【小3・4向け】Z会の通信教育口コミまとめ!中学受験におすすめ?

【小3・4向け】Z会の通信教育口コミまとめ!中学受験におすすめ?

小学3、4年生のお子さん向けの、Z会通信教育の内容と口コミをまとめました。

Z会をやっていたことがあるという保護者の方も少なくないと思いますが、小学校だとどんなシステムになるのか、ざっくりイメージがわくと思います。

  • そろそろ通信教育とか始めてみようかしら。
  • Z会って昔と内容変わったの?
  • 中学受験の準備をしたいな…Z会はどうなの?

という小3、小4の保護者の方、これから中学受験を検討中の保護者の方は、よかったら参考にしてください。



スポンサーリンク

Z会 小学3・4年生向けのコース内容

Minn Ko AungによるPixabayからの画像

Z会の小学3・4年生向けの通信教育には、紙のテキストを使用する「小学生コース」、タブレットを使用する「タブレットコース」、2つのプランがある「中学受験コース」があります。

Z会の通信教育では、小3からは1科目から受講することも可能です(小学生コース)。英語学習やプログラミング学習も、さらには中学受験の準備を3年生からスタートするご家庭も多いようです。

Z会 小学生コース(3・4年生)

紙のテキストを利用する小学生コース(3・4年生)は、メインテキストのエブリスタディ、添削指導が中心となります。5教科で1日約30分の勉強時間が目安となっています。

国語と算数はスタンダードとハイレベルにレベルが分かれています。また3年生から本科と専科があり、1科目からの受講が可能になっています。

好きな科目だけ「強化」目的で利用したり、他の学習教材と併用することもできそうですね。

なおスタンダードといっても「Z会」ですので、教科書内容より少し難しい、応用題まで扱っています。さらに発展まで扱っているのがハイレベルです。

【本科】国語・算数・理科・社会+プログラミング教材 (2020年度より)※国算はスタンダードとハイレベルから選択

【専科】英語

本科受講生は2020年度より、Z会オリジナルのプログラミング教材が準備されています。

また英語では「読む」「書く」に加え、Z会オリジナルの「音声ペン」を使い、自分の発音を録音したり、ネイティブの発音を聞いたり「話す」「聞く」力も身につけられるくふうをしています。

Z会 小学生タブレットコース(3・4年生)

小学生タブレットコース(3・4年生)は単科選択ではなく、セット受講となっています。1日あたりの学習時間は約30分が目安となっています。

国語・算数・理科・社会・英語・総合学習+プログラミング学習(2020年度より)

タブレット教材での学習と提出課題(添削指導)の他に、漢字トレーニングブック、実力テストなどの紙の教材も届けられます。

タブレットコースはお子さんに合った問題が自動的に出題されるためか、特にレベル分けはされていません。正答率が高い分野はより発展的な内容に、苦手分野はくりかえし類題を復習できるようなシステムになっています。

これなら難しい問題ばかりでイヤになる…ということも避けられそうですね。

タブレットコースだと解いた問題を自動で丸付けしてくれるので、保護者の方がこまごまチェックする必要がありません。

また保護者用のアプリから学習の進捗状況もチェックできます。いちいちお子さんに聞かなくても学習状況が把握できたり、アプリを使ってお子さんとメッセージのやり取りもできます。

Z会 中学受験コース(3・4年生)

中学受験コースでは「トータル指導プラン」と、「塾併用要点学習プラン」という2つのプランが準備されています。

  • トータル指導プラン…Z会中心で中学受験対策をしたい人向け
  • 塾併用要点学習プラン…塾と併用してさらに実力養成したい人向け

トータル指導プランでは対応するiPad端末及びタッチペンが、塾併用要点学習プランでは対応するタブレット端末またはパソコンが必要となります。

  1. 要点学習指導(映像授業、授業ノート書き込み)
  2. 演習・答案作成指導(ドリル、添削問題、添削指導など)
  3. 個別学習指導(毎月タブレットで定期面談、各種指導)

教科は国語・算数・理科・社会の4教科で、どちらのプランも対応しています。

3年生本科は4月開講、4年生本科は2月開講となっています。

3・4年生の1か月あたりの受講料

Z会小学生向けコースの、1か月あたりの受講費をまとめてます(2020年度3月調べ)。

最もお得なのは12か月一括払いで、毎月払いの15%Offになります。

小学生コースなら1教科あたり1,600~1,800円程度、タブレットは6,000~7,000円程度、中学受験は1教科あたり1,800~4,000円弱程度といった価格帯です。

小学生コース

Z会小学生コース1年一括払い、6ヶ月一括払い、毎月払いでの1か月あたりの料金になります。※はハイレベルの追加料金です。

3年生

  • 1教科 1,542円(※+187円)/月・6ヶ月 1,724円(※+209円)/月・毎月 1,815円
  • 4教科セット 1年 5,068円/月・6ヶ月 5,796円/月・毎月 6,160円

4年生

  • 1教科 1年 1,776円(※+187円)/月・6ヶ月 1,985円(※+209円)/月・毎月 2,090円(※+220円)
  • 4教科セット 1年 6,004円/月・6ヶ月6,840円/月・毎月 7,260円

小学生タブレットコース

Z会小学生タブレットコース1年一括払い、6ヶ月一括払い、毎月払いでの1か月あたりの料金は次のとおりです。

3年生 5教科+総合学習 1年5,984円/月・6ヶ月 6,688円/月・毎月 7,040円

4年生 5教科+総合学習 1年6,451円/月・6ヶ月 7,210円/月・毎月 7,590円

中学受験コース

Z会中学受験コース1年一括払い、6ヶ月一括払い、毎月払いでの1か月あたりの料金は次のとおりです。

3年生

(トータル指導プラン)1教科 1年3,366円/月・ 1カ月あたり 3,762円 3,960円

(塾併用プラン)1教科 1年1,683円/月・6ヶ月1,881円/月・毎月1,980円

4年生

(トータル指導プラン)1教科3,740円/月・6ヶ月 4,180円/月・毎月 4,400円

(塾併用プラン)1教科 1,870円/月・6ヶ月2,090円/月・毎月2,200円

スポンサーリンク

Z会小学3・4年生コースの口コミは?

ネット上の口コミを見ると、小学3年生からは中学受験対策でZ会を利用する方が多いようです。

「小3からZ会だけで中学受験対策。やさしい解説のある、中学受験向けの参考書も使いながら進めていました。」

Z会は難関私国立中の合格実績も多数ありますが、塾に通わずZ会中心で中学受験に臨んだお子さんも。

「2年生ではハイレベルを受講していましたが、3年生で中学受験コースにすごくレベルアップした印象。」

ハイレベルは難しい、という声をよく見かけますが、中学受験コースはさらに歯ごたえがある問題になるそうです。それでも、

「もともと先取り学習をしていたためか、比較的スムーズに取り組めました。」

という声もありました。

「(中学受験に)いい教材だと思いますが、問題数が少ないと感じます。」

ボリュームに物足りなさを感じるという声もありました。中学受験なら他にも市販の教材をプラスすると良いでしょう。

一般のコースではこんな声もありました。

「小学生コースをとっています。3年生になったのでもう自分で丸付けさせていいだろうと思い親が手を出さないでいたら、答えをただ丸写ししているだけになってました。」

このようなお子さんにはタブレットコースの方が良さそうですね。科目数を多くとりたいならタブレットの方が価格も抑えめです。

ただしタブレットで楽しく勉強したい!というお子さんには、Z会は向いていないでしょう。こんな口コミもありました。

「タブレットコースを体験してみました。特にかわいいキャラクターなどが出てくるわけでもなく、ただ問題を解くだけ。うちの子には苦痛だったようです。」

なお問題の難易度に関しては人それぞれ、感じ方は変わるようです。以下は同じ中学受験用の教材に対する口コミですが、

「教材の内容が難しすぎて、子どもがついていけません。親がサポートをしっかりしないと厳しいです。」

という声もあれば、

「思っていたより簡単だったようです。算数はもっと難しくてもいいなんて子どは言っています。」

という口コミもありました。実際に教材をチェックしてみるのが良さそうですね。Z会に資料請求すると無料でワークがおためしできます。(公式サイトでは一部デジタル教材もチェックできます。)



まとめ

小学3・4年生のZ会通信教育では、紙のテキストを使う「小学生コース」では1科目からも受講が可能になります。また本科を受講のお子さんにはプログラミング教材も、専科で英語の学習もできます。

スタンダードとハイレベルがありますが、難易度に不安があるならまずはスタンダードをやってみるのがおすすめです。

「小学生タブレットコース」では英語、プログラミング学習も含めすべてがセット受講。自動採点で手がかからず、保護者アプリもついているので何かと便利そうです。

ただし遊びの要素がないので、勉強をもともと自主的にするタイプのお子さんでない場合は厳しいかもしれません。

「中学受験コース」は小3からスタートする方が多いようです。トータル指導プランと塾併用プランの2つのプランがあるので、学習スタイルに応じたプランを選ぶと良いでしょう。教材の質にはかなり定評があります。

家庭学習カテゴリの最新記事