TOEIC通信講座9選を比較してみた【講座レベル・受講期間・受講料・学習スタイルで選べる】

TOEIC通信講座9選を比較してみた【講座レベル・受講期間・受講料・学習スタイルで選べる】

TOEIC L&Rは市販の教材でも対策できますが、たくさんありすぎてどれにしたらいいか困ってしまう、短期間で目標スコアを達成したいけどスクールは高額…という方に通信講座がおすすめ。多くの通信講座が3~5万円ほどかかりますが、分割払いできる講座が多いので今月ちょっと苦しい…という人にも利用しやすいです。

多くのTOEIC対策通信講座の中から人気度の高さやコスパの良さで(独断です)選んで比較してみましたので、通信講座をお探しの方はよかったら参考にしてみてください。

TOEIC通信講座9選比較【講座レベル・受講期間・受講料・学習スタイル】

数あるTOEIC通信講座から次の9つをセレクトしました。

アルク・スタディング・Z会TOEICAdaptie・Z会TOEIC100UPトレーニング・スタディサプリTOEIC対策コース・ヒューマンアカデミー「たのまな」・ユーキャン・TAC・アガルート

学習スタイルはテキスト中心かオンライン中心か、各講座で目指せる目標スコア(講座レベル)、受講期間目安、受講料を比較、下の表にまとめました。

通信講座
(学習スタイル)
講座レベル
受講期間目安*
受講料**
アルク
テキスト
初心者~900
3か月~6か月
34,100~70,400円
スタディング
オンライン
600/800
3か月/5か月
42,900円/49,500円
Z会 Adaptie
オンライン
(400-800)30,500円(6か月版18,500円)
Z会 100UP
テキスト
400 /500/ 600/ 700/ 800
400・500は4か月、600~800は2か月
22,000円
スタディサプリ
オンライン
(600-860)月額制
3,278円/月
たのまな
テキスト
500/650/800
3か月
27,500円
ユーキャン
テキスト
初心者/500/650
3か月~4か月
35,000~39,000円
TAC
テキスト
オンライン
500/650/750/900
4か月
29,700~58,000円
アガルート
オンライン
(500)~900
(基礎英語力完成講座は30時間)10,780~21,780円

*Z会Adapti・スタディサプリ・アガルートは公式サイトを参考に独自に予想した目安 **受講料は単科コースのみ、セット・パック・オプション等は入れていません。

英語初心者・初級者にも対応してるのは?

TOEIC400(英検3級)未満~400台にも対応してるのはアルク、Z会、ユーキャン、アガルート。アルク、Z会100UPトレーニング、ユーキャンはテキスト中心、Z会Adaptiはオンラインで問題中心、アガルートはオンライン講義とテキストを使用。

英単語も学習できる?

TOEICは単語力も大事です。アルクはでる単の講座があり、テキストで学べます。スタディサプリはTEPPAN英単語が標準装備、ゲーム感覚でTOEIC頻出の単語が覚えられます。アガルートは聞きながら英単語を覚えられる講座(寺島よしき先生の重要英単語マスター1000)を提供しています。スタディサプリは英語初心者からTOEIC上級者まで対応。

コスパが良いのは?

紙の教材を使用すると月あたり6,000~1万円台とそれなりにかかりますが(それでもスクールよりずっと安い)、Z会 Adaptie、スタディサプリは月あたり3,000円程度またはそれ未満で利用できます。Adaptieは通常版で1年間利用できます。スタディサプリは月ごとの課金もOK(半年・1年一括もあり)、TOEIC直前だけトレーニングしたりじっくり1年かけて対策することも可能です。ヒューマンアカデミーの「たのまな」は紙テキストベースの割に価格が抑えめ。各講座の受講期間が3か月目安とわかりやすいのも特徴。

900が狙えるのは?

900点突破を目標にしているならアルク、TAC、アガルート。6か月のカリキュラム分のテキストに毎週のテスト・月ごとのテスト教材と内容が充実してるのはアルク。TACはAdaptieと提携したeラーニングと解説講義・TOEIC模試が収められた総合コースが充実していておすすめ。アガルートはオンライン講義+テキストつき、攻略法はためになりますが教材がたくさんあるわけではないので、演習用の教材は別途必要になるかもしれません。

TOEIC通信講座おすすめ9選を紹介!

おすすめのTOEIC通信講座を1つ1つご紹介していきます。ご予算やレベル、お好みの学習スタイルに合わせてお選びください。

個人的に良さそうと思ったのはスタディング、Z会Adaptie、スタディサプリ。スマホやPCでいつでも勉強できるのが◎。スタサプは実際に使ってたので。オンラインは自由度が高すぎて学習管理が難しいところも気になりますが、スタディングは600点・800点を目指す人向けのカリキュラムがあるので、目標スコアが合う人は進めやすそう。テキストの充実度からアルク、Adaptieとコラボのユーキャンも気になるところ。

アルク

講座内容 テキスト・MP3(講義動画)・CD・模試
スコア 超初心者/500/600/700/800/900点
受講料 TOEIC® L&RTEST 超入門~完全攻略900点コース:34,100~70,400円
TOEIC® L&RTEST 600点~ 900点突破セット:74,800~95,040円
TOEIC® L&RTEST でる単(セット):11,000~58,544円

英語の通信講座といえばアルク。アルクのTOEIC対策講座は超初心者から900点のハイスコアまで、目標スコアごとにコースを選べるのがポイント。150点以上のスコアアップを目指したい人には突破セットがおすすめ、900点なら800点と900点のコース両方がセットになっているのでコース単品を2つ買うよりお得になります。テキストも動画もあり他社よりお高めですが、その分内容は充実してます。短期間でのスコアアップにおすすめ。

