日能研で成績が上がらない!家庭教師をつけるべき?日能研併用におすすめの家庭教師は?

日能研で成績が上がらない!家庭教師をつけるべき?日能研併用におすすめの家庭教師は?

日能研の育成テストや公開模試で、成績が上がらないとお悩みでしょうか?

しっかりしているお子さんでも、中学受験という難しい勉強の内容を計画的に進めるというのは至難の業です。やはりある程度ご家庭でのフォローが必要になります。

日能研で成績が上がらないときの対策、家庭教師や個別指導をつけるのはどうか、家庭教師を利用するならどんな家庭教師をつけるのが良いか・・・個別指導塾講師が個人的意見を交えつつ、お伝えしたいと思います。

日能研で成績が上がらない!どんな対策が必要?

日能研の育成テストや公開模試で、成績が上がらないとお悩みでしょうか?短期間での学習定着度をはかる育成テストか、これまでの積み上げ度と志望校の合格可能性を見る公開模試・・・それぞれで対策が違ってきます。

育成テストで点数が上がらない

本当はあまりわからないところを理解できていないのに、宿題をやっただけでとりあえず満足してしまうお子さんは、学習力育成テストで良い結果を出すことが難しいです。個別指導を利用して「わからないところがわかった!」とその場で理解しても、完全に定着するとは限りません。1人では解けなかった問題をもう1回1人で解くことができて、本当に理解できたことになります(もちろんただ答えを覚えているだけではダメです)。時間内に解き終わること、ミスなく解く(特に算数では計算ミスを出さない!)ことも意識しましょう。

公開模試で成績が上がらない

学習力育成テストは特に苦手単元こそ復習することが大事です。苦手分野をつぶしていくこと、広い範囲の模試でも対応できるよう、模試の前はいろんな分野の復習も行わないといけません。かといって公開模試直前になってあわててやっても効果が上がらないことが多いです。

すべての問題を解き直したら時間が足りなくなりますので、お子さんの目標レベルを考慮した上で適切な問題を取捨選択することが必要になります。どう頑張ってもお子さんの歯が立たないようなレベルの問題で無理して時間をとることはないでしょう。

「もう少しで解けそうなのに・・・」

「解法は大体理解できるんだけど・・・」

↑このレベルの問題を確実にして、点数につなげることが大事です。

成績アップのために効率的に学習を進める必要がありますが、もちろん小学生のお子さん1人では難しいことがほとんど、ご家庭でのサポート、難しければ指導のプロにお願いすると良いでしょう。日能研で積極的に質問することもおすすめです。たくさん生徒さんがいると難しい場面もあるようですが・・・。

模試が良くても過去問で点が取れないとダメ

日能研に限らず、いくら模試が良くても志望校の過去問で点が取れないと意味がないのは、中学受験の経験がない保護者の方でもご納得いただけると思います。過去問の対策もしっかり進めないといけませんが、過去問をただやり散らかしているだけでは意味がありません

何ができていて何ができていないのか、合格最低ラインを超えるにはどこで得点できるようにしないといけないのか・・・分析と対策が必要です。夏から過去問を進めているお子さんと10月から過去問を進めているお子さん、どちらが有利でしょうか?何度もやり直して問題傾向に慣れたお子さん、ただ解いて○つけするだけのお子さん、入試でどちらが有利でしょうか?

集団塾でももちろん志望校の対策はしてくれますが、1人1人にピッタリ合わせた指導をしてもらわないと難しいことが多いです。どうやって解くのかわからないとき、解説を見ただけでわかった!とすぐわかるお子さんはそうなかなかいらっしゃらないと思います。

特に志望校対策は小学生のお子さん1人で進めるのは難しく、わからないところは塾で積極的に質問したり、ご家庭でのフォローが必要になります。時間内で解く練習もギリギリでは間に合いませんので、早めにスピードをつけるのがおすすめです。

日能研と家庭教師の併用がおすすめ?

とはいっても、ご家庭でお子さんの勉強を見る余裕がなかったり、どの問題を解かせるべきか判断に迷う場合、やはりプロに任せるのがおすすめです。特に日能研の場合通塾がハード、通う必要のない「家庭教師」との併用がおすすめだと思います。

家庭教師をつけるメリット

  • わからないところがその場で解決する
  • お子さんに合った解法や学習方法を教えてもらえる
  • 通塾の負担がない
  • 人目が気にならない

わからないところを先生に直接聞けてその場で解決できるところ、マンツーマンなのでお子さんを待たせることもありません。(塾だと質問OKでも順番待ちになることもしばしば。)

また塾だとみんなに教える解法での解説になりますが、家庭教師ならお子さんに合った解き方を教えることができます。

・・・とここまでなら個別指導でも良いのでは?ということになりますが、通塾の負担がないこと、人目が気にならないことは、家庭教師にあって個別指導にない良さです。

筆者は個別指導塾で講師をしていた経験があり、日能研にお通いのお子さんも何度か見たことがあります。どうもお子さんたちを見ていると(わからないところが解決できるのは良いとして)日能研の他に塾に通うこと自体がとても負担になっているように感じました

