【TOEIC対策におすすめ】スタディサプリTEPPAN英単語の進め方

【TOEIC対策におすすめ】スタディサプリTEPPAN英単語の進め方

英単語を覚えようと本を買って挫折した経験ありませんか?私はあります。

通勤中の電車の中でもシートを使って勉強していました。ところがこれがつまらなくて続かなかったです。覚えたつもりになってもいつのまにか覚えたはずの単語が記憶が遠のいていき…。

その後TOEIC対策になる単語アプリをスマホに入れたり、本・電子書籍を購入してみたりもしてみましたが、これも気が付けば挫折してしまいました。挫折してTOEICを受けることすらなく月日が流れてしまいました。

しかし今は英語4技能の時代、しっかり英語力を身につけたい、結果を出したいと思い立ち、TOEICを受けるための準備をスタディサプリENGLISH「TOEIC® L&R TEST対策コース」でコツコツ進めています。

毎日楽しく勉強させてもらっていますが、このスタディサプリTOEICコースにも英単語の講座があります。これがなかなかいいです。

そこで今回の記事はスタディサプリのTOEICコース内にある英単語講座の進め方を、感想やおすすめポイントとともにまとめました。

スタディサプリのTOEICコースはどんな内容?

英単語も含めてTOEIC対策をしっかり進めたい!

英単語苦手だけど続けられるものは?

といった疑問や希望のある方にも、参考になると思います。

スポンサーリンク

TOEIC対策におすすめなTEPPAN英単語

スタディサプリENGLISH「TOEIC® L&R TEST対策コース」にはさまざまな講座がありますが、英単語を効率的に学習できる「TEPPAN英単語」も準備されています。

この講座では目標点600点・730点・860点・990点の4つのレベルごとに、TOEIC頻出の英単語1500語を学習します。

英文法も重要ですが、単語の意味がわからないと問題を先へ進めることがなかなかできませんよね。

とはいっても単語だけ覚えるのって結構苦痛です。英単語の教材を買って毎日赤シートでテストしようととしても、長続きしなかったりしませんか?

でもスタディサプリTOEIC対策コースの「TEPPAN英単語」なら、覚えるのが苦痛にならず、頭に定着しやすい工夫がいろいろされています。

スタディサプリのTEPPAN英単語の進め方、優れているポイントについて、実際に利用している筆者の感想も交えつつご紹介していきます。

スポンサーリンク

スタディサプリTEPPAN英単語の進め方

スタディサプリTOEIC対策コースの「TEPPAN英単語」の進め方を見ていきます。

ガイダンス動画

まずはガイダンス動画を視聴します。

スタディサプリの神授業講師としておなじみの関先生が、TEPPAN英単語をどのように進めたらいいか解説してくれます。

関先生は滑舌が良くて心地いい声なんですよね。説明も理路整然としていてすごくわかりやすく、記憶に残りやすいです。

お世話になっております。

1日100単語を月曜から土曜に繰り返し学習して定着を図るという学習法を提案しています。最初はうろ覚えでもOK、繰り返すことでだんだんと「見覚えのある単語」が「知っている単語」までレベルが引き上げられます。

この学習法は小学生の漢字練習なんかでもおすすめされている学習のしかたと同じですね。同じ漢字を10回繰り返して練習するよりも、覚えたい漢字を毎日1字ずつ練習する方が効果的です。

私の場合は8割がたは知っている単語だったので、ハイペースで進めています。(中学生~高校基礎の英語までは教えているので。)

トレーニングをスタート

ガイダンス講義を視聴し終えたら、さっそく英単語の学習を始めてみましょう。

TEPPAN英単語は、目標600点、730点、860点、990点の4レベルがあります。TOEIC頻出の英単語が全部で1500語になります。

各トレーニングは10問ずつで構成されています。

トレーニングを選択し、学習をスタートします。

発音とともに英語が表示されますので、選択肢から正しいものを選びます。正しい発音を覚えることもできます。2回目に練習するときは、発音を聞くだけで正しいものが選べるかチェックしています。

