について小学校の学習要点がまとめられた冊子とタブレット上で取り組む自習教材が付く納得感のある内容です。

しっかりモノにすれば、小学校学習内容の復習は十分かと思います。

引用:Twitter

こちらは小学校内容の復習はZ会中学準備コースの内容で十分だという口コミです。すでに公文式や家庭学習中学校内容の予習も進めてるとのこと。

先取りをすでに進めているご家庭にも一度立ち止まって小学校内容を復習するのにも、Z会中学準備コースが役立ちそうです。

評判2「添削答案で記述の問題点を発見!」

Z会中学準備講座の添削が帰ってきた。記号問題を数字で解答する・肯定文なのに疑問文で書く・アポストロフィー不要な箇所につけてしまう。アポストロフィーは要復習。あとは問題をよく読まないで解くめちゃくちゃだめなやつ猛省を促したい(怒)。まあ…長男にはちょうどいい難易度かもという印象。

引用:Twitter

返却された答案でケアレスミスが多く見られたという口コミ。Z会中学準備コースには添削問題がついているので、一見理解できていそうなところの「問題点の洗い出し」が行えます。特にこういう細かなミスは自主学習だけだと見逃しやすいです。

評判3「テキストがシンプルで総復習できるのが◎」

小2から始めたZ会、中学準備号が届いたんだけど、小学校の総復習と中学のちょっと先取りが出来てなかなか良い。中学でも続けるかな。テキストがシンプルなのと、無駄な付録が付かないのが良い。

引用:Twitter

中学準備コースに限らずZ会のテキストは(某通信教育との比較でしょうか)、シンプルで余計な付録がついていないのが良いという口コミがよく見かけられました。

Z会だと特典も「学び」につながる教材や情報誌だったり、遊びの要素で「釣る」ようなことはありません。

ゴメンナサイ・・・(←誰に謝ってるの?)

評判4「難易度が高い、解ければ自信になりそう」

巻末の応用問題に至っては、私が高校受験をした時に見た覚えのある複雑な立体図形の体積を求めるような問題まで(まだ小学生なのに・・汗汗)

これは用意された問題すべてが完璧にできたら、かなり自信を持てるだろうな・・という印象でしたね。

引用:もぶこむ。

こちらはZ会中学準備コースには、高校受験を彷彿させるようなかなり難しい問題もあったという口コミです。お子さんと一緒に問題を解いてみて、かなり考えさせられる問題が多いと感じられたそう。

やはり基本の復習だけでは物足りない、難易度の高い問題にも取り組ませたい・・・というご家庭に、Z会中学準備コースが合いそうです。

Z会中学準備コースのメリット・デメリット

Z会中学準備コースの内容と評判も参考に、メリット・デメリットをまとめました。

Z会中学準備コース6つのメリット

Z会中学準備コースには次のようなメリットがあると考えられます。

  1. 1か月あたりの受講料が安い
  2. 5教科の総復習ができる
  3. 応用題も多い(簡単な問題では物足りないお子さんにちょうど良い)
  4. 映像授業がついている
  5. 英検アシストで英語4技能対策と先取り
  6. 勉強時間がそれほどかからない

月あたり2,470円(一括払いの場合)で5教科の総復習や応用題にチャレンジできるというのは、かなりお得感があります。Z会というと問題がかなり難しそうですが、映像授業もついて以前のテキストのみの時代より理解しやすいよう工夫されています。

英検アシストで英検3級取得に向けて問題演習を進められる教材。文法と英語4技能(読む・聞く・書く・話す)のトレーニングが中学入学前から進められます。中学英語は新学習指導要領でぐっとレベルが上がりましたから、早めに準備しておいて損はないです

またZ会中学準備コースの学習時間は1回あたり30分(実際もっとかかるのかもしれませんが)で月8回の演習、軽く塾に入ったぐらいのボリュームなのもZ会中学準備コースのメリット。通信教育とか初めてというお子さんでも負担にならず、ちょうどいい練習になるのではないでしょうか。

Z会中学準備コース3つのデメリット

Z会中学準備コースは質の良い教材ですが、次のようなデメリットもあると考えられます。

  1. 英語以外の先取り学習はあまりできない
  2. 付録やマンガはついていない(勉強そのものを楽しめない子には難しい?)
  3. 応用問題に慣れていないお子さんには厳しい

英語の先取りはできますが、基本的に教材内容は小学校の復習(応用力養成)に力を入れています。

数学や理科の先取り学習もどんどん進めたいというお子さんやご家庭には、Z会中学準備コースよりも中学内容の先取り学習もできる教材が合うでしょう。

なぜに復習をここまで重視?と最初は思ったのですが、ぶっちゃけ中学の基礎内容の方が小学校の応用より簡単なことも多いですよね。

確かに塾でもすごく勉強ができるお子さんは、中学の先取り学習が春休みであっという間に終わったりするので・・・Z会レベルがちょうど良いお子さんは小学校のまとめテストや中学最初の復習テスト対策に、小学校範囲で難しい問題にあえて取り組む方がいい頭の体操になるのかもしれません。

ちなみにZ会中学講座のタブレットコースは、中1生でも3年生の単元まで先取り学習を進めることが可能です。中学講座は1教科から受講可能。

Z会は難関校を目指すお子さん向けの教材ですので、勉強にやる気のないお子さんの気を引くような付録などはついていません。問題の難易度も高く、もともと応用問題を解きなれていないお子さんにはちょっとストレスになってしまうかもしれません。

とは言え、ご家庭のニーズに合っていれば評判も良いですし、Z会中学準備コースは入学前の準備にかなりおすすめできる教材でしょう。合っていれば中学コースも継続受講、合わなければオンラインで簡単に解約できます

いきなりの受講は不安であればまずは資料をお取り寄せになってみてはいかがでしょうか。おためし教材や特典冊子など(時期により内容は異なりますが)いろいろ送ってもらえます。

\資料請求はコチラから/

⇒Z会中学生講座の評判はコチラ

まとめ

Z会中学準備コースの内容や評判について見てきました。個人的には小6生の中学入学前の復習は深入りしないで十分だと思っていますが、Z会レベルになると小学校の応用問題が軽くできないといけないのかなと思います。

小学校の総復習をうたいつつ英語はしっかり「先取り」させておくのはさすがのZ会。中学最初の復習テストで高得点もとっておき、中学内容もそつなくこなしていく・・・高校受験に向けていいスタートが切れそうですね。

\資料請求はコチラ/

5教科の総復習も先取りもしたいご家庭には「進研ゼミ中学準備講座」

\お申込みはコチラから!/

進研ゼミ中学準備講座

チャレンジタッチチャレンジ

  • タブレット・テキスト選べる学習スタイル
  • スタンダードとハイレベルの2つのコース
  • 復習も先取りも
  • 1月号からスタート
  • 月あたり 5,730円から*

*準備講座小6生(新中1生)12か月一括払いでの1か月あたりの料金
5教科の総復習と先取りも進めたい、中学校生活に向けて抵抗なく家庭学習に取り組めるようにしたい・・・というご家庭には進研ゼミの中学準備講座がおすすめです。進研ゼミ中学準備講座は1月号からスタート、11/30までのお申込みで中学準備スタートパックの先行お届けサービスを実施中です。

\お申込み・資料請求はコチラ/

⇒進研ゼミ中学準備講座の詳細・評判はコチラ