PR

年長さん向け通信教育おすすめ9選を紹介!【紙教材とタブレット】

家庭学習

 
当サイトはプロモーション、広告を含みます。
当サイトではCookie(クッキー)を使用しています。詳細はプライバシーポリシーをご確認ください。
記事本文内の表示価格は特に断りのない限り全て税込です(日本国内)。

年長のお子さんに通信教育をお探しですか?この記事では年長さんにおすすめな通信教育を紙教材(テキスト)タイプとタブレット学習からセレクト。

紙教材はポピー、こどもちゃれんじ、Z会、モコモコゼミ、タブレットはスマイルゼミ、こどもちゃれんじ、天神、RISUきっず、ワンダーボックスをご紹介しています!

受験はしないけれど小学校入学準備を通信教育で進めたい

コスパの良い通信教育を探している

紙とタブレットどっちがいいか迷う

通信教育を比較して選びたい

というご家庭に向け、この記事では年長さんにおすすめな通信教育をご紹介しています。

よかったら通信教育選びの参考にしてください。

※記載の情報は情報取得時のものです。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。
※この記事はPRを含みます。紹介している各社サービスと当サイトは提携関係にあります。

執筆者:まいにちマナブ
元個別指導塾講師。20年以上中学生や中学受験生を中心に指導、教室長、塾長の経験もあり。保護者の方と多数面談も行ってきました。2018年より当サイトの運営を開始。

年長さん向け通信教育を選ぶポイントは?

年長のお子さんに合う通信教育を選ぶポイント4つをまとめました。

内容や難易度が合っているか?

年長のお子さん向けの通信教育は、小学校入学前までにつけたい学力・生活習慣を総合的に身につけられる総合学習型と、算数や英語、思考力など特化型があります。また難易度も異なるので、身につけたい内容・レベルとお子さんとの相性も確認を。

紙教材かタブレット教材か?

紙教材は実際に鉛筆で書いたり工作をして手を動かすことができ、親子で取り組めるのもメリット。親子のやりとりが脳を活性化させるとも言われています。

とはいえ年長さんということで「そろそろ1人で勉強に取り組めるようにしたい」とお考えのご家庭もあることでしょう。多くの幼児向けタブレット教材は自動採点機能や読み上げ機能つき、お子さんが1人でも進めやすい設計です。

メリット・デメリットも考慮し、ご家庭のニーズに合わせて選ぶと良いでしょう。ちなみに紙教材とデジタル、タブレット教材とワークのようなハイブリッド型も増えてきています。

お子さんが楽しめる教材か?

問題は優れていてもお子さんが楽しめるような教材でないと継続が難しいです。特に初めての通信教育、本格的なおうちでの「お勉強」ならなおさら。

かわいいイラストやカラー使いのもの、付録のあるものなどがおすすめです。

利用しやすい料金か?

通信教育はお手頃な価格から高額な教材までさまざま。なるべく家計に負担をかけたくないなら少しでも受講料金の安いものを、学習できる内容も比較しながら選ぶと良いでしょう。

年長さん向け通信教育おすすめ9選を紹介!

年長のお子さんが楽しんで取り組みやすい通信教育を厳選。下の表にまとめました。(*Z会は2024年度変更あり。)

年長さんにおすすめな通信教育比較表

通信教育 内容 タイプ 難易度 受講料
一括払いの例
ポピー 総合型 紙教材 標準 1,425円/月
こどもちゃれんじ
じゃんぷ
総合型 紙教材 標準~応用
※先取り学習あり
2,730円/月
Z会 総合型 紙教材 難しめ 2,975円*/月
モコモコゼミ 総合型 紙教材 難しめ 3,278円/月
スマイルゼミ 総合型 タブレット 標準
※先取り学習あり
3,278円/月
こどもちゃれんじ
じゃんぷタッチ
総合型 タブレット 標準
※先取り学習あり
3,230円/月
天神 総合型 タブレット 標準~発展
※先取り学習あり
※小学校入試対策問題あり
一括払い
371,580円
RISUきっず 算数特化 タブレット 難しめ
※先取り学習あり
2,750円/月
ワンダーボックス 思考力特化 タブレット
+キット
難しめ 3,700円/月