女の子は特に疲れてるように見え、集団塾ほどの緊張感もなさも相まって、集中力に欠けてしまっていたケースも・・・6年生で4科だと日能研は特にハードですよね。

時間のロスも気になります。仮に家から割と近いところに個別の塾があるとし、自転車を置いたり帰りにコンビニを利用したり、お友達とのちょっとした立ち話も含めて10分かかるとします。そうすると往復20分かかることになりますよね。週1回これを続けると1か月で80分のロスです。家庭教師なら受験生に貴重な時間のロスも防げるでしょう。

家庭教師のデメリット

  • プロ・セミプロ講師は料金が高い
  • 相性に左右される

中学受験の家庭教師は一般の家庭教師よりは高くなります。また先生との相性にも左右されるところ。集団塾でも先生との相性がありますが、家庭教師だとマンツーマンなのでより先生との呼吸が合うかどうかも大事になります。

どんな家庭教師を選ぶかも大事

個別指導塾でもそうですが、どんな家庭教師を選ぶかも大事です。中学受験は先生にスキルがないと教えられませんし、日能研の事情にも詳しい先生でないと行き当たりばったりの授業になってしまいます。

  • 中学受験のプロ家庭教師
  • 中学受験経験のある学生講師(日能研出身もしくは事情にくわしい)

が望ましいでしょう。

家庭教師の費用はどれぐらい?

日能研指導に対応してる中学受験の家庭教師(主に首都圏)をいくつかセレクト、指導料を比べてみました。

  • ユリウス(学生講師)60分×月4回 月額約23,760円*
  • 家庭教師ノーバス(学生講師)90分×月4回 22,880円 ~
  • 代々木進学会(学生講師)90分×月4回 29,040円 ~(セミプロ・プロ講師) 90分×月4回 42,900円 ~
  • リーダーズブレイン(プロ講師)90分×月4回 39,600~66,000円

*じゅくみ〜る「ユリウスの料金を学年とコース別に徹底解説!」記載の内容を参考にしています。正確な金額はユリウスまでお問い合わせください。**管理費・維持費など別途かかる場合があります。

学生講師は月額2万円台から、プロ講師は月額4万円前後からとだいぶ料金が変わってきます。最難関や逆転合格(偏差値10以上アップ)を狙っているならベテランのプロ講師、ちらほらある苦手単元をつぶしていきたいお子さん、若い先生の方が話しやすいならば学生講師が良いでしょう。

なおオンライン家庭教師なら短時間で料金を抑えることが可能です。

⇒中学受験におすすめなオンライン家庭教師はコチラの記事を。

⇒中学受験におすすめなプロ家庭教師はコチラの記事を。

日能研対策におすすめの家庭教師(首都圏)

PR

中学受験で実績のあり、日能研対策コースのある家庭教師の中から3つセレクト、ご紹介します。こちらでご紹介してる家庭教師は高額な教材販売はしていません。大まかな家庭教師派遣エリアを載せてますが、詳細は公式サイトでご確認ください。

代々木進学会


代々木進学会(エリア:東京・神奈川・埼玉・千葉)は中学受験で最大級の合格実績。テレビでも紹介されました。講師はプロ・セミプロ・学生から選べます。代々木進学会が派遣する学生講師はすべて中学受験の経験がある講師です。日能研対策を本部が把握しているので、安心してお任せできます。毎年多くの難関中の合格実績を出しており、公式サイトの合格体験談でも「もっと早くからプロにお願いしておけば良かった」という元日能研生ご家庭の声も掲載されてました。代々木進学会では無料学習相談を受け付けています。

家庭教師のノーバス



家庭教師のノーバスは関東(東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・茨城)と東海3県(愛知・三重・岐阜)をエリアに家庭教師を派遣している会社です。学生講師が中心ですが、難関大、中高一貫校卒業生も多く登録し卒業生の指名も可能です。プロ講師を派遣するプレミアムコースもあります(学生とは別料金)。同時受講で割引制度を利用すれば40%OFFも可能。

ノーバス自体に日能研の指導ノウハウがあり、すべての料金が公式サイトに掲載されている明朗会計なところも安心できます。合格実績には御三家・新御三家や早慶の名前や、人気校が多く掲載。公立中高一貫校対策にも対応。無料体験も受付中です。

インターネット家庭教師Netty




インターネット家庭教師Netty(ネッティー)は上のノーバスのオンライン家庭教師です。先生はノーバスと同じ、難関大や受験経験のある先生が多く在籍してます。講師は自宅からではなく、本部から授業をします。こちらは50分授業で6年生なら週1回17,600円、時間的にもコンパクトでわからないところだけピンポイントで教えてもらいたいご家庭、先生にどんどん質問できるタイプのお子さんに合う指導スタイルでしょう。こちらも無料体験を受け付けています。

まとめ

日能研での成績を上げる対策と家庭教師の選び方についても見てきました。育成テストや公開模試は結果だけ見るのではなく、どこがわかっていてどこの知識や力が足りていないのか、分析と復習をすることも大事です。

家庭でフォローする時間がなくプロにお任せしたいというご家庭も多いと思いますが、はたから見ていて日能研のお子さんはハードそうと思うことが多く、個人的には家庭教師の方がおすすめだと思います。お子さんの体力があるなら、評判の良い個別を併用という手もあるでしょう。学生講師でも同じ日能研グループのユリウス、実績のあるプロ講師の塾がおすすめです。