スタディサプリTOEICコースでのTOEIC勉強法を解説【初心者向け】

スタディサプリTOEICコースでのTOEIC勉強法を解説【初心者向け】

スタディサプリの「TOEIC®L&R TEST対策コース(ベーシックプラン)」での勉強の進め方について、TOEIC初心者向けにまとめました。

アプリ・教材の進め方だけでなく、TOEICの問題形式やスコア・レベルについても説明しています。

  • スキルアップや昇進に関わるのでTOEIC L&Rテストを受けることを検討中だけど、TOEICは全くの初心者で何から進めたらいいかわからない。
  • そもそもTOEICってどんなテストなんだろう?
  • スタディサプリがいいって聞いたけどどんな風に進めるの?
  • 勢いでアプリをダウンロードしちゃったけれど、どう勉強するのがおすすめ?

という方に参考になる内容となっています。



スタディサプリTOEICコース
  • TOEIC®テスト20回分の問題を収録
  • 頻出単語・文法・プロ講師の解法テク
  • ベーシックプラン月額2,980円+税
  • 7日間の無料体験つき

スポンサーリンク

TOEICテストの問題・内容を確認

TOEICテスト(TOEIC® Listening & Reading Test)の対策をする前に、まずはTOEICテストがどのようなテストなのかを知っておく必要があります。

まずは問題形式を確認しておきましょう。

TOEICテストの問題形式

  • 200問(約2時間)
  • リスニング100問(約45分)…Part1・2・3・4
  • リーディング100問(75分)… Part5・6・7
  • マークシート方式
  • 990点満点

TOEIC L&Rテストは2時間で200問、Part1から7まであり、1~4はリスニング問題、5~7はリーディング問題となっています。

なおTOEIC L&Rテストでは問題への書き込みが禁止されています

リスニングセクション

リスニングセクションは495点満点で、Part1~4まであります。すべての問題で放送は1回きり、またリスニング問題でも放送中メモをとることは禁じられています

  • Part1(6問)… 写真について最もふさわしい選択肢を答える(4択)
  • Part2(25問)… 1つの質問や文について最もふさわしい答えになる選択肢を答える(3択)
  • Part3(39問)… 会話を聞き、3つの質問にそれぞれ最もふさわしい答えになる選択肢を答える(4択)
  • Part4(30問)… 説明を聞き、3つの質問にそれぞれ最もふさわしい答えになる選択肢を答える(4択)

リーディングセクション

リーディングセクションは495点満点で、Part5~7まであります。それほど長い長文ではありませんが、問題数が多いです。

なおリスニング中にリーディングセクションの問題を読むことも禁止されています。

  • Part5(30問)… 短文の穴埋め問題(4択)
  • Part6(16問)… 長文の穴埋め問題(4択)
  • Part7(54問)… 1つの文書や複数の文書を読み、文書の各設問で最もふさわしい選択肢を答える(4択)

TOEICは2時間で休憩なし

TOEICテストは2時間のテストで、休憩がありません

テンポよく問題を解き、かつ集中力を持続させることができないといけません。日頃から2時間集中して問題を解くことができるように、勉強の習慣をつけておくことも必要です。

TOEICテストのスコアとレベル

TOEIC L&Rテストの平均スコアは、2020年1月に実施された第247回テストにおいて、リスニングセクションの平均が320.6、リーディングセクションが260.6、全体の平均が581.2点でした。

過去の平均スコアも大体580~590点台となっています。

TOEICで695点以上取得できている人は全体の約3割、700点や800点をとるといったら、かなりの英語上級者ということになります。

スポンサーリンク

スタディサプリTOEICでの勉強のしかた

スタディサプリENGLISHのTOEIC®L&R TEST対策コースでどのように勉強したらいいか、まずは大まかな流れを確認します。

今のレベルと目標スコアごとに、TOEICコースの進め方が変わってきます。そのためまずは、

  • 今の実力を知る
  • 目標点を決める

ことが必要となります。

今の自分はどれぐらいのスコア?

TOEIC初心者の方で、英検は受けたことがあるという人もいるかもしれません。

古いデータですが2001年に実施したIIBC(国際ビジネスコミュニケーション協会)のTOEICアンケートによると、

  • 英検3級 → TOEIC平均スコア 365
  • 準2級→ TOEIC平均スコア 392
  • 2級→ TOEIC平均スコア 517
  • 準1級→ TOEIC平均スコア 732
  • 1級→ TOEIC平均スコア 816

という結果になっています。(参考URL:英検取得者のTOEICスコア)

2016年のTOEIC(IIBC)の調査でも高校生の平均スコアが514点、大学生の平均スコアが568点、大学院生の平均スコアが605点と出ています。

英検の目安からも高校生で準2~2級、大学生で2~準1級程度とされているので、2001年のアンケート結果も今とほぼ同じぐらいと考えられます。

600点台といえば大学生でも英語ができる方のレベルということですね。TOEICのスコアのイメージがつかめなかった人もこれで多少イメージしやすくなったのではないでしょうか。

TOEICの問題を実際に解いてみよう

いまいち今の英語の実力がわからないという方は、時間があればTOEICの公式問題集に2時間チャレンジしてみても良いですが、簡単にTOEIC公式サイトでサンプル問題が公開されています。

TOEIC サンプル問題

Part1から7まで、一通り解いてみるか目を通してみてください。

リスニングは何を言っているのかさっぱりわからない、Part5もほとんど解けない、という方は、リスニングも文法も初心者レベルからスタートするのがおすすめです。

全然できなかったというレベルではないけれど、文法・リスニングの訓練をした方がいいなという人は、TOEICの問題傾向に合わせた英文法対策からスタートしましょう。

おおよそのレベルがわかったところで、具体的にスタディサプリTOEICでの進め方を説明していきます。

スタディサプリTOEICコースの進め方

スタディサプリENGLISHのTOEIC®L&R TEST対策コースには、次のような講座があります。

「TOEIC®L&R TEST対策コース」

  • パーフェクト講義-英文法編
  • パーフェクト講義
  • 実戦問題集
  • 実戦問題集NEXT
  • TEPPAN英単語

パーフェクト講義はTOEIC頻出問題パターンの講義です。実戦問題集(NEXT)がTOEICの模擬試験です。

TEPPAN英単語はTOEIC頻出の英単語1500語が収録されています。

上の講座に加え、

「基礎講座」

  • 基礎英文法
  • 基礎英単語

「日常英会話コース」

  • デイリーレッスン(日常英会話)Lv.1~7
  • リスニングPLUS

も利用できます。

初級者向け勉強の進め方

初級者には次のような進め方がおすすめされています。

(最初の2週間)

パーフェクト講義-英文法編+TEPPAN英単語

(次の2週間)

パーフェクト講義+TEPPAN英単語

(さらに次の2週間~)

実戦問題集(NEXT)+TEPPAN英単語

しかし1日1~2時間の勉強では上のスケジュールでパーフェクト講義を2週間で終了するのは厳しいです。現状のレベルにもよりますが、

(1~2週間)

パーフェクト講義-英文法編+TEPPAN英単語

(3~4週間)

パーフェクト講義+TEPPAN英単語

と進めてもいいでしょう。

TEPPAN英単語やパーフェクト講義-英文法編は繰り返し学習することで身につければいいですが、その前段階で不安が残る、中学レベルの文法や単語も心配という方もいるでしょう。

TOEIC対策をしつつ英文法・英単語の基礎を固めたい人は基礎講座も組み込んで、

(最初の4週間)

パーフェクト講義-英文法編+基礎講座+TEPPAN英単語

からスタートしてみましょう。(4週間はあくまで目安です。)

また、全然わからないレベルではないけれど、リスニング問題はPart1からちょっと聞きづらく感じたという方は、リスニング対策として「日常英会話コース」も並行して行うのもおすすめです。

(最初の4週間)

パーフェクト講義-英文法編+「日常英会話コース」+TEPPAN英単語

日常英会話コースではLv.3が英検3級レベル(中学卒業レベル)になります。リスニングに自信がない方はこのあたりからチャレンジしてもいいでしょう。どのレベルがおすすめかもテストすることができます。

中・上級者の進め方

ある程度英語のリスニング・リーディングの力がある中・上級者の方には、TEPPAN英単語と並行して実戦的なパーフェクト講義からスタートするのがおすすめされています。

(最初の2週間)

パーフェクト講義+TEPPAN英単語

(次の2週間~)

実戦問題集(NEXT)+TEPPAN英単語

Part5以降のリーディングセクションを解いていくうちに、「英文法の復習が必要かも?」と不安を感じたら、パーフェクト講義-英文法編も解いていくと良いでしょう。

勉強時間はどれぐらい?


3か月の勉強で今の実力より100~200点UPしたいのであれば、毎日1時間強、お仕事がお休みの日、週末など時間がとれるときは2時間程度の勉強時間を最低でも確保しておきたいところです。

ただしスタディサプリでの関先生が提案している通り、1か月でパーフェクト講義英文法と本編を終わらせるなら…1日2時間は進めていきましょう。

twitterでは3週間と少しでコンプリートしたという方もいました。

スタディサプリでは学習時間もきっちり記録されます(アプリやページを開いていた時間ではなく、問題を解いたり講義を聞いていた時間のみ)ので、自分に厳しく、モチベーションも維持しやすいでしょう。


スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

スタディサプリTOEIC 基礎講座の進め方

スタディサプリENGLISHの「基礎講座」には、「基礎英文法」「基礎英単語」があります。こちらはTOEIC初心者の方の中でも、中学レベルの英語もかなり心配…という方におすすめな講座となっています。

基礎英文法

基礎英文法では次の英文法を学習します。中学~高校基礎まで学べます。

  • 文の成り立ち
  • 名詞
  • 形容詞
  • 副詞
  • 前置詞
  • 接続詞
  • 動詞①(be動詞・一般動詞)②(人称)
  • 時制①(現在形・過去形・未来をあらわす表現)②(進行形)③(完了形)
  • 助動詞
  • 能動態と受動態
  • 不定詞①(基礎編)②(応用編)
  • 動名詞
  • 分詞①(現在分詞)②(過去分詞)
  • 代名詞
  • 比較
  • 関係代名詞①②
  • 仮定法
  • 文型

「基礎英文法」は山田治先生が担当します。山田治先生はTOEIC L&Rで990点、英検1級を取得、多くの学校・企業で講師もされています。学生時代は英語が苦手だったなんて驚きです。(参照元: PR TIMES

イラストが多く、解説もやさしくわかりやすい。

学校では習わなかったような文法に関するコツも教えてくれます。今まで「何となく」程度だった知識を、より深めることができます。

講義のあとは問題演習で理解できたかを確認します。

今の実力に合わせて最初から順々に進めてもいいですし、苦手な文法だけピックアップして学習してもいいでしょう。

基礎英単語

中学生レベルの基本的な英単語を学習できます。レベルはかなりやさしいものです。選択式でゲーム感覚で進められます。

音声も流れるのでいいリスニング対策にもなりますが、TOEICを受ける人には「簡単すぎないか?」と思われるかもしれません。ざっと見た感じで「この程度なら別にやらなくてもいいや」ということなら、後で紹介するTEPPAN英単語からスタートすればOKです。

スタディサプリTOEIC TEPPAN英単語の進め方

スタディサプリENGLISHの「TEPPAN英単語」は、TOEIC初心者の方なら初級~上級レベルまで進めてほしいコンテンツです。

TEPPAN英単語はTOEIC頻出の英単語が全部で1500語収録されています。目標スコアに応じて4つのレベルに分けられています。

「TEPPAN英単語」

  • 1500語収録
  • 600点・730点・860点・990点の4レベル

スタディサプリ講師である関先生の解説によれば英単語は「1か月に6回くりかえす」ことで覚えられるとのことです。

1日100単語を1週間くりかえし、単語をしっかり定着させていきます。高校英語レベルは大丈夫という人は600点、730点レベルは比較的簡単かもしれませんので、正答率が良ければペースアップしてください。

文字を見て、また発音を聞くだけでも日本語の意味が瞬時にイメージできるようにします。

例文解説も読んでおくことでさらに理解が深まります。

また覚えたつもりの単語も、しばらく見る機会がないと忘れがちです。「復習トレーニング」をして復習し、単語を覚えられているか確認しましょう。

間違えた単語、チェックを入れた単語を復習する

スタディサプリTOEIC パーフェクト講義-英文法の進め方

スタディサプリTOEICコースの「パーフェクト講義-英文法」は、下の53レッスンが収録されています。

  • レッスン1~4 時制
  • レッスン5・6 仮定法
  • レッスン7 確認テスト
  • レッスン8 助動詞
  • レッスン9~11 不定詞
  • レッスン12・13 動名詞
  • レッスン14 確認テスト
  • レッスン15~17 分詞
  • レッスン18・19 受動態
  • レッスン20 確認テスト
  • レッスン21~25 関係詞
  • レッスン26 確認テスト レッスン27~29比較
  • レッスン30 冠詞・名詞
  • レッスン31名詞・複合名詞
  • レッスン32確認テスト
  • レッスン33~37 代名詞
  • レッスン40・41 副詞・語法
  • レッスン42~44 前置詞
  • レッスン45 確認テスト
  • レッスン46~48 接続詞
  • レッスン49~52 文型・語法
  • レッスン53 確認テストまとめ

(確認テストを除き)各レッスンで、

  • チェック問題 … 英文法問題を3問
  • 解説講義 … 関正生先生の解説
  • 問題演習… 講義の内容を理解して覚えられているか、確認の10問

のトレーニングを行います。

1日4レッスンのペースで進めれば、2週間で完了します。「復習トレーニング」もあわせて進めましょう。

スタディサプリTOEIC パーフェクト講義の進め方

初級者の人は英文法編を終えてから、中上級者の人はこのパーフェクト講義の本編からスタートします。

パーフェクト講義はTOEICのPart1から7までそれぞれの問題に合った問題を解いていきます。リスニング力とリーディング力を鍛えるためのトレーニングが行われます。

リスニングセクション

リスニングセクションでは次のようなトレーニングがあります。

  • Part1(写真)
    →問題・講義・ディクテーション・シャドーイング
  • Part2(短い文)
    →問題・講義・ディクテーション・シャドーイング
  • Part3(会話文) 問題・講義・単語・イディオム・ディクテーション・シャドーイング
  • Part4(ナレーション)問題・講義・単語・イディオム・ディクテーション・シャドーイング

その他に例題、本文チェックもあります。

ディクテーションはリスニング力を上げるのに効果的と言われています。

紙に書くのは面倒ですが、スタディサプリならスマホやPCで入力するので取り組みやすいです。

シャドーイングは音声が流れたらすぐ後に続けて話すものですが、声を出さないシャドーイングがおすすめされています。(TOEICコースの学習法講義でも関先生が詳しく説明しています。)

満点がとれるまで、また時々復習トレーニングでも復習をしてパーフェクトにできるようにします。

なおトレーニングを進めていくうちに、リスニングの強化をもっとしたい、「聞こえない」発音のトレーニングをしたいと感じた人は、後で説明する「日常英会話コース」のリスニングPLUSを活用するといいでしょう。

※日常英会話コースはTOEICコースをとっていれば無料で利用できます。

リーディングセクション

リーディングセクションでは次のようなトレーニングを行います。

  • Part5(短い文)
    → 文法ごとに例題・講義・問題演習
  • Part6(長文)
    → 単語・イディオムチェック・問題演習・スピード音読
  • Part7(長文、1つあるいは複数の文書)
    →単語・イディオムチェック・問題演習・スピード音読

その他に例題、本文チェックもあります。

スピード音読は「ただ読むだけ」では効果が上がらない(関先生談)ので、意味をとらえながら読むのがポイントです。

スタディサプリTOEIC 実戦問題集の進め方

実戦問題集はTOEIC L&Rテストの模擬試験ですがパーフェクト講義と同様、各問題でディクテーションやシャドーイング、スピード音読などのトレーニングがしっかりあります。関先生の講義も時々入ってきます。

パーフェクト講義も終えたけれど、まだまだTOEICのレベルについていけないと感じる方は、各問題のトレーニングにしっかり取り組むといいでしょう。

すでにTOEICの問題形式にかなり慣れてきたという英語中・上級者の方は、問題演習だけ進めるというやり方もあります。一定のレベルに達したらどこかで区切りをつけるといいでしょう。

また公式問題集にも取り組んで、TOEIC本番と同じように練習することをおすすめします。

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

スタディサプリ公式テキストでさらに得点アップ!


パーフェクト講義と実戦問題集は公式問題集もあり、アプリとテキストを併用した人はアプリのみの通常会員よりスコアが30点アップしたというアンケート結果もあります(公式サイトより)。

  • パーフェクト講義-英文法編 教材2冊セット … 2,200円+税
  • パーフェクト講義 リスニングPartセット … 2,200円+税
  • パーフェクト講義 リーディングPartセット … 2,200円+税
  • パーフェクト講義4冊+英文法編2冊 … 5,980円 (税抜)
  • 実戦問題集Vol.1~10 … 各1,200円+税

なお実戦問題集はマークシートとスコア換算表付きになっており、「家で受けられるTOEIC L&R模擬テスト」として使えます。TOEICは2時間の長丁場ですので、実際に受ける前に本番と同じ形式で何度かリハーサルしておくのがおすすめです

実戦問題集は公式サイトで次のように進めることをおすすめしています。

1か月め

  • 実戦問題集で模試受験、今の実力と目標にどれだけ差があるか分析
  • アプリとパーフェクト講義テキスト、苦手分野のパートを特に復習

2か月め

  • 実戦問題集で模試受験、苦手なパートを克服できたかチェック
  • アプリとパーフェクト講義テキスト
  • リスニングと単語・イディオム

3か月め

  • 実戦問題集で苦手分野の把握
  • アプリ+パーフェクト講義テキスト、ミスしやすい問題を復習

4ヶ月め

  • 実戦問題集で模試受験し、最終確認
  • 時間配分のチェック


TOEIC本番へ

どのタイミングで受けるか、また今の実力と目標点との差によって、何か月時間をかけるかを調整すると良いでしょう。

一人で進めにくい人はパーソナルコーチプランもあり

一人だとモチベーションが維持しにくい、でも英会話スクールにも通うと高くなっちゃうしなあ…という方には、スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプランもおすすめです。

電話でパーソナルコーチと面談

→ コーチが提案する学習計画にあわせて勉強をする

→ 毎日コーチに学習時間と進捗状況を報告、勉強のアドバイス(チャットでのやりとりがメイン)

毎日ちゃんと勉強を進めているか報告するので、緊張感をもって日々のTOEIC学習を進められそうです。

3か月のプランで68,000円+税(月あたり22,666円+税)、6か月のプランで98,000円+税(月あたり16,333円+税)となります。ベーシックプランのアプリ・教材も込みの価格です。

\7日間無料おためし体験つき/

パーソナルコーチプランの内容・評判はこちらの記事で紹介しています。

TOEICの公式問題集の進め方

特に高得点をねらっている方、問題のボリューム・バリエーションを必要としている方は、スタディサプリTOEICコースの問題集だけでは物足りなく感じられるかもしれません。

公式問題集も解いておくことがおすすめです。公式サイトやAmazonでも購入可能です。

テストが2回分収録、CD付きでダウンロード可能です00問)を収録。参考スコア範囲換算表もついています。(「公式問題集 6」は2020年2月に発売)

公式サイトで使い方が紹介されています。

スタディサプリ日常英会話コースでリスニング強化

パーフェクト講義を進めていくうちに、リスニングセクションの英文が聞き取りにくいと感じることがあるかもしれません。

関先生の解説講義でも補足説明されていますが、himがイムに聞こえたり、Didn’t youがディドニューに聞こえたりして、簡単な英語なのに聞き取れず、正解を選ぶことができなかったりします。

このような聞き取りにくい音のリスニング力強化に、日常英会話コースの「リスニングPLUS」が役立ちます。

TOEICコースの合間に息抜き程度でもいいので少しずつ進めておくことで、リスニングセクションの得点アップにつなげられます。

まとめ

以上、スタディサプリでのTOEIC勉強法を見てきました。

TOEIC初心者の方は特にスタディサプリを始める前に、

  • TOEICの問題形式を理解すること
  • 自分の英語のレベルを把握すること

からまずスタートすることが必要です。

その上で

  • スタディサプリを毎日続けること
  • レベルに応じて効果的な使い方をすること
  • 公式問題集でリハーサルすること

が必要です。



スタディサプリTOEICコース
  • TOEIC®テスト20回分の問題を収録
  • 頻出単語・文法・プロ講師の解法テク
  • ベーシックプラン月額2,980円+税
  • 7日間の無料体験つき

その他のTOEICに関する記事。

英語カテゴリの最新記事