【スタディサプリで中学受験対策】効果的な使い方と科目ごとの進め方【受験4科目攻略法】

【スタディサプリで中学受験対策】効果的な使い方と科目ごとの進め方【受験4科目攻略法】

スタディサプリは質の高い動画授業を提供しているオンライン教材。中学受験対策にもおすすめされていますが、どのように活用したら良いのでしょうか?

  • 中学受験するかもしれないけど、塾に通わせるのはちょっと…
  • できれば自宅で中学受験対策をしたい
  • 塾にこれから通う予定だけれど、スタディサプリをどう使ったらいいの?

という中学受験予定のご家庭に向け、スタディサプリの使い方や科目ごとの進め方を説明します。

スタディサプリ 中学受験対策に効果的な使い方は?

スタディサプリは、

  • プロ講師による動画授業が見放題
  • 月額2,178円(12か月一括プラン21,780円、月あたり1,815円)
  • PDFテキスト無料
  • 中学・高校講座も見放題
  • 14日間無料体験つき

が特長のオンライン教材です。

スタディサプリを中学受験対策として使うなら、

  • 塾通いの前に、中学受験に向けた基礎固め
  • 塾や他の中学受験用教材の補助教材

として使うのがおすすめです。

スタディサプリ小学生講座の内容を確認

スタディサプリ小学生講座の4教科でそれぞれ基礎と応用の講座が準備されています。基礎は教科書レベルの内容、応用の講座は発展的な内容も扱っています。特に算数の講座は中学入試の大問1、2レベルを扱っています。

算数の応用講座は「開成番長」こと個別指導塾テスティー塾長、繁田和貴先生が担当。中学受験頻出の特殊算や場合の数をわかりやすく説明してくれてます。

画像出典:スタディサプリ

ただしこちらはあくまでも中学入試の大問1、2レベル。入試で大問1、2がすべて得点できたといしても3~4割もいかない程度、実際の入試に対応するにはもっと上のステップまで上がらないといけません。

他教材とスタディサプリの中学講座も活用

スタディサプリ小学生講座のコンテンツはとても充実していますが、演習問題まで充実しているわけではありません。補強用に『中学入試基礎ドリ』のようなドリル、特に塾との併用でない場合は「予習シリーズ」のようなメイン教材も準備が必要です。(シリーズは四谷大塚ドットコムで購入可能)

スタディサプリの画面。PDF形式のテキストと確認テストがついている。

国語と社会はスタディサプリの中学講座も役立ちます。スタディサプリは無学年式なので、中学・高校講座も利用OK。(科目ごとの使い方については後の章で説明してます)

スタディサプリをどんなペースで進めるべき?

一般的な中学受験のカリキュラムに合わせるためには、前倒しで勉強する必要があります。

中学受験の一般的なカリキュラムでは、小5までに小6までの内容をいったん終わらせます。(公民分野は小6夏休み前まで)算数は計算分野だけは小4までにいったん完成させます。

下の図はZ会のカリキュラムをもとに、小3~6年の学習の進め方を大まかにまとめたものです。

算数・理科は学校の教科書内容の学習を小5になる前にほぼ終わらせてしまいます。国語は大まかな書き方をしてますが、読解問題のレベルは小5以降はほぼ中学生レベルと思ってよいと思います。遅くとも小6までに学校で習うような漢字は小5までに完成させないと厳しいでしょう。社会は小5までに歴史を、小6の1学期までに公民も完成。

特に公開模試を受けるとき、中学受験のカリキュラムに追いついていないと試験問題がほとんど解けない…という事態に陥ってしまいます。塾通いをしないなら計画的に中学受験対策を進めていく必要があります。

次の章では科目ごとの使い方・進め方についてもチェックしていきます!

スタディサプリで中学受験対策、科目ごとの進め方は?

動画授業とテキスト(解説・確認テスト)、Webブラウザ上やアプリでできる確認テストがついています。基本的に国語を除き予習不要ですが、受講するときはあらかじめテキストを印刷しておきましょう。ブラウザでテキストを拡大表示して、ノートにメモしてもOK。テキスト冊子は購入も可能です(1冊1,320円)。

国語の進め方

文章題は授業を見る前に予習。小5までには応用講座完成、補強に中学生講座を。

スタディサプリの国語は、文章題は事前に予習が必要です。応用講座は中学受験の基礎固めとして問題の解き方の理解に役立ちますが、レベル的にはわりと簡単。あと小学生講座だと記述対策ができないので、記述問題のある教材も準備が必要です。

スタディサプリを活用するなら中学講座も活用するのがおすすめです。中学講座の基礎(余力があれば高校受験も)の説明文(論理的文章)と物語・小説の読解講座を進めておくと良いでしょう。

国語の読解問題で中学受験生に共通の難関は、説明文(論理的文章)です。特に力を入れたいところなのですが、かといっていきなり難しい問題ばかり進めると投げ出したくなってしまいます(小学生にはつまらない文章も多い)。まずは小学生講座の6年まで解けるようにするのが目標。