※天神を除き2024年1月6日時点での情報(天神の料金は2022年度の確認情報です。)
※こどもちゃれんじは紙の「じゃんぷ」とタブレットの「じゃんぷタッチ」を分けてカウントしています。

※総合型は国語・算数・英語・生活などまとめて学習できるタイプのものを指しています。(各通信教育によりカバー範囲は異なります。)

※紙教材でもデジタル教材やアプリを活用、タブレット教材でもワークなどを使用することがあります。
※受講料は天神を除き12か月一括払い(4月開始)での例。開始月により料金が異なる場合があります。オプションは除きます。
※タブレット教材は別途専用タブレット代がかかることがあります。

年長さん向け通信教育「紙教材」のおすすめ4選

年長のお子さん向け、紙教材中心の通信教育4選をご紹介します。

  • 幼児ポピー「あおどり」⇒ 受講料が安い!年齢に合った学びから難易度の高いものにも取り組める。
  • こどもちゃれんじ「じゃんぷ」 ⇒ 付録多め、エデュトイとワークで学習。小学校6年まで先取りもできる。
  • Z会幼児コース年長 ⇒ 親子で取り組む体験教材と難易度の高いワーク。
  • モコモコゼミ ⇒ お受験向け・ハイレベル、オプションでテキスト連動のオンライン動画も。

幼児ポピー「あおどり」

PR



幼児ポピー「あおどり」の基本情報

教材 読み物教材・ドリル・デジタル教材
内容 もじ・かず・ことば・こころ・あたま・からだ
特長
  • 総合学習型
  • 親子で取り組める教材
  • 難易度の高い問題も準備
  • 英語・プログラミング的思考も
  • 余分な付録がない・シンプル
料金 <2024年1月6日時点での情報>
2023-2024年度(12か月一括払い・4月号開始の例)
1,425円/月

イードアワード2022 通信教育幼児の部で顧客満足度最優秀賞を獲得した幼児ポピー。

年長向け教材「あおどり」では読み物教材とドリル、デジタル教材を活用、小学校入学前に身につけたい知識や思考力などを総合的に学べます。

紙教材ではひらがな、カタカナ、数などの学習面や生活面の基礎づくり。デジタル教材では英語やプログラミング的思考も扱い、年齢+アルファの学びも対応。ダウンロードプリントで難易度の高い問題に取り組めます。

英語をしっかり学びたいご家庭には音声ペンで楽しく学べるポピーKids Englishもご用意。(別途受講料とポピペン代がかかります。)

親子のコミュニケーションも大切にしたい、余分な付録がないものがいい、年齢に合わせたさまざまな学びをお手頃な料金で始めたい・・・というご家庭にポピーはおすすめです。

ポピー公式サイトにて無料お試し見本、入会のお申し込みを受付中です。

こどもちゃれんじ「じゃんぷ」

PR



こどもちゃれんじ「じゃんぷ」の基本情報

教材 ワーク・アプリ・エデュトイ
内容 ひらがな、カタカナ、数・図形、とけい、考える力、自然科学、人と関わる力、英語
特長
  • ワークとエデュトイが中心
  • 楽しく実体験で学べる
  • 基礎から応用まで、思考力を養成
  • 小6までの国算の先取り学習もできる
料金 <2024年2月3日時点での情報>
2024年度(12か月一括払いの例)
2,730円/月

こどもちゃれんじの年長さん向け「じゃんぷ」は紙のワークとエデュトイ中心で学ぶ通信教育。自分から学ぶ習慣、国語・算数の基礎、時間を意識した行動、好奇心、考える力など、幅広いテーマを学べます。

映像で興味づけ、エデュトイで体験、ワークで実践と連動した教材でお子さんの興味を引き出し、体験・実践で学習を定着。手指を使いさまざまな「実体験」で学びながら、基礎⇒応用⇒思考力と紙のワークで学習をステップアップさせられます。

さらに小学校6年までの算数・国語の先取り学習ができるコンテンツ、「AI国語算数トレーニング」も用意。

しまじろうが好き、楽しい教材や付録で学習習慣をつけたい、思考力をワークで伸ばしたいというご家庭に、こどもちゃれんじはおすすめ。

公式サイトにて資料請求、お申し込み受付中です。

※上記記載の講座内容は2024年2月3日時点での情報です。お申し込みの際は最新の情報を公式サイトでご確認ください。

Z会幼児コース年長

PR



Z会幼児コース年長の基本情報

教材 体験型教材、ワーク、デジタル教材、提出課題
内容 ことば、数、時計、探求心、生活習慣など
特長
  • 実体験で小学校入学を意識した課題
  • 五感を使い探求心を養成
  • 親子で取り組める
  • ワークで国語・算数の基礎
  • 思考力養成・英語学習のデジタル教材も
料金 <2024年1月6日時点での情報>
2024年度(12か月一括払いの例)
2,975円/月

Z会幼児コース年長では実体験とワーク学習でことば、数・形・論理、自然・環境、生活・自立、表現・身体活動の5つの領域をバランス良く学習。先取り学習より好奇心を広げることで「あと伸び力」を育みます。

2024年度は体験型教材の「ぺあぜっと」、ワーク教材の「かんがえるちからワーク」、提出課題の「ぺあぜっとシート」が毎月の学習の中心に、さらに思考力養成や英語のデジタル教材、年4回の特別な体験型教材も。

先取りよりハイレベルな問題に取り組ませたい、実績あるZ会の教材で将来受験対策を進めたい・・・とお考えのご家庭にZ会幼児コースはおすすめ。

公式サイトにて無料体験教材、入会のお申し込み受付中です。

モコモコゼミ

PR



モコモコゼミの基本情報

教材 冊子、付録教材、ぬりえなど
内容 算数、国語、生活、常識他
特長
  • 紙教材とカードやパズルなどの付録教材
  • オプションでオンライン動画も
  • 難易度高め
料金 <2024年6月5日時点での情報>
年長コース:3,278円/月
モコモコちゃんねる(オプション)1,078円/月
算数強化トレーニング:1,991円/月

モコモコゼミは小学校受験の幼児教室こぐま会と、中学受験の進学塾SAPIXが提携した幼児向け通信教育。

年長コースは小学校進学を見すえ、ことばや文字、図形、生活、常識などが身につけられるコースです。紙冊子やカードやパズル、すごろくなどの付録教材やぬりえで学びます。教材と連動したオンラインアニメーションもオプションで用意。

※年長3月号修了後はSAPIXの通信教育「ピグマキッズくらぶ」がおすすめされています。

年長コースでは先取り学習は行っていませんが、算数の先取り学習をしたいご家庭は算数強化トレーニング「かんがえるさんすう」がおすすめ。たし算・ひき算からかけ算・わり算まで学べます。

受験に向けてハイレベルな内容を学びたい、かわいいキャラクターと楽しく学べる教材が合いそうというご家庭に、モコモコゼミはおすすめ。

公式サイトにてお申し込み受付中です。

英語の準備をしたい方は月額1,980円で受講できるモコモコイングリッシュも提供中。小学校英語学習指導要領準拠で日本語不使用です。

年長さん向け通信教育タブレット教材のおすすめ5選

年長のお子さん向け、タブレット型の通信教育5選をご紹介します。

  • スマイルゼミ⇒ タブレット1台で完結、国語・算数の先取り学習ができる。
  • こどもちゃれんじ「じゃんぷタッチ」 ⇒ 紙の教材も届く、国語・算数の先取り学習ができる。
  • 天神幼児タブレット版 ⇒ 買い切り型のタブレット学習、小学校入試問題も収録。きょうだいでの利用が可能。
  • RISUきっず ⇒ 算数特化で小1前半まで先取り学習、個別フォローと英語の動画レッスンつき。
  • ワンダーボックス ⇒ アプリとキットで学ぶSTEAM教育、難易度高め。

スマイルゼミ幼児コース

PR



スマイルゼミ幼児コースの基本情報

教材 タブレット
内容 ひらがな、カタカナ、ことば、数、形、時計、英語、知恵、生活、自然、コアトレ(国算)
特長
  • タブレット1台で完結
  • 基礎学力・思考力養成
  • 国算の先取り学習(中3レベルまで)
  • 時間制限あり(設定可)
料金 <2024年1月6日時点での情報>
受講料:(12か月一括払いの例)3,278円/月
専用タブレット代:(初回・12か月継続)10,978円

スマイルゼミ幼児コースはは小学校入学前までに身につけたい国語・算数・英語の基礎から生活習慣まで、タブレット1台で学べるコース。

無学年学習「コアトレ」で国語と算数の基礎を中3レベルまで先取り学習が可能。

読み上げ機能や自動採点機能がついているので、お子さん1人でも進めやすいです。紙ワークや付録はなし。

高機能なタブレットで学習習慣と学力をつけたい、総合的な学習を進めたいというご家庭にスマイルゼミはおすすめ。12か月継続受講が前提ですが、14日間の全額返金保証つき、万一お子さんに合わなければ返金つきで解約可能です。

※返金保証の詳細は公式サイトでご確認ください。

公式サイトで資料請求受付中です。

⇒スマイルゼミでの先取り学習はおすすめ?

こどもちゃれんじ「じゃんぷタッチ」

PR



こどもちゃれんじ じゃんぷタッチの基本情報

教材 タブレット、紙のワーク、エデュトイ、ポスター、アプリなど
内容 ひらがな、カタカナ、数・図形、とけい、考える力、プログラミング、好奇心、人と関わる力、ルール・マナー、アート、音楽、英語
特長
  • タブレット1台で12テーマの学び
  • 1回約15分設計
  • 問題読み上げ・自動マルつけ
  • 小学校の先取り学習も(国算)
料金 <2024年2月3日時点での情報>
2024年度(12か月一括払いの例)
3,230円/月
※6か月以上の受講でタブレット代無料(6か月未満の退会・スタイル変更はタブレット代8,300円がかかります。)

こどもちゃれんじのじゃんぷタッチは、タブレット1台で国語・算数の基礎やプログラミング、英語、ルールなどの12テーマが学べる通信教育です。

年長さんが集中しやすい1回約15分の設計。しまじろうが勉強を呼びかけ、12テーマ・170課題の中から今日進めるレッスンを自動でおすすめしてくれます。問題読み上げ機能や自動採点機能つき、書き順も身につけられます。

「AI国語算数トレーニング」小学校6年までの国語・算数の先取り学習にも追加受講費なしで取り組めます。毎月約10冊配信される電子図書サービス「えほんのじかん」も。

お子さん1人でも取り組みやすい教材がいい、ワークやエデュトイもあるとうれしい、さまざまな学びができる教材がほしい・・・というご家庭にじゃんぷタッチはおすすめ。

こどもちゃれんじ公式サイトにて資料請求、お申し込み受付中です。

※上記記載の講座内容は2024年2月3日時点での情報です。お申し込みの際は最新の情報を公式サイトでご確認ください。

天神 幼児タブレット版

PR



天神 幼児タブレット版の基本情報

教材 タブレット
内容 知識、数量、言葉、記憶、思考の5系統59ジャンル(ひらがな、カタカナ、数、時計、図形、フォニックス、比較、朗読、百人一首など)
特長
  • 才育型教育に対応
  • 0歳から6歳まで必須の5系統59ジャンルを約10,000問収録
  • 日本語と英語のフラッシュカード
  • 読み上げ・丸付け機能
  • インターネット不要
料金 タブレット版 371,580円*(分割払い可)

*料金は2022年情報取得時の情報です。最新の情報はお問い合わせください。

日本e-Learning大賞の受賞歴もある天神は買い切り型のデジタル家庭学習教材で、テレビ東京系「ガイアの夜明け」でも紹介されました。

天神幼児タブレット版はインターネット不要で利用できるタブレット教材。外出先でも車での移動中でも、ネット環境を気にせず学習を進められます。

買い切り型の教材なので一般的な通信教育より初期費用がかかりますが、分割払いも可能。3人まで登録できるのできょうだいで共有してご利用できます。

知識、数量、言葉、記憶、思考の5系統59ジャンルを搭載、ひらがな、カタカナ、漢字、数、図形、時計、英語、朗読や百人一首までカバーし、小学校受験対策問題も収録。

読み上げ機能、自動採点機能がついているので、保護者の方がずっとつきっきりでいる必要はありません。

問題に正解したりクリアするとゼニーがたまったりキャラクターがほめてくれたり、お子さんのやる気を引き出す仕掛けもたくさん用意。

公式サイトにて資料請求⇒無料体験⇒お申し込みと納得の上購入するかどうか決められます。

RISUきっず

PR



RISUきっずの基本情報

教材 タブレット
内容 算数、英語
特長
  • 算数の基礎学力養成
  • 思考力養成
  • 小1算数前半まで先取り可
  • 1回3分の英語レッスン動画
  • 東大生らの個別フォロー
料金 <2024年1月6日時点での情報>
基本料:(12か月一括払い)2,750円/月
※RISUきっずを全てクリアーすると自動的にRISU算数 Stage1へ移行。
※小学生向けのRISU算数は利用料が別途かかります。