この問題の選択肢が絶妙で、「間違えやすい意味」「似たつづりの単語の意味」が並んでいます。

例えば上の問題だとdepartmentは「部門」の意味ですが、出発 →departure、~を延期する→
dispersion, distributingでdで始まる動詞になっているので、うっかり間違えやすいです。

また「デパート」というときは department store になりますが、これも間違えやすいです。

こういう単語の意味の勘違いはよくあるので、「あいまいに覚えていたところ」がしっかり身につきます

10問終わるのが大体40~50秒ぐらいです。

10問終了すると学習した単語の一覧と、例文と解説が見られます。

「例」をクリックすると例文が、博士帽のアイコンをクリックすると関先生の解説が表示されます。

関先生の解説は英単語を覚えるのに役立ちます。意味が覚えにくい、なんでこんな意味になるの?という単語の解説はチェックしておいて損はないでしょう。(解説はすべての単語についているわけではありません。)

不正解だと下のように「×」マークがつきます。不正解の問題は自動的に復習に☑印が入りますが、正解した英単語でも後で復習したいものはチェックを入れておくと良いでしょう。

見直しが終わったら画面下部の「次へ」をクリックします。

クリックすると正解率が表示されます。

トレーニングを10回(100語分)行ったらいったん終了です。必要に応じて次のレッスンや前のレッスンをしてもいいです。

設定変更のしかた

設定によって選択肢を非表示にしたり、問題をランダムに出題させることもできます。TEPPAN英単語の問題スタート画面の右上に「設定変更」があるので、

こちらから好みの学習設定ができます。

非表示にすると下のような画面になります。

「正解をチェック」を押すと答えが表示されるので、思い浮かべた英語の意味と合っていれば「できた」を選択します。

選択肢を非表示+ランダム出題でも全問正解できればほぼ定着したということになります。

復習トレーニングでさらに定着

レッスン一覧には「復習トレーニング」も右下に表示されます。

今まで学習してミスした単語や、復習するためにチェックをしておいた単語を、復習することができます。

不正解のものだけ復習したり、チェックをつけたものだけ復習したり、そのときの状況に応じて復習します。

何回か復習テストで確認、確実に定着したなと思ったらチェックを外してOKです。

スタディサプリTEPPAN英単語のおすすめポイント

TEPPAN英単語のおすすめポイントをまとめました。

正しい発音が覚えられる

英単語の覚え方まで学習できる

忘れた頃に復習することで定着しやすい

ゲーム感覚で飽きにくく続けやすい

英語学習時間の見える化でモチベーション維持できる

発音を聞きながら問題を解くので、本をただ読みながら解くよりも正しい発音を覚えやすいです。例文以外にも関先生の解説で記憶に残りやすい英単語の覚え方も身につきます。

復習テスト機能もあるので、数週間後もうろ覚えのものがないか確認できます。

全問正解だと達成感があり、できるようになるまで何度でも繰り返したくなります。ゲーム感覚で進められるので、飽きにくい仕組みができているのも、スタディサプリTOEICコースでの学習をおすすめするポイントとなります。

他の講座も含めて、今週はどれだけ英語の勉強を頑張ったかが上の画像のように見える化されます。お仕事で平日は進めにくい人も、土日に挽回しようとやる気になりますね。

\キャンペーン実施中 6/22(月)16:59まで/


TEPPAN英単語に興味を持った人、英単語も含め効率的にTOEICを学習したい人は、月額2,980円(税抜)で利用できるスタディサプリENGLISH「TOEIC® L&R TEST対策コース(ベーシックプラン)」をお試しになってみてはいかがでしょうか。

7日間の無料体験と、今ならキャッシュバックキャンペーンも実施中です(6/22(月) 16:59まで)。

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

書籍版もあります

すでにTOEICの教材はいろいろ購入しているので、英単語だけでいいんだけどな…という方には、TEPPAN英単語の書籍版がおすすめです。

英語カテゴリの最新記事