また漢字・語句の知識は、6年から頑張ってもなかなか身につかないように毎年感じます。小5までにパーフェクトとまでいかなくても、漢字は特に家で身につけることを意識してもらうようお願いします。

算数の進め方

学校で習っていない単元は基礎講座で小4までに予習を完成(計算は特に)。小6応用の第20講座(総合に入る前の講座)までを小5までに、遅くとも小6夏休み前まで完成。

塾と併用で進めるなら苦手単元の補強に、「開成番長」こと繁田先生の動画授業が理解の助けになります。

家庭学習メインなら次のような進め方をおすすめします。

算数の応用講座は中学入試の基礎レベルのため、学校で習うような内容はほとんど取り上げられません。中学受験のカリキュラムでは小4までにはほぼ小6内容の学習(特に計算)を終わらせるので、基礎講座も活用して計算力をしっかりつけましょう。

小4~6の基礎講座の内容(計算優先)は小4のうちにクリア、小5から中学受験対策をする人はきついかもしれませんが、とにかくまず計算だけは予習を完成させましょう

Z会のカリキュラムでは小5の8月で相似比と面積比・体積比、四谷大塚(予習シリーズ)では小5の9月に平面図形と比(相似な図形含む)を進めていますが、スタディサプリの応用講座では相似の基本が小6の内容になっています。復習用に使うのでない限り、応用講座も早めに進めておく必要があります

中学受験のスタートが遅かったので間に合わなさそう…という小学生は、小6応用(全30講座)の第21講座からは総合になるので第20講座までを小6夏休み前までに終わらせておくと良いでしょう。

理科の進め方

小5・6の応用講座を小5までに完成目標。演習問題は少ない、教材を準備。

理科は基礎講座はカットしてOKですが、冨山篤先生の名講義は見ておいても損はないです。実験が多いので理科が苦手なお子さんも楽しく勉強できます。先取り(1,2年上の学年)で各講座をチェックしておくとちょうど良いです。小3、4年生の中学受験下地作りに。

小4以降でメイン教材の一つとしてスタディサプリを活用するなら、次のような進め方がおすすめです。

中学受験対策としては小5・小6の応用講座を基礎固めとして利用します。応用講座を担当している相馬英明先生の動画授業は、難解で敬遠されがちな理科の発展的内容を楽しく学べます。ただスタディサプリのテキストにある問題量では中学受験対策としては不十分。

受験勉強をスタートしたばかりの小学生なら『中学入試基礎ドリ』、一通り学習した小5~6生なら相馬先生監修の『中学入試にでる順』、日能研の『メモリーチェック』などがおすすめです。

社会の進め方

小5・小6応用講座を中学受験の基礎固めに。中学講座の社会も活用。歴史は小5までに完成、公民は小6の1学期までに。

社会は基礎講座はカット、小5・小6応用講座を中学受験の基礎固めとして確認します。さらにスタディサプリを活用した受験対策として、中学講座の社会から同じ単元を進めるのもおすすめです。(中学入試では中学校で習うレベル、あるいは中学校でも習わないようなことも普通に出題されてしまいます。)

中学講座はテキストだけでもいいですが、賀一先生のおもしろトーク(?)は社会が好きなお子さんはさらに楽しめそう。

ただし社会では時事問題など各中学の入試独自の出題傾向をつかんでおくことも重要です。時事問題をバンバンだす学校もあればオーソドックスなものだけ出題するところもあります。

社会も知識事項の定着に問題集が必要。問題演習の補強にこちらも『中学入試基礎ドリ』や『中学入試にでる順』などを活用するのがおすすめです。

まとめ

\14日間の無料おためし体験つき/

スタディサプリ小学講座
  • 月額2,178円(税込)で授業見放題
  • PDFテキストは無料
  • 中学・高校講座も見放題
  • 14日間無料体験つき

スタディサプリはうまく活用すれば中学受験対策に大いに役立つ、質の高いオンライン教材です。今回の記事で中学入試の基礎固め、弱点補強にスタディサプリを活用するヒントが見つかりましたら幸いです。

まだスタディサプリをお使いになったことがない方は、こちらの公式サイトからのお申込で14日間の無料体験が利用できます。無料期間内に解約すれば費用はかかりません。

\14日間無料でおためし/


自宅学習でコスパ良くしっかりしたカリキュラムで進めたいなら進研ゼミ、難関中学受験対策ならZ会がおすすめです。

\資料請求はコチラ/

進研ゼミ

オプション「考える力・プラス中学受験講座」

  • 4科で月あたり6,946円から
  • 教材がカラフルでわかりやすい
  • 映像授業で難しい問題を解説
  • 添削指導・テストあり
  • 資料請求でおためし教材がもらえる
\資料請求はコチラ/

Z会 中学受験コース

トータル指導プラン塾併用要点学習プラン

  • 難関国私立中に多数合格実績
  • 1教科×1か月から受講OK
  • テキスト+映像授業
  • 添削指導と個別学習プランつき*
  • 資料請求で特典冊子がもらえる

*トータル指導プランにて