スタディング(アルク×スタディング)

講座内容 オンラインの問題・講義(オプションでテキストあり)・模試
スコア 600/800
受講料 600点:42,900円(オプション<テキスト>14,300円)
800点:49,500円(オプション<テキスト>17,600円)

アルクとスタディング(KIYOラーニング)が共同開発したTOEIC対策講座は、スマホ1つだけでTOEIC対策ができる通信講座。目標スコアは600点(3か月)と800点(5か月)の2コースのみですが、アルクよりだいぶリーズナブルに購入することができます。筆者も実際に無料体験で使ってみましたがスマホやPCでサクサク勉強しやすく、スタディング標準の学習機能も使いやすいと思いました。

Z会 Adaptie

講座内容 オンライン問題・講義・模試
スコア (400-800)*
受講料 通常版 :30,500円/6カ月版:18,500円

*同社100upトレーニングを参考にした目安

Z会のAdaptieはスマホやPCで学べる講座。アダプティブラーニング・エンジンが予想スコアや学習ペース、苦手な問題のタイプを分析し、最適な学習を自動的に出題してくれるので効率的にTOEIC対策ができます。スキマ時間に進められるのでTOEICの勉強がテキストでははかどらなかった人にもおすすめ。直前の模試は紙のテキストで。団体価格でTOEICに申し込め、スコアアップでジャンプアップ賞(図書カード)がもらえます。

Z会 100UPトレーニング

講座内容 テキスト+オンラインの動画・ミニテスト・模試
スコア 400 /500/ 600/ 700/ 800
受講料 400 /500/ 600/ 700/ 800点突破講座:各講座 22,000円
500点突破(400+500):39,600円
800点突破(600+700+800):49,500円

TOEIC目標スコア別に5講座、レベル別のテキストと動画講義で、その名のとおり100点アップを目指す講座です。400、500点なら3か月、600~800点は2か月が目安とかなりスピーディ。400+500、600+700+800点セットの講座もあり。スケジュール機能、毎日のミニテストで学習管理がしやすいのもポイント。回数無制限で無料の質問回答サービス、スコアアップで図書カードがもらえるジャンプアップ賞の特典つきです。

スタディサプリ TOEIC対策コース

講座内容 オンライン問題(英文法・単語・模試)・講義・模試
スコア (600-860)*
受講料 ベーシックプラン:月額3,278円/6か月パック18,348円(月あたり3,058円)/12ヶ月パック32,736円(月あたり2,728円)
テキストもあり(別途料金)パーソナルコーチプラン:3か月 74,800円~

*体験談、コーチングプラン上限を参考にした目安

Partごとのトレーニングから実戦問題、関先生のTOEIC攻略講義がスマホやPCで勉強し放題。TEPPAN英単語や基礎英文法、日常会話まで学習できます。実際にスタディサプリを利用してみました(約3か月)が、TOEICって何?という状態から7~8割は解けるようになってきました。1人で進めるのが難しいという方には専属コーチがつくパーソナルコーチプランもあります。初めてスタディサプリENGLISHを利用する方は7日間の無料体験が利用できます。

たのまな(ヒューマンアカデミー)

講座内容 テキスト・CD・模試
スコア 500/650/800
受講料 各講座27,500円
ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」ではTOEIC500、650、800点とスコア別の講座を提供。650点をクリアしてる人なら800点を3か月目安で目指すことができます。(たのまなの通信講座はすべて1日20~30分×週5回で3か月が目安)紙のテキストで勉強、毎日コツコツ短時間で勉強したい人にもおすすめ。TOEIC以外にも女性向けの講座が豊富にそろっているのが特徴。気になる講座があれば資料を請求してみては。

ユーキャン

講座内容 テキスト・CD・模試
スコア 500/650
受講料 はじめて受ける・500点:35,000円
650点:39,000円

ユーキャンのTOEIC対策コースはレベルに合わせて3つのコースを提供。英語に自信がない人にははじめて受けるTOEICコース、450点未満の人には500点コース(3か月目安)、450点以上の人には650点コース(4か月目安)がおすすめされてます。イラストつきのわかりやすい解説、動画講義や単語集も。

TAC

講座内容 テキスト+Z会Adaptie
スコア 500/650/750/900
受講料 総合コース:47,700円/50,000円/54,000円/58,000円
FOR BIZコース:29,700円/32,000円/36,000円/40,000円

TACの通信講座はインターネットとDVDの2種類あり。目標スコア別に4つのコースがあり、さらにテキストとZ会のAdaptieを使う総合コースとテキスト中心のFOR BIZコースがあります。どのスコアのコースも4か月が学習の目安となっています。総合コースはスマホでスキマ時間でも勉強できるので、効果が上がりそう。

アガルート

講座内容 オンライン講義・テキスト
スコア (500)~900
受講料 基礎英語力完成講座:10,780円
英語基礎パック:32,780円
実演講座:10,780円

*公式サイトを参考にした目安

オンライン通信講座のアガルートではTOEIC対策に3つの講座を提供。寺島よしき先生の重要英単語マスター1000はラジオ感覚で重要単語が覚えられます。学生・社会人向けのTOEIC基礎英語完成講座も寺島先生が担当。TOEICスコア500~700点から900点以上を目指す人向けの「TOEIC®解答スキルマスター&解答速度超スピードUP実演講座」も。オンライン講義をメインに冊子のテキストで勉強するスタイルです。

まとめ

TOEIC対策の通信講座をいろいろ見てきましたが、良い講座は見つかりましたでしょうか?今までのTOEICのスコアやこれまでの学習の進め方に応じて合っている講座を選べば、目標スコアを達成することができるでしょう。今回の記事がTOEIC対策のお役に立てたらうれしいです。