【Z会通信教育】小学1・2年生向けコースの内容と口コミ

【Z会通信教育】小学1・2年生向けコースの内容と口コミ

 

小学校にあがったし、そろそろ通信教育を始めようかな…とお考えですか?

あちこちでおすすめされていZ会の通信教育の、小学1・2年生向けコースの内容や口コミをまとめました。

  • わりと家でも勉強させてたけど、本格的に通信教育でも始めてみようかな
  • 低学年でもZ会って難しいの?
  • 中学受験も考えてるからZ会をスタートしてみようかな?
  • 小1からだとZ会は早すぎかな…

という小1・2年生の保護者の方は、よかったら参考にしてください



スポンサーリンク

Z会 小学1・2年生向けのコース内容

DarkWorkXによるPixabayからの画像

Z会通信教育の小学1・2年生向けコースの内容を紹介します。

Z会小学生向けコースにはテキストで学ぶ小学生コースと、タブレットで学ぶ小学生タブレットコースがあります。

小学生コースはスタンダードとハイレベルの2つのコースに分かれています。

Z会小学生コース(1・2年生)

Z会小学生コースは紙のテキストを使用して勉強します。

国語・算数・経験学習の3教科で、オプションで思考力の学習「みらい思考力ワーク」も。

さらにデジタル教材の英語・プログラミング学習も利用できます(小学生コース受講生は追加費用なし)。

小学生コースはスタンダードハイレベルの2つのレベルから選ぶことができます。

教材は、

  • わくわくエブリスタディ(国語・算数)
  • ドリルZ(国語・算数)
  • わくわくエブリスタディ けいけん(理科・社会)
  • 添削問題(国語・算数・けいけん)
  • みらい思考力ワーク(オプション教材)

などがあります。

※ けいけん(経験学習)… 理科・社会の土台を築くための教科

Z会 小学生タブレットコース(1年生)

タブレットコースでもZ会は遊びの要素はあまりとりいれず、ハイレベルまでしっかり学習できます。

毎月の学習計画をZ会から配信され、学習を進めやすい工夫が施されています。

また国語・算数の2教科に加え、知識と思考を養成する新教材「みらい探検学習」もタブレットで学習できます。

受講料

Z会通信教育の小学1年生向けコース受講料(12カ月一括払い)は下記のとおりです。紙のテキストだと4,000円~5,000円、タブレットだと3,000円程度。

小学生コース(1年生):スタンダード 3,927円/月、ハイレベル 4,301円
オプション教材「みらい思考力ワーク」上記のスタンダードまたはハイレベルの価格+654円

タブレットコース(1年生):2,992円

小学2年生向けコースの受講料(12カ月一括払い)は下記のとおりです(タブレットコースはありません。)

小学生コース(2年生):スタンダード 4,301円、ハイレベル 4,675円
オプション教材「みらい思考力ワーク」上記のスタンダードまたはハイレベルの価格+654円

スポンサーリンク

Z会小学1・2年生コースの口コミは?

小学1、2年生向けのZ会の通信教育に関して、次のような良い口コミがありました。

記述力をつけられるところ、添削をずっと同じ先生に見てもらえるところが、Z会を選んだ決め手となりました。」

「Z会を始めてから、長い文章を書けるようになりました。」

「添削の先生に見られることで、意識して字をきれいに書いたものを提出するようになりました。」

「低学年から始めたことで、中学受験対策もスムーズに進められていると思います。」

「経験学習は親子で一緒に学習するもの、子どもが張り切ってやっています。」

記述力や読解力がつくところ、添削の先生が子どもだけでなく親にとってもいいアドバイスをくれるところ、中学受験も視野に入れているご家庭では良い準備運動になったところなどが良いという声があがっていました。

しかしその一方、こんな声もあります。

「教科書準拠ではないので、子どもがまだ習ってないと駄々をこねてます。」

「(Z会や他の勉強など)こっちが言わないと子どもが何もやらないので、イライラする。」

Z会では小1、2年生のうちは教科書準拠ではないため、学校で習っていないことが出てくると拒絶反応を起こすお子さんも少なくないようです。

(小学校入学前から簡単な漢字や算数の計算も先取りでやっていたようなご家庭なら、特に問題はないかもしれません。)

学校にピッタリ合わせて勉強させたいのなら、Z会はあまり向いていないと思われます。

しかし子どもの将来の夢を実現させるために、難関大に進学させたい、そのために早い時期から準備してあげたい、というお気持ちがあるのなら、Z会を低学年のうちにスタートさせるのは有効でしょう。

また、何かと小学校低学年のうちは、「一人で何かをやる」というのがまだ難しい時期です。

「やらないとダメでしょ!」ときつく叱るのはお子さんも拒絶反応を起こしますし、親御さんも精神的に疲れてしまいます。

1人で進めるのがまだ難しいお子さんにはやることリストをわかりやすく視覚化したり、1人でできたら「がんばったね」と励ましの言葉を入れるなどして、できるだけ楽しい雰囲気で学習をスタートさせられるのが理想でしょう。

まとめ

Z会通信教育の小学校低学年(1・2年生)では国語・算数・経験学習(理科・社会)に加え、英語やプログラミング学習、オプションで思考力を養成する教材も準備されています。

低学年からスタートしておいて良かったという声も多数見かけられました。中学受験を視野に入れているご家庭、将来を考え応用力・思考力を鍛えるのにはおすすめの教材でしょう。

低学年のうちは他の通信教材と比較しても、それほど高いものではありません(教材の充実度が高まる分、学年が上がれば価格もアップしますが)。この時期に進めておいて、良さそうであればZ会を大学受験まで利用するという選択もアリではないでしょうか。

教材の質満足度98.2%(2019年度、Z会調べ)のZ会、ご関心のある方はまずは資料請求してみてはいかがでしょうか。



家庭学習カテゴリの最新記事