中学歴史 明治時代の年表と重要事項まとめと問題

中学歴史 明治時代の年表と重要事項まとめと問題

明治時代におきた出来事(年表)、日清戦争と日露戦争、条約改正、産業、文化など、基本事項を簡単にまとめました。

開国して政権が幕府から朝廷に返還され、明治時代がスタートしました。新政府は条約改正を目指し、遣欧使節の派遣、富国強兵、欧化政策などをとります。自由民権運動が高まり、大日本帝国憲法が制定され、帝国議会が開かれました。

日清戦争、日露戦争を経て、不平等条約の改正も果たします。

スポンサーリンク

明治時代のまとめ

中学歴史 明治時代のまとめ・年表・問題

明治時代に起きた出来事を確認しましょう。

明治時代の出来事【年表】

西暦 明治 出来事
1868年 元年 戊辰戦争(~1869年)
五箇条の御誓文
1869年 2年 版籍奉還
1871年 4年 廃藩置県
日清修好条規
解放令
岩倉具視遣欧使節団派遣
1872年 5年 学制公布
新橋-横浜間に鉄道が開通
群馬県に富岡製糸場が設立される
1873年 6年 徴兵令
地租改正
征韓論派が敗れる
1874年 7年 民選議院設立建白書
1875年 8年 千島樺太交換条約
江華島事件
1876年 9年 日朝修好条規
1877年 10年 西南戦争
1878年 11年 大久保利通暗殺
1879年 12年 沖縄県設置
1880年 13年 国会期成同盟結成
1881年 14年 国会開設の勅諭
板垣退助らが自由党を結成
1882年 15年 大隈重信らが立憲改進党を結成
1883年 16年 鹿鳴館を開館
1884年 17年 自由党解党
秩父事件
1885年 18年 第1次内閣発足(初代総理:伊藤博文
1886年 19年 ノルマントン号事件
1888年 21年 枢密院の設置
1889年 22年 大日本帝国憲法発布
1890年 23年 衆議院議員選挙
板垣退助が立憲自由党を結成
教育勅語が出される
第1回帝国議会が開かれる
1891年 24年 大津事件
立憲自由党が自由党に改称
1894年 27年 朝鮮で甲午農民戦争が起きる
領事裁判権の撤廃(日英通商航海条約)
日清戦争
1895年 28年 下関条約
三国干渉
1896年 29年 大隈重信らが進歩党結成
1897年 30年 朝鮮は大韓帝国(韓国)に国名を改める
1898年 31年 初の政党内閣(総理大臣大隈重信、内務大臣に板垣退助)
1899年 32年 義和団の乱
1900年 33年 伊藤博文が立憲政友会を結成
1901年 34年 八幡製鉄所が操業開始
1902年 35年 日英同盟
1904年 37年 日露戦争
1905年 38年 ポーツマス条約

日比谷焼き打ち事件

1906年 39年 韓国統監府が置かれる
1909年 42年 伊藤博文が安重根に殺される
1910年 43年 犬養毅らが立憲国民党を結成する
大逆事件
韓国併合
朝鮮総督府が置かれる
1911年 44年 関税自主権の回復(日米通商航海条約)
中国で辛亥革命が起きる
1912年 45年 明治天皇崩御
中華民国が建国

明治維新

大政奉還

戊辰戦争(新政府の勝利)

五箇条の御誓文

版籍奉還 … 土地(版)と人民(籍)の支配権が、藩主 → 天皇

廃藩置県 … 全国の藩を廃止、代わりに県を設置

新しい身分制度(大名、公家は華族、武士は士族、百姓、町人は平民)

新政府は中央集権国家を目指しますが、士族の反発もありました。

藩閥政治への不満が士族の反乱、西南戦争 → 政府が勝利、以後言論による自由民権運動が広がります。

富国強兵と産業の発達

江戸時代末期に結んだ不平等条約の改正には、国力を高める必要がありました。

富国強兵学制・徴兵令・地租改正

政府は殖産興業を進め、産業革命が急速に進みました。

・1872年 富岡製糸場(日露戦争後、世界一の生糸輸出国に)
・1901年 八幡製鉄所

→ 日清戦争後は、労働条件の改善を求めて労働組合が結成されるようになりました。

公害問題も起こりました。

足尾銅山鉱毒事件 … 田中正造が議会で取り上げ、天皇に直訴しようとしました。

参考:中学歴史 明治時代の産業~まとめと問題

大日本帝国憲法と帝国議会

1889年2月11日に、大日本帝国憲法が発布されます。

大日本帝国憲法の特徴

主権:天皇
天皇:国の元首
人権:臣民の権利は法律の範囲内で守られる
国民の義務:納税・兵役

※君主権の強いドイツ(プロイセン)の憲法を参考に、伊藤博文らが草案を作成した。

帝国議会

1890年に第1回帝国議会が開かれます。

貴族院(皇族・華族)と衆議院(士族・平民・選挙で選出)の二院制

選挙権 → 直接国税が15円以上の、25歳以上の男性のみ

参考:中学歴史 明治時代「大日本帝国憲法と帝国議会」まとめと問題

日清戦争と日露戦争

日清戦争 日露戦争
起こった年 1894年 1904年
戦争前 甲午農民戦争(朝鮮) 義和団の乱(清)

