子どもの勉強嫌いをすららが解決!? 勉強嫌いになる原因は?すららがおすすめな理由と口コミ・評判を紹介!

子どもの勉強嫌いをすららが解決!? 勉強嫌いになる原因は?すららがおすすめな理由と口コミ・評判を紹介!

お子さんの勉強嫌いにお困りですか?いろいろ子どもに働きかけてるけれどなかなかうまくいかない…なんて声をお子さんのいるご家庭から聞くことがあります。

  • 勉強しなさいと何度言ってもやらない
  • 親が勉強を教えようとするとケンカになってしまう…
  • 問題集を買ったり通信教育も入ってみたけど、手つかずのまま放置状態
  • CMでやってるタブレット教材使ってみたけど合わなかったみたい
  • 塾に入れてみたけど先生と相性が合わなくて退会

お子さんが勉強を嫌いになる原因や対策はいろいろ考えられますが、お子さんの勉強嫌いを解決する家庭学習教材があったらどうでしょうか?

今回の記事ではお子さんが勉強を嫌いになる原因を確認しつつ、勉強嫌いなお子さんも自宅学習の習慣をつけやすいアニメーション教材の「すらら」をご紹介。すららの口コミ・評判もご紹介します。

PR

\無料体験・資料請求/
すらら

  • 無学年式でさかのぼりも先取りもOK
  • アニメーション教材で楽しく学習
  • すららコーチのアドバイスつき
  • 勉強嫌いなお子さんにもおすすめ
  • 月額8,228円(税込)から

子どもの勉強嫌い…その原因は?

お子さんが勉強嫌いになる原因にはいろいろ考えられますが、個別指導塾で生徒と直接会話することが多い筆者の体験もふまえつつお伝えしたいと思います。

勉強が難しくてわからないから

お子さんが勉強嫌いになる原因として、勉強が難しい、わからないということがあげられます。問題集を解こうと思っても解き方がわからない、どこから復習したら良いかわからない、勉強のしかたがわからない、勉強のしかたが悪くてやっている割にテストでいい点がとれない、だから勉強がますます嫌いに…という悪いサイクルができてしまいます。

勉強しろと親がうるさく言うから

生徒からたまに聞くのが、「そろそろ勉強しようかなーと思ったときに限って親が『勉強しなさい』って言ってくる、やる気なくなる」。親子なのでバイオリズムが合い過ぎてしまうのか…、お子さんがますます反発してしまうようです。感覚的に小5~中2でこの現象が多いのかなと。勉強をやらされている感が強いと、ますます勉強嫌いになる恐れがあります。

あとは親御さんが勉強を見ている場合、指導が厳しすぎて(ガミガミ言ってしまって)険悪なムードになってしまうことが…これは保護者の方や友人からもよく聞きます。これも勉強嫌いを助長するでしょう。

他の子と比較されるから

「お兄ちゃんはちゃんと勉強してるから成績が良いのに」「〇〇ちゃんは何も言われなくても勉強してるのに」と家族やお友達と比べてお子さんがちゃんと勉強していない、成績が良くないなど、劣等感を抱かせるような発言をされて傷つき、ますます勉強が嫌になるというケースがあります。

比較そのものが直接の原因ではないかもしれませんが、お子さんが勉強する意欲がくじかれる原因にはなるでしょう。お子さんの個性はさまざま、結果だけでなくその経過や頑張りを評価したいところです。

勉強する目的がわからないから

テレビやネットの影響もあってか、勉強嫌いを自称している塾の生徒たちが、よくこんなことを言っています。

「学校で勉強してることは将来役に立たない(だから勉強する必要ない)」

「大学に行かなくてもお金を稼げる(だから勉強する必要ない)」

「就職しないでYouTuberになる(だから勉強する必要ない)」

「学校で勉強してることは社会に出ても役に立たないってお父さんが言ってたー」なんてお子さんたちもいました。お子さんを勉強嫌いにしたいのなら良いのですが、勉強嫌いにしたくないのなら勉強することが無意味なんて周囲の大人が言うのはNGです。(ちゃんと何らかのフォローがあれば良いのですが、言いっぱなしではお子さんはそのまんま受け取ってしまいます)

この「勉強しても意味ない(だからやらない)」発言は、勉強が苦手なお子さんほどしているわけですが、将来の目標ができたり、学習習慣がついて勉強ができるようになってくると、こういう発言がだんだんなくなり、「これぐらいはできないとね」「昨日は1時まで勉強しちゃった~」などと「意識高い系」へと変貌していきます。子どもの成長ってスゴイな…と日々驚かされてます。

勉強嫌いを放っておくとどうなる?

勉強嫌いのお子さんを放っておいても、お友達や先生の影響で「勉強を頑張ろう」という意欲がある日突然芽生える…そんなドラマのようなことがあるかもしれませんし、ないかもしれません。

しかし勉強嫌いなお子さんがずっとそのまま「勉強嫌い」なままであれば、学校の成績が勝手に上がることもないでしょうし、高校に入れたとしても大学に進学するのはかなり難しいでしょう。また高卒で就職を考えているとしても、学校の成績は就職にも関わってきます

学校で「成績上位」まではいかなくても、小テストや定期テスト前は自分で工夫して勉強できていたお子さんは、大人になって会社に入ってからも仕事を覚えたりキャリアアップのための勉強をコツコツやるのが上手です。でも何にもしたことがないというお子さんがそのまま大人になると、1人で勉強するのが難しいのではないでしょうか。

すららが勉強嫌いを解決する?!

科目 英・数・国・理・社+英検・数検コース
学習スタイル アニメーションによる動画授業
PC/タブレット、プリントでの問題演習
料金 小学4教科、小中/中高3教科 月額:8,800円(4ヶ月継続コース 8,228円)
小中/中高5教科 月額:10,978円(4ヶ月継続コース 10,428円)
入会金:(5教科)7,700円/(3・4教科)11,000円 ※キャンペーン時は無料になるときも。

勉強嫌いの原因の一つが、勉強が難しくてわからないこと。勉強の「難しい」が簡単になって、成功体験を積んで成績が上がれば、勉強嫌いではなくなっていくでしょう。勉強は面倒とは感じていても、努力すればできるようになるんだといいう自信がついてきます。さらに頑張りをほめることでお子さんの自己肯定感もアップ!

オンライン教材「すらら」には勉強嫌いのお子さんも楽しく勉強できる仕組みが詰まっています。「勉強が難しくてわからない」を解決するための、次のような特長があります。

すららの特長

  • 対話式のアニメーション教材
  • 復習も先取りもできる
  • AI搭載、お子さんに最適な学習をリード
  • ゲーム感覚で楽しく勉強できる
  • コーチのサポートつき

すららは対話式のアニメーション教材

すららは対話式のアニメーション教材、単にアニメのキャラが一方的に解説するだけではなくて、先生役のキャラクターが「どうなると思う?」と問題を出してきます。だから何となく動画教材を眺めているだけでは終わらず、自然と生徒役のキャラと一緒に問題を考えられるように設計されてます。プロの声優さんがキャラクターの声を担当しているので聞きやすいです。

すららは復習も先取りもできる

すららは無学年式のオンライン教材です。復習も先取りもできるので、前の学年の勉強をしたり先の学年の予習をすることもできます。小学生が中学校の勉強を予習することもできます。

すららはAI搭載、お子さんに最適な学習をリード

すららはAI搭載のドリル機能がついてます。理解度に合ったレベルの問題が出題されたり、つまずきやすいところは復習するよう自動的に問題が出題されたり、お子さん1人1人に合った個別指導形式で学習をリードします。すららで学習して成績が上がったというデータが高校の調査でも報告されています。

すららはゲーム感覚で勉強できる

正解するとほめてくれる!(画像はすらら体験版より)

すららはプリントアウトする教材もりますが、基本的にPCやタブレット上で問題を解けばOK。ポチポチ押したりペンで書いて正解かどうか判定してくれるので、ゲーム感覚で進められます。正解するとほめられてキャラクターも一緒に喜んでくれて、間違えたら優しく考え方を教えてくれます。

すららコーチのサポートつき

すららは単なるオンライン教材ではありません。教育のプロである「すららコーチ」が学習計画を作成、保護者の方へのサポートも。わからないことがあれば質問することもできます。基本的にメールやチャットのやりとりになるので、わずらわしさはありません。塾やオンライン指導はイヤ…というお子さんも対面でないなら気が楽でしょう。すららコーチからメッセージが来てうれしかった!という受講生の声もありました。

すららでお子さんの頑張りが見える

すららでは保護者用管理画面からお子さんがいつどれだけ勉強を頑張ったかを見ることができ、「今日も頑張ったね」「今日の単元はどうだった?」などお子さんとのコミュニケーションもとりやすくなります。保護者の方もガミガミ言うより、ほめてあげる方が気分が良いですよね。親子のコミュニケーションが難しい年ごろなら、そっと見守るスタンスもありだと思います。

すららの気になる口コミ・評判は?

