英語を習得するのにかかる時間と期間は?効果的な学習まとめ!

英語を習得するのにかかる時間と期間は?効果的な学習まとめ!

多くの社会人が英会話スクールに通ったり、英語の書籍・アプリを利用しています。中学、高校、大学と英語を勉強してきても、流ちょうに英語を話すのはなかなか難しいですよね。

一体どれぐらい勉強したら、どんな風に勉強したら英語を習得できるのでしょうか。

  • どれぐらい英語を勉強したら英語が話せる?
  • 聞き流しとか買ってみたけどイマイチ身につかなかった…
  • 英語が話せるようになる勉強のしかたやおすすめ教材は?
  • オンライン英会話やコーチング英語も気になる!

という社会人の方は、よかったら参考にしてください。

スポンサーリンク

英語を習得するのにかかる時間と期間は!?

英語を習得するのにかかる時間は1,000時間と言われています。その根拠として、アメリカ国務省付属機関FSIの調査結果があります。

アメリカ国務省付属機関FSIの調査では、英語話者が日本語を習得するためには2,200時間が必要とされており、最も習得が難しい言語に分類されています。
日本語話者が英語を習得するためにも、同様の時間が必要だと考えられています。
引用:TORAIZ 公式サイト

日本語と英語は文法構造がかなり異なるため、習得するのに時間がかかってしまうのは「お互い様」なのでしょう。

中高の授業(+家庭学習)が週4時間×50週で6年間あったとすると、1,200時間英語を学習しているということになります(※大学は人それぞれになるので無視しました。)。単純計算で考えれば社会人ならあと1,000時間学べばいいということになります。

ただし1,000時間で完全にペラペラになる、というわけにはいかないようです。

1,000時間の学習で簡単な英語でのやりとりできるTOEICスコア800点レベル、2,000時間の勉強で英語での業務が可能なTOEIC900点レベルという意見もあります。(参考:エバンス愛の英語が身につく独学ブログ

ビジネスシーンである程度使える英語をモノにするには、学生時代の学習時間も合わせて計3,200時間、世間で言われている約3,000時間が必要と考えられます。

しかし現実には1,000時間でも時間をとるのはなかなか大変です。

毎日1時間英語を勉強して2年9か月以上、2時間の勉強で1年4か月以上は必要になります。3時間なら1年未満で達成できます。モチベーションを保つのが大変そうですが…

社会人の方ならまずは英語の学習時間1,000時間を目標に、コツコツ進めていくのがおすすめです。

スポンサーリンク

英語を習得するための学習方法とは?

英語を習得しているということは、

  • 単語・発音・文法が身についている
  • 英語のフレーズを覚えられている
  • 英語を日本語になおさず理解できる
  • 言いたいことを英語で伝えられる(口頭で、あるいは記述で)
  • 英語を聞いてすぐ英語で返せる

ことができているということになります。

「聞くだけ」「読むだけ」「書くだけ」ではなく、読む・聞く・書く・話すの4技能をバランスよく身につけていく必要があります。

英会話が得意な人の中には、本などで英語のフレーズをたくさん覚え、留学中にとにかく英語でネイティブと話しまくったという人もいます。「書く」は抜けていますが、相当なインプットとアウトプットの量なのでしょう。

独学で進めるなら単語・語句(音声付き)、英会話フレーズの教材をそろえるのがおすすめです(文法が苦手な方は文法も)。特に単語の知識がないと英語を聞いてもわからないし話そうと思っても言葉が出てこないので重要です。

単語と例文セットで聞けるのが良いですね。モチベーションを保つのにTOEICや英検などの資格試験を定期的に受けるのもおすすめです。

なお、文法を身につけておくことは大事ですが、英語を「聞いて」内容を理解したいとき、いちいち日本語の文法構造になおしてから理解しようとすると、言っている内容を即理解することは難しいです。

英文をそのまま理解できるよう “Who is the man that you were talking with?” なら「誰、男の人、君が、話していた」の語順のままイメージできるようにします。

さまざまな英語習得のテクニックがありますが、シャドーイング(音声に続けて話す)やディクテーション(音声を聞いて書き取る)ことがリスニング力のアップにつながります。

教材は市販のもの、無料アプリやYou Tube動画を活用してもOKです。

市販教材の例

  • 単語・語句 … キクタン・英単語ターゲットなど
  • 会話 … キクタン英会話・どんどん話すための瞬間英作文トレーニング・ラジオ英会話など
  • 文法 … 中学英語をひとつひとつわかりやすく・高校の英文法が1冊でしっかりわかる本など

定番中の定番ですが、NHKの英語教材は多くの英語が得意な方が利用していたと言っています。

中学英語終了レベルからOKな『ラジオ英会話』。



英語初心者におすすめな無料アプリはこちらでも紹介しています。

あとは鉄の意志(?)で毎日2~3時間勉強を進めれば1年程度で1,000時間学習時間を確保できるので、かなり力がつけられます。

独学で続けられるか不安

近い将来英語が仕事で必要になるので、オンラインスクールも利用してみたいかも…

という方は次の「英語習得におすすめの教材・アプリ」「英語習得におすすめのオンライン英会話・コーチング・スクール」もチェックしてみてください。

効率的な英語学習と習得におすすめなアプリ・スクールなど

独学を後押ししてくれるアプリ、リスニングとスピーキング力を高めるオンライン英会話、英語のコーチング・スクールもご紹介しておきます。

英語アプリ「スタディサプリ ビジネス英語コース」

アプリ系はモチベ維持とコスパの良さが魅力です。たくさんの英語アプリがありますが、社会人の方がビジネスシーンで使える英語を身につけたいならスタディサプリENGLISHの「ビジネス英語コース」がおすすめです。



スタディサプリENGLISHには「新日常英会話コース」「ビジネス英語コース」「TOEIC L&R対策コース」の3つのコースがあります。

ビジネス英語やTOEICはあまり関係なさそうかな、というに方は「新日常英会話コース」がおすすめです。

スタサプ ビジネス英語コースの特徴

  • ドラマ形式でビジネス英語が学べる
  • リスニング・ディクテーション・スピーキング・動画レッスン
  • 日常英会話コースも無料で利用できる
  • 月額2,980円+税(12ヶ月パックなら1か月あたり2,480円+税)
  • 公式サイトでの申し込みで7日間無料おためし期間つき

TOEIC400点~860点レベルの4つのレベルがあるので、英語初級~中上級者まで対応。ストーリを楽しみながらビジネスシーンで使える英語が学べます。

もちろん単なる聞き流しではありません。リスニング・ディクテーション・スピーキング力を鍛えるトレーニングで、トレーニングでインプットとアウトプットを繰り返し英会話力を身につけていきます。

スタディサプリENGLISHでは日々の学習を見える化しています。「昨日は勉強時間少なかったから、その分今日は頑張るぞ!」と英語学習へのモチベーションが維持しやすい仕組みになっています。

スタディサプリENGLISH公式サイトで登録すると、7日間の無料おためし期間があります。万一合わなかったら解約すれば費用はかかりません。

オンライン英会話「ネイティブキャンプ」

直接外国人と英語を話して、ちゃんと伝わるかどうかチェックしたい、自分を追い込んで英語をマスターをしたいという方にはオンライン英会話がおすすめです。アプリと併用している方も結構いるようです。

通いの英会話スクールは月額で数万~10万円とかかかるところもありますが、オンライン英会話の「ネイティブキャンプ」は月額6,480円(税込)毎日24時間、予約不要でレッスン受け放題(※)、です。

ネイティブキャンプの特徴

  • 世界100か国以上の講師陣
  • レッスンは365日24時間受付
  • 予約不要(※)
  • 1レッスン25分、1日の回数は無制限
  • 初級者から上級者まで対応
  • スタンダードプラン月額6,480円(※)
  • 7日間無料トライアルあり

※ネイティブスピーカーのレッスンなど、予約が必要な場合もあります(別途料金が必要)。

1日に何回でもレッスンを受けられるのでお得感満載です。毎日レッスンは厳しいな…という方も、週末や時間がとれるときにまとめて受講することができます。

英語習得に必要な1,000時間、さらに上の2,000時間獲得にも近づきやすくなります。

オンライン英会話なので難しい手続きもなく、スタートするのは簡単です。

  • 公式サイトで登録
  • →講師を選択
  • →レッスンスタート

の簡単3ステップ、Skypeも必要ありません。(スマートフォンではiOS、Android アプリを使用します)

ネイティブキャンプも公式サイトからの登録で、7日間の無料おためし期間があります。

おためし期間中もレッスンは受け放題です。(万一合わないときも期間内に解約すれば費用はかかりません。)

コースや教材について知りたい方はコチラの記事を。

他のオンライン英会話についても知りたい方はコチラの記事をどうぞ。

短期集中の英語コーチング「スパルタバディ」

日々の英語学習をまるっとサポートしてほしいという方には、オンラインコーチング英語サービスがおすすめです。



スパルタバディは他社の4分の1の費用でLINEを活用した英語コーチングが受けられるサービスです。

  • 1日1時間*×12週、密度の濃い学習で無理なく続けられる
  • コーチが日々の学習をサポート
  • 月額約4.3万円(3か月12.8万円、税抜)
  • 特典 月額1,950円のアプリSpeakBuddy が3か月間無料
  • 30日間全額保証付き

*週末は2時間をおすすめしています。

3か月という短期間ですが、質のいい勉強で英語力アップすることを目標にしています。

スパルタバディのコーチはTOEICスコア900点以上または英検1級、独学で英語を習得した、厳選されたプロコーチです(人柄・指導経験も重視)。

コーチによるフィードバック例

画像出典:オンライン英語コーチ「スパルタバディ」

課題のフィードバックだけでなく、応援アドバイスも、学習へのモチベーションを高めてくれます。、英語力を着実にアップできるよう働きかけてくれます。

プロコーチの伴走つきで、短期間で英語学習の成果を出したい!という方におすすめです。

オンライン英語コーチ「スパルタバディ」

1年で英語習得を目指す「トライズ」完全オンラインコース

外資系への転職、海外勤務を考えている、英会話スクールでじっくり英語に取り組んで確実に英語の成果を上げたい…という社会人の方におすすめなのが「トライズ」です。

社会人なら英語習得に1,000時間が必要とされていますが、トライズは1年で1000時間英語を学習、専属コンサルタントとネイティブ講師が英語が話せるよう徹底的にサポートしてくれます。

英会話スクールに何年も通っているけれど全然英語が話せるようにならない…という声もよく聞きます。トライズは英語学習の時間をしっかり確保して、確実に成果を出せるよう英語習得のプログラムを準備しています。

スクールは東京・神奈川・大阪・兵庫・愛知に13教室にあり、完全オンラインコースでも同様のプログラムが受けられます。



トライズの特徴

  • 固定レッスン週3回
  • フリートークレッスンが受け放題
  • シャドーイング、スピーキング学習がそれぞれ週6回
  • レッスンの予習週3回
  • メールフォローは毎営業日
  • 月1回の進捗確認テスト

トライズ受講生の満足度は97.9%、トライズで成果が出たという喜びの声がたくさん寄せられています。

Versantのスコアが33点 → 45点、転職にも成功。電話での受け答えもできて英語力の上達が自覚できたそう。

Versantは自動音声認識を用い、ビジネスでの英語スピーキング力をはかるテスト。スコアは20~80点で、45点以上で「海外出張で質疑応答ができるレベル」になります。

密度の濃い学習プログラムは通常の英会話スクール数年間分の内容となり割高にはなりますが、キャリアアップに絶対英語が必要、ビジネスで使える英語を身につけたいという方におすすめです。

まとめ

学生以来本格的に英語の勉強をしてなかったという社会人の方が、ビジネスシーンでも対応できる英語を習得するには約1,000時間が必要とされています。

  • 1日1時間の勉強で2年9か月以上
  • 1日2時間の勉強で1年4か月以上
  • 1日3時間の勉強で1年(未満)

読む・聞くだけのインプットだけではなく、話す・書くのアウトプットも英語習得には必要です。もちろん学習へのモチベーションを維持して、勉強時間を確保することも忘れてはいけませんね。

ご自身に合った教材やプログラムを利用して、英語習得で理想のポジションや仕事へと、大きく前進できるといいですね。

スタディサプリ ビジネス英語コース】(通常月額2,980円+税)→公式サイトで申し込むと7日間の無料トライアルが利用できます。



英語の目次はコチラ→

英語カテゴリの最新記事