【Z会リードウェイLeadway】通信教育で難関大学受験対策!

【Z会リードウェイLeadway】通信教育で難関大学受験対策!

Z会リードウェイ(Leadway)は高3生・大学受験生対象の、通信教育+オンライン個別指導のコースです。

合格実績のあるZ会ですが、通信教育のみでは不安を感じる、特に苦手な教科は直接的なサポートがほしい…そんな声にお答えしたコースです。

Z会リードウェイ(Leadway)とはどんな学習システムなのでしょうか?

Z会リードウェイLeadwayの通信教育はどんな受験生におすすめ?

予備校にも通わずZ会のみで難関大学(東大理系)に現役合格できた人が知人にいます。

中学生のとき塾に行ったけれど、先生より自分の方が問題解くことができたので意味なかった。

ということもあり、高校は難関の都立高校に進学、塾や予備校には通わず

高校はZ会だけやってたよ。英語と国語は全然ダメだから、解説見るだけになってたけど(苦笑)。でもおかげで合格できたよ。

公立高校に通信教育、なんとも親孝行です。

Z会はもともと力があり、自己管理能力がある程度備わっている難関大志望の高校生・大学受験生に良さそうです。

しかし特定の教科の伸び悩みに悩んでいたり、直接的なサポートも欲しいという受験生とそのご家庭の方に、通信教育+オンライン個別指導のZ会Leadway(リードウェイ)がおすすめです。

Z会Leadway(リードウェイ)はこんな人におすすめ

難関大学を志望

特定教科で伸び悩んでいる

通信教育で対策したいが、わからないところのサポートも少し欲しい

進路指導もあるとうれしい

Z会Leadway(リードウェイ)のシステム・指導内容

Z会LeadwayではZ会の「志望大別カリキュラム」にそって学習を進めます。

東大コース
英語・文系数・理系数・文系国・理系国・物理・化学・生物・日本史・世界史・地理
京大コース
英語・文系数・理系数・文系国・理系国・物理・化学・生物・日本史・世界史
医学科コース
英語・数学・物理・化学・生物
難関国公立コース
英語・文系数・理系数・国語・物理・化学・生物・日本史・世界史・地理
早慶コース
英語・文系数・理系数・国・物理・化学・生物・日本史・世界史・地理
難関私大コース(上智、ICU、津田塾、東京理科、MARCH、同志社、立命館、関西、関西学院など)
英語・理系数・国語・物理・化学・生物・日本史・世界史
標準国公私大コース
英語・文系数・理系数・国語・物理・化学

Z会Leadwayは通常の添削指導に加え、コーチがマンツーマンのオンライン授業や面談で受験生をサポートします。

教材(Z会の通信教育<本科>の教材を使用)

添削指導(月2回)

1対1オンライン個別指導(月4回)

定期面談

Z会の<専科><特講>には対応していません。

Z会の教材は評判も高く、記述・論理的な思考力が鍛えられます。

▼Z会通信教育の評判についてはコチラの記事を

参考:【高校生・大学受験】Z会の通信教育だけで大丈夫?評判・口コミ・料金

Z会Leadwayの学習サイクル

Z会のLeadwayでは1か月ごとに2回分の添削問題が届き、1か月目は答案の作成、2か月目は復習というサイクルをくりかえします。

1.添削問題に取り組む

Z会の添削問題(※)が届いたら、まず1回目の問題に取り組みます。

※ 毎月ZStudy添削問題編とZ Study解答用紙編が届きます。(2か月目以降はZ Study解答解説編も届きます。)

2. 授業の申し込み

授業準備フォームに授業してほしい添削問題の大問、質問したいところを入力し、授業を申し込みます。

3. 授業(オンライン個別指導)

コーチにオンライン個別指導を受け、問題の考え方・解き方を理解します。

4.問題を提出

1回目の添削問題の答案(Z Study解答用紙編)を提出します。

5.2週目~4週目

1か月目の2回目、2か月目の1回目、2か月目の2回目の添削問題を使い、上の1~4の流れ(問題を解く→授業申し込み→授業→解き直し→提出)になります。

6.答案の見直し

2か月目に1か月目の添削答案を見直します。

7. 授業の申し込み

授業準備フォームに授業してほしい添削済み問題の大問、質問したいところを入力し、授業を申し込みます。

8. 授業(オンライン個別指導)

コーチにオンライン個別指導を受け、問題の考え方・解き方を再度確認します。

9.2週目~4週目

1か月目の2回目、2か月目の1回目、2か月目の2回目の添削済み問題を使い、上の6~8の流れ(答案見直し→授業申し込み→授業)になります。

Z会Leadwayの定期面談

通信教育は何のサポートもないのが心もとなく思われる方もいるかもしれません。Z会Leadwayでは定期面談もあるので安心です。

定期面談で現状把握

→ 今後の学習計画

Z会Leadway(リードウェイ)の料金

Z会Leadway(Z会通信教育[本科]教材と添削指導、オンライン個別指導、面談)の料金は下記のとおりです(税込)。

毎月 24,800円
6か月一括 1月あたり24,510円
1年一括 1月あたり23,930円

入会金はありません。

料金は教材の支払方法によっても変わります。個別指導料は月4回で19,000円(税込)になります。

Z会をすでに受講中の方は、いつもの受講会費に+19,000円(税込)となります。

▼Z会Leadwayの詳細と受付はコチラから


(※ 大学受験生対象ですが、対象は20歳までとなっていますのでご注意ください。)

スポンサーリンク

Z会の合格実績

Z会合格実績

Z会(通信教育・教室・映像など全体)の東大合格実績(2018年度)は1,074名でした。Z会を入試本番までやり続けた人ばかりではないでしょうし、Z会だけでなく塾・予備校を利用していた受験生もいるでしょう。しかし東大の入学者数が3,060名と比較すると、3名に1名は利用した経験があるということになります。

また駿台予備校の合格実績が1,345名、河合塾・河合塾マナビスが1,263名、東進が801名…といった数字と比較しても、Z会の東大合格実績はかなり高いといえるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

合格実績のあるZ会のみで難関大学受験対策は可能です。

Z会や独学で勉強してきたけれど特定の科目で伸び悩んでいるという大学受験生に、Z会Leadwayは特におすすめです。

高2までは通信教育のみで進め、受験時期は苦手教科をLeadwayでがっちりサポートしてもらうのも良いでしょう。

今ならZ会に資料請求すると、高1・高2生対象に以下の2冊をプレゼント!

「知っておきたい2020年からの大学入試」

「東大入試徹底解剖」/「京大入試徹底解剖」

▼Z会の通信教育の資料請求はコチラ


▼Z会Leadwayはコチラ