タブレット代:無料(返却不要)

RISU算数の幼児向けコース、RISUきっずは算数・思考力特化のタブレット教材。かかる費用は基本料のみ、タブレット代は無料です。(ただしRISU算数は別途利用料がかかり、利用状況によっては料金がお高めに。)

数や計算、思考力を問う問題をお子さんの理解度に合わせて出題、楽しいイラスト、音声機能、東大生・難関大生のトップチューターによるメールや動画授業での個別フォローつき。

1回3分の英語レッスン動画も利用できます。

RISUきっずと(小学生向け)RISU算数を利用したお子さんから、算数検定の飛び級合格やSAPIXなど有名進学塾のテストで1位の実績も多数あり。

市販のドリルや普通の通信教育では物足りない、将来の中学受験に向けて算数の先取り学習を始めたいというご家庭にRISUきっずはおすすめ。

公式サイトにてお申し込み受付中です。(※1週間のお試しキャンペーンも実施中。詳細は公式サイトにてご確認を。)

RISU算数の詳細記事

ワンダーボックス

PR



ワンダーボックスの基本情報

教材 アプリとキット
内容 STEAM教育
特長
  • 思考力・創造力・学習意欲を育む
  • アプリとワーク・トイ教材で学べる
  • 難易度高め
  • 家のタブレット・スマートフォンで受講可
料金 <2024年1月6日時点での情報>
(12か月一括払いの例)
3,700円/月
※きょうだいの追加は1人あたり月額1,850円

ワンダーボックスはSTEAM教育(科学・技術・工学・芸術・数学)をアプリとキットで学べる教材です。約10種類のアプリ教材を毎月更新、手を使って試行錯誤できるワークブックやトイ教材を毎月お届け。

お子さんの年代の発達段階に合わせて設計されたジュニア・ジュニアプラス・スタンダード・エキスパートの4つのコースが用意されています。それぞれ1年間のカリキュラムとなっています。

専用タブレットの購入は不要、ご家庭にあるiPad、Android、Fireタブレットが利用できます。(スマートフォンもOK。詳細は公式サイトでご確認ください。)

ワンダーボックスに含まれるアプリ「シンクシンク」を利用した実験では、IQテストや学力テストの結果がUPしたという報告も。

思考力や創造力、学習意欲を育みたい、親子でコミュニケーションをとりながら進めたいというご家庭にワンダーボックスはおすすめ。

公式サイトで体験教材つきの資料請求、お申し込み受付中です。

≫ワンダーボックスの詳細記事

まとめ

年長のお子さん向け通信教育より、お子さんが楽しく取り組みやすいものを中心に紹介してきました。今回の記事がお子さんの通信教育選びの参考になれば幸いです。

年長さんにおすすめな通信教育9選

  • 幼児ポピー「あおどり」⇒ 受講料が安い!年齢に合った学びから難易度の高いものにも取り組める。
  • こどもちゃれんじ「じゃんぷ」 ⇒ 付録多め、エデュトイとワークで学習。小学校6年まで先取りもできる。
  • Z会幼児コース年長 ⇒ 親子で取り組む体験教材と難易度の高いワーク。
  • モコモコゼミ ⇒ お受験向け・ハイレベル、オプションでテキスト連動のオンライン動画も。
  • スマイルゼミ⇒ タブレット1台で完結、国語・算数の先取り学習ができる。
  • こどもちゃれんじ「じゃんぷタッチ」 ⇒ 紙の教材も届く、国語・算数の先取り学習ができる。
  • 天神幼児タブレット版 ⇒ 買い切り型のタブレット学習、小学校入試問題も収録。きょうだいでの利用が可能。
  • RISUきっず ⇒ 算数特化で小1前半まで先取り学習、個別フォローと英語の動画レッスンつき。
  • ワンダーボックス ⇒ アプリとキットで学ぶSTEAM教育、難易度高め。
タイトルとURLをコピーしました