日英同盟

講和条約

下関条約

・朝鮮の独立
・遼東半島、台湾、澎湖諸島
・賠償金2億両

ポーツマス条約

・韓国での日本の優越権
・旅順・大連の租借権
・南樺太
・賠償金なし

戦争後 三国干渉(ロシア、ドイツ、フランス) 日比谷焼き打ち事件

条約改正の実現

遣欧使節の派遣(岩倉具視ら)

富国強兵欧化政策鹿鳴館など)

ノルマントン号事件

1894年 領事裁判権の撤廃(陸奥宗光)

1911年 関税自主権の回復(小村寿太郎)

参考:中学歴史 明治時代「条約改正と韓国併合」まとめと問題

明治時代の文化

【文学】

文学論 … 坪内逍遥「小説神髄」

小説 …二葉亭四迷「浮雲」(小説)、森鴎外「舞姫」、 樋口一葉「たけくらべ」、夏目漱石「吾輩は猫である」、樋口一葉「たけくらべ」、島崎藤村「破戒」

詩 … 島崎藤村「若菜集」

歌集 … 与謝野晶子「みだれ髪」、石川啄木「一握の砂」

俳句 … 正岡子規

【美術】

フェノロサ、岡倉天心 … 伝統美術の復興

黒田清輝「湖畔」「舞妓」(西洋画)

横山大観「無我」(日本画)

【音楽】

滝廉太郎「荒城の月」「花」

【思想】

福沢諭吉「学問のすすめ」

幸徳秋水(平民社)

平塚らいてう(青踏社、女性解放運動)

【自然科学】

野口英世 黄熱病の研究

北里柴三郎 破傷風の血清療法、ペスト菌発見

志賀潔 赤痢菌発見

スポンサーリンク

明治時代の流れ まとめ問題

中学歴史 明治時代のまとめ・年表・問題

問 下の年表の(     )内にあてはまる語句(出来事、人物名など)を答えなさい。

西暦 出来事
1868年 戊辰戦争(~1869年)
(     )が出される(天皇が神に誓う形で、明治新政府の基本方針を示した。)
▼答え
1869年 版籍奉還が行われる
1871年 (     )が行われる
▼答え
岩倉具視ら遣欧使節団が派遣される
1872年 福沢諭吉「(     )」出版 → 「天は人の上に人をつくらず」
▼答え
群馬県に官営の(     )が設立される
▼答え
1873年 (     ) … 20歳以上の男性は兵役に
▼答え
(     ) … 地価の3%を税として現金で納めさせる
▼答え
征韓論派が敗れる
1874年 板垣退助らが国会開設を訴え、政府に(     )を提出する
▼答え
1877年 西郷隆盛を中心に、(     )が起きる
▼答え
1881年 国会開設の勅諭
板垣退助らが(     )を結成
▼答え
1882年 大隈重信らが(     )を結成
▼答え
1883年 外国の貴賓、外交官の接待のために(     )を開館
▼答え
1885年 第1次内閣発足、初代内閣総理大臣に(     )が就任
▼答え
1886年 (     )号事件 → 領事裁判権の撤廃が求められる
▼答え
1889年 (     )が発布される
▼答え
1890年 (     )が発布される → 教育理念を明らかに
▼答え
第1回帝国議会が開かれる
1894年 朝鮮で(     )が起きる
▼答え
(     )権の撤廃(日英通商航海条約)
▼答え
(     )戦争が起きる
▼答え
1895年 (     )条約が結ばれ、朝鮮の独立が認められる
▼答え
(     )干渉で遼東半島を清に戻すよう要求される
▼答え
1899年 清で(     )が起きる
▼答え
1901年 (     )が操業開始
▼答え
1902年 (     )同盟が結ばれる…ロシアに対抗するため
▼答え
1904年 (     )戦争が起きる
▼答え
1905年 (     )条約 … ルーズベルト大統領が仲介
▼答え
(     )事件 … 講和条約の内容に不満、暴動が起きた
▼答え
1910年 (     )事件 → 幸徳秋水らが処刑される
▼答え
韓国併合 →(     ) が置かれる
▼答え
1911年 (     )の回復(外務大臣 小村寿太郎)
▼答え

まとめ

明治時代の流れ、出来事、文化などを確認してきました。急速に西洋化・近代化が進められ、政治の仕組みも整い、生糸では世界一の輸出国にもなりました。日清戦争、日露戦争を経て、幕末に結んだ不平等条約も改正されました。

労働問題、公害問題が起こり、また社会主義思想への弾圧もありました。

文化の面では西洋の文化が積極的に取り入れられつつ、従来の仏教美術、日本美術が再評価された時代でもありました。