すららに関する口コミ・評判を、Twitterや塾ナビ、公式サイトから一部ご紹介します。

Twitterでの口コミ・評判


勉強嫌いなお子さんも、すららを気に入っているという声がありました。


中学受験を考えているお子さんの、先取り学習にも役立っているそうです。紙のテキストだけだと予習がやりにくいですが、すららなら楽しく勉強できるので予習を進めやすそうですね。


お子さんがすららはわかりやいと言っていたそうです。小4のお子さんも楽しく勉強できるそうです。


すららで勉強を楽しく進められている様子がうかがえます。わかるとスッキリするともお子さんが言っているようですが、確かに塾でも問題が解けるようになって成功体験を積み上げると、勉強へのモチベも成績も爆上がりしているお子さんたちがいます。


すららでは自動的に苦手なところが出題されて、声優さんの声が聞きやすいところが良いという声もありました。

塾ナビ・公式サイトの口コミ・評判

塾ナビや公式サイトのすららの口コミ・評判もご紹介します。

進研ゼミのチャレンジタッチを長年していましたが、成績が上がらず塾も考えていた時に、すららの事を知りました。すららは本人も苦手が克服できて、楽しんでやってます。習ってないところも自分で出来るようになってるみたいです。(小学生)

引用:塾ナビ

予習分野もすららを使って1人で進められているという声がありました。

最初はすららカップの景品が欲しくてがんばっていましたが、やっているうちに英語の勉強がどんどん楽しくなり、今ではすららで勉強すること自体にハマっています。(小5)

引用:すらら公式サイト

すららで勉強そのものを楽しんでいるという小学生の声もありました。

テスト前に苦手な部分を集中して学習できる、次の課題を予習できるというところが気に入っています。質問が、メールでできること、自分のスケジュールに合わせて好きなだけ学習できることも同様に気に入っています。(中2)

引用:すらら公式サイト

すららを使ってテスト対策や予習ができ、サポートがあるのも良いという中学生の体験談もありました。こちらのお子さんは数検対策にもすららを活用しているそうです。

私は、夕方や寝る前に勉強するのが一番集中できるのですが、すららならその時間に自分のペースで勉強できるのも良い点です。休みの日に一日中すららで勉強する日もあります。そんな私の様子をみて両親も喜んでくれています。(高3)

引用:すらら公式サイト

すららで毎日勉強をしているお子さんの姿を見て、ご両親も喜んでいるそうです

すららは勉強嫌いなお子さんにこそピッタリ!

すららは基礎から解説してくれるので、勉強を積極的にできないお子さんでも予習しやすいです。ほめてくれるし、間違ってもわかりやすいよう解説してくれます。わざわざテキストやノート、筆記用具を机の上に出さなくても、PCやタブレットだけでも勉強が進められるので、問題集や通信教育の教材では嫌がっていたお子さんでも取り組みやすいでしょう。

もちろんたくさん問題を解きたい(解かせたい)、ハイレベルな問題に取り組みたい(取り組ませたい)というお子さん・ご家庭の希望にすららは答えられませんが、勉強嫌いなお子さんが基礎力をつけたり予習や復習、英検・数検対策を進めるのに、すららはピッタリなオンライン教材です

すららは無料体験もできる?

もちろんお子さんによっては「アニメが子どもっぽい」「好きなアニメのキャラクターじゃなきゃイヤ」「使いづらい」「簡単すぎる」…など、すららが合わないこともあるでしょう。教材は難しすぎても簡単すぎても良くありません。プラスαで別の問題集も準備しておけば解決するのかもしれませが、勉強嫌いなお子さんにいきなり複数の課題は重いですよね…。

すららのオンライン教材は無料体験もできるので、利用になってみてはいかがでしょうか。勉強嫌いのお子さんに無理強いは禁物。1度すららをやらせてみて「すらら楽しい、続けたい!」と反応が良かったら進めましょう。

筆者も利用してみました(詳しくは「すららを塾講師が無料体験してみた感想【申し込み手順は超簡単!】」で)が、すららの紹介動画を事前に見ていたもののの、実際に利用してみるとまた違った印象。思っていたより進めるのが楽しく、いろんな学年の体験教材を試してみました。

すららの無料体験はメールアドレス、簡単なアンケートの回答でOKです。すららが良さそうとお思いでしたら、まずは合うかどうかお気軽にお試しになってみてはいかがでしょうか。

\無料体験・資料請求はコチラから/

まとめ

\無料体験・資料請求/
すらら

  • 無学年式でさかのぼりも先取りもOK
  • アニメーション教材で楽しく学習
  • すららコーチのアドバイスつき
  • 勉強嫌いなお子さんにもおすすめ
  • 月額8,228円(税込)から

勉強嫌いなお子さんでも、すららなら楽しく勉強できるしかけがいっぱい。お子さんの勉強嫌いを解決してくれるかもしれません。お子さんの将来のためにも、相性の良い教材や学習法が見つかることを願います。

\無料体験・資料請求はコチラから/


もう少しすららのことを知りたい…という方は次の記事がおすすめです。

他のインターネット塾、通信教材と比較したいという方は次の記事をどうぞ。