【スマイルゼミ中学生】標準クラスと特進クラスの違いは?評判もチェック!

【スマイルゼミ中学生】標準クラスと特進クラスの違いは?評判もチェック!

タブレット1台で9教科が学習できる「スマイルゼミ」、スマイルゼミを利用した中学生やその保護者の評判はどうなのでしょうか。

  • 「スマイルゼミってすごく話題だけど、実際どんな教材なの?」
  • 「うちの子今まで通信教育を利用したけど全然勉強しなくて…ちゃんと続けられるのかしら?」
  • 「標準クラスと特進クラスって何が違うの?」
  • 「高校受験はスマイルゼミだけでも大丈夫そう?」

という中学生保護者の方に向けて、スマイルゼミの教材の特徴やクラスの違い、スマイルゼミの評判、合格実績などをご紹介します。

スマイルゼミはタブレット1つで9教科が学べる!全額返金保証付き!(タブレットの発送は6/1時点で6月下旬予定)

\1台で9教科対応!/


ジャストシステム社のタブレット学習教材「スマイルゼミ」、実際にスマイルゼミを利用したという中学生やその保護者からの、使いやすさ、料金、学習習慣の定着、テストの成績や受験での結果に関する口コミや評判を集めました。

スポンサーリンク

スマイルゼミはこんなタブレット教材!

CMでもおなじみのスマイルゼミは、タブレット1台で9教科の勉強ができる教材です。
動画でも紹介されているように専用のペンで直接タブレットに書き込めるので、ノートや筆記用具をわざわざ取り出さなくても勉強することができます。

アニメーションや音声での説明は紙のテキストを見るよりわかりやすく、何度も繰り返して見られる映像授業で理解を深められます。

リスニングはただ問題を流すだけでなく、リスニング力をアップできるようポイントを取り上げて解説してくれます。

1人で勉強するのが苦手なお子さんは、「勉強って何から始めたらいいの?」というお子さんも多いです。

スマイルゼミなら学習ナビゲーションが今日取り組むべき勉強を「今日のミッション」として教えてくれます。

理解度や演習量に応じて適切な問題を選択、提案されるので、1人で勉強するのが苦手なお子さんでも効率的な勉強が自然とできるようになっています。

中学生コースでは3年分の約10,000問の5教科問題が収録され、先取りも復習もOK。漢検対策も2級までできます。

スマイルゼミは9教科対応

スマイルゼミでは実技教科も映像つきで提供しています。

ちなみに都立高校入試では換算内申で実技教科が2倍になります。受験学年の実技評価が入試に大きく響くので侮れません。

たいていの塾でも実技教科のテキストぐらいは常備されているので、テキストを使って問題を解くぐらいの対策はできますが…映像授業の方がわかりやすいですよね。

正直なところ、実技教科はペーパーテストだけで評価されるわけでもなく、学校によっても出題内容が大きく異なりますのでスマイルゼミだけで完璧!というわけにはいきませんが…それでも大いに役立つことと思います。

スマイルゼミのクラスとオプション

スマイルゼミは標準クラスと難関校を志望している生徒向けの特進クラスがあります。

オプションで英検対策(2級~5級に対応)ができる英語プレミアムもあります。

みまもるネットで学習報告とAndroidモード設定

スマイルゼミでは保護者のスマホからお子さんの学習の進捗状況、得意分野、不得意分野を確認できるサービス(みまもるネット)があります。

最新の入試情報や学習のコツ、子どもへの声かけのしかたなどの情報もメールで届けています。

スマイルゼミは通常のタブレットPCとして利用できる「Androidモード」に切り替えることができますが、みまもるネットでAndroidモードの設定ができます。

スマイルゼミに必要な環境は?

スマイルゼミを使うには、光ファイバーなどブロードバンドによるインターネット常時接続環境Wi-Fi環境が必要になります。

基本的ににはオンラインで使用する教材ですが、「おでかけモード」を使えばタブレットにダウンロードされている講座ならオフラインでも利用できます。

スマイルゼミの料金は?

学年、クラスによって異なります。

中1・2生の1か月あたりの料金

  • 1年一括払い:(標準)5,980円(特進)10,800円
  • 6か月一括払い:(標準)6,580円(特進)11,600円
  • 毎月払い:(標準)6,980円(特進)12,400円

中3生の1か月あたりの料金

  • 1年一括払い:(標準)6,980円(特進)12,800円
  • 6か月一括払い:(標準)7,580円(特進)13,600円
  • 毎月払い:(標準)7,980円(特進)14,400円

英語プレミアム(オプション)

  • 1年一括払い:2,980円+税
  • 6か月一括払い:3,680円+税
  • 毎月払い:3,980円+税

その他にタブレット端末代9,980円+税(1年継続)がかかります。(1年未満の大会で)

スマイルゼミでは初回入会限定で約2週間の全額返金保証を実施しています。

退会方法

スマイルゼミを退会したいときは、前の月の月末までに手続きをします。

「みまもるネット」にログイン → 設定 → 契約情報

から退会手続きできます。手続きは簡単ですが、1年未満での退会だと専用タブレット代が請求されます(6か月未満で29,820円+税、6か月以上12か月未満で6,980円+税が追加請求に)。

スポンサーリンク

スマイルゼミ 標準クラスと特進クラスの違いは?

スマイルゼミの標準クラスは学校の進度に合わせながら進めていきますが、特進クラスは先取り型で中3の8月までに予習を完了させます
また標準クラスは中3から入試対策に入りますが、特進クラスでは中1から入試対策がスタート、予習を終えた中3の9月からは入試対策中心となります。

標準クラスでは中3の4月から学力診断テストの結果に基づき、弱点克服講座で対策をします。

特進クラスでは全国の公立高校や、都道府県ごとの独自入試問題対策から、難関私国立高校の過去問まで扱います。

クラス 標準クラス 特進クラス
通常講座 学校の進度に合わせて進める 3年生8月まで中学3年間の勉強を終了
入試対策 3年生から 1年生から
中1・2で7月・12月・3月に模擬テスト
定期テスト対策 学校・教科書に合わせたテスト対策に

中1・2年生は途中から標準と特進のクラス変更が可能です。

スマイルゼミの評判は?

スマイルゼミで勉強の習慣が身についたと評判です。

苦手だった勉強の順序、組み立てがスマイルゼミのおかけで優先順位が明確になり大変助かっています。

日頃の勉強にスマイルゼミを活用、受験を乗り切ったという声が多くありました。

学校の勉強を絶対にやるのと同じように、スマイルゼミも「絶対やろう」という気持ちでがんばりました。その結果、中3の11月までラグビーを続けながらも、無事合格することができました。ありがとうございます!


スマイルゼミで遊べる!と思ったら中学生コースにはゲームがついていないので残念がっているという声も。


教材が合わないとタブレットで遊んでしまう恐れもあるようです。


特進はちょっと難しいという声もありました。


意欲が高く勉強のできるお子さんはスイスイと問題を解いてしまうようです。


タブレットだけだと問題数が少ないので、他のテキスト教材も必要かもしれませんね。

教科書に沿っているので、しっかり予習復習になるのが良いです。
もう少し問題数が増えたら毎日の勉強量が増えていいと思います。

タブレット1台で日々の学習をリードしてくれるスマイルゼミは9教科も勉強できるので心強そうですね。

問題数は多くはないので、解くペースが早いお子さんは他の市販教材などでのフォローが必要そうです。
塾ナビなど口コミを見ると基礎学力の向上目的で利用している人が多い印象ですが、特進クラスでは難関校の合格実績も出しています。

\資料請求はコチラ/

スマイルゼミ中学生コースの合格実績

全国のスマイルゼミ会員から多くの高校合格の報告が届いています。一部をご紹介します。

東京都 … 開成・筑波大学附属駒場・日比谷・早稲田大学高等学院・慶應義塾女子・国際基督教大学(ICU)・青山・戸山・中央大学附属
神奈川県 … 法政大学第二・桐光学園・法政大学国際・中央大学附属横浜
千葉県 … 東葛飾・市川・昭和学院秀英・佐倉
埼玉県 … 慶應義塾志木・開智(T)・川越
大阪府 … 大阪教育大学附属池田・清風南海・三国丘・桃山学院(S英数)
兵庫県 … 加古川東(理数)・長田・明石高専
京都府 … 堀川(探究)・西京(エンタープライジング)・立命館・嵯峨野(京都こすもす)
奈良県 … 西大和学園
愛知県 … 岡崎・時習館

偏差値65クラスの難関校、さらに上の70以上の超難関校に合格した中学生も、スマイルゼミを利用していたことがわかります。

スマイルゼミはタブレット1つで9教科が学べる!全額返金保証付き!(タブレットの発送は6/1時点で6月下旬予定)

\お申し込みはコチラ/

まとめ

スマイルゼミは9教科が学習でき、勉強の習慣をつけやすいタブレット教材です。難関校を目指しているお子さんは中1からの特進クラス受講がおすすめです。(クラス変更は中1,2年で可能)

ただし問題のボリュームが少ないという声も多いので、問題を解くペースが速いお子さん、演習量を多くしたいお子さんは、別の教材や塾との併用が良いかもしれません。

その他の教材も見てみたい方は次の記事をどうぞ。

家庭学習カテゴリの最新記事