安い英語コーチングサービス7選を紹介!【大手系コーチングと料金を比較すると?安いとデメリットもある?】

安い英語コーチングサービス7選を紹介!【大手系コーチングと料金を比較すると?安いとデメリットもある?】

最近は英会話スクールやオンライン英会話以外に、英語のコーチングサービスも話題ですね。

忙しいを言い訳にできないようトレーナーが立てたスケジュールの英語学習(音読、シャドーイング、ディクテーション、オンラインレッスンなど)を毎日実践、毎日報告。週ごとに面談して英語力のチェックテストも。返金保証や成果保証があるサービスも。

ここまでがっつり勉強すればそりゃ伸びるよね…という魅力的なサービスですが、有名どころのコーチングはお高いのがネック。

「英語コーチングって効果ありそう…って入会金込みで3か月60万円以上?高っ!!」

「別に払えないこともないけど、もうちょっと安くていいコーチングサービスないかな」

「英会話スクールやオンライン英会話も利用してみたけど伸び悩み中。英会話スクールぐらいの料金でコーチング利用できないかな」

という方におすすめな料金が比較的お安いコーチングサービスをご紹介。オンライン完結で教室に通う必要がありません。大手系コーチングサービスとの比較やデメリットについてもまとめてます。

なおいくら安くても口コミが全然見つからない…というところは今回取り上げていません。スコアUPや受けて良かった!という体験談やツイートなどがあるところからセレクトしています。

安い英語コーチング7選を紹介!大手系コーチングと料金を比較

英語学習法は知っていても、いざ1人で進めるとなると難しく、しかもそのやり方が本当に自分にとってベストなやり方なのかわからなくて不安になりがち。

英語のコーチングサービスを利用すればマンツーマンでほぼ毎日課題やレッスンがあり、進捗状況を細かくチェックされ、どのぐらい英語力が上がったかテストも。コンサルタントが相談に乗ってくれたり至れり尽くせり。でもサポートが手厚い分料金が高くなりがちです

有名どころのコーチングサービスと、今回ご紹介する受講料がお安めなコーチングサービス7社の1か月あたりの受講料を比較しました。

英語コーチングサービスの料金を比較

コーチングサービス 1か月あたり
の受講料
受講期間
プログリット 180,400円 2か月
ライザップ 218,900円 2か月
トライズ 約110,800円 1年
コーチング
7社*の平均
約85,700円 (1か月から)

※最も期間の短いプランで計算しています。 (*今回紹介する7つのコーチングサービス(プラン)の平均。)

上の受講料以外に、入会金・教材費など別途かかることがあります。

1か月に10万~20万円とかはちょっと…という方も月あたり数万円の英語コーチングならハードルが低いのではないでしょうか。(会社員の方なら総額をボーナスで払っても余裕ある…ぐらいの料金がいいと思います。)

今回ご紹介する料金がお安めな英語コーチング7選の受講料は月あたり平均8.6万円(入会金、教材費・オプションは除く)なので、割と利用しやすいコーチングだと思います。月額制を利用しているところもあります。

今回ご紹介する安い英語コーチングのサービス料金を比較しました。

安い英語コーチング7選(サービス名をクリックすると各サービスの説明に飛べます)

コーチングサービス 1か月あたり
の受講料
受講期間
ミライズ
コーチングプラン
55,000円 月額制
イングリード 110,000円 月額制
スピークバディ
パーソナルコーチング
61,600円 3か月
スタディサプリTOEIC
パーソナルコーチプラン
24,933円 3か月・6か月
フラミンゴオンライン
コーチング
68,750円 4か月から
ストレイル 95,000円 3か月から
ワンナップ英会話 99,000円 3か月から

※オプションのあるところは最も安いベーシックなプランで、複数の受講期間プランがあるところは最も期間の短いプランで計算しています。

でも安いコーチングってやっぱり何か欠点があるのでは…?

そんな不安がある方に、安い英語コーチングのデメリットについても次の章で確認しています。

安い英語コーチングはどんなデメリットがある?

安い英語コーチングを探す前に、デメリットについてもまず確認しておきたい方へ。大手系と格安系、どっちの英語コーチングにするか悩み中の方も参考に。

返金保証・成果保証がないことが多い

一般的な英語コーチングでは「30日返金保証制度」がついていたり、「成果保証」のついているところでは受講してみて成果がなければ約束されている成果が出るまで無料でレッスンを継続するなど何らかの保証がついていることが多いです。

安い英語コーチングサービスでは返金保証制度がついていなかったり、具体的に「〇か月でスピーキングレベルが〇ランクアップを保証」を約束されていないことも多いです。

そんな「ふわふわ系コーチング」では心配という方は、保証のしっかりついているところがおすすめ。ただし安くても返金保証制度がついている英語コーチング(フラミンゴオンラインコーチングなど)もあるのでご安心を。

一般のコーチングほど強制力がない

安いコーチングはやり取りがほとんどオンラインのみで完結。通う手間がかからないのはいいのですが、チャットだけのやり取りだけだと実感がわかなくて不安、オンラインレッスンがないので強制力が薄く感じられるかも。

ミライズではオンライン英会話レッスンが50分受け放題、イングリードでも定期的にオンライン英会話レッスンもあり手が抜けません。またスタディサプリTOEIC対策のコーチングではチャットでのやり取りだけでなく音声でのやり取りも。

教室に通いたい方は(割高にはなりますが)ミライズのフルサポートプランストレイルワンナップのような教室のあるコーチングがおすすめです。ちなみにミライズは通学+コーチングのフルサポートでも77,000円と他と比較しても安いです。

思ってたより費用がかかることも

安いコーチングに限ったことではありませんが、オンライン英会話のオプションをつけたり、教材も購入すると予想していたより費用がかかることもあります。また月あたりの料金が安くても何か月も通えばトータルでかなりの出費になってしまうことも

入会金やオプションの料金、利用する期間も考慮して全体でどれだけ費用がかかるのか、少しでも不安な点があれば事前に確認しておきましょう。

安いオンライン英語コーチングを紹介

PR

今回安い英語コーチングサービスとして、 ミライズ英会話・イングリード・スピークバディ・スタディサプリENGLISH(TOEIC対策)・フラミンゴオンラインコーチング・ストレイル・ワンナップ英会話を紹介。料金、サービスの内容、レベルにも注目して読者の方に合いそうな英語コーチングをお選びください。

ミライズ英会話「コーチングプラン」

\月額55,000円のコーチング/

ミライズ英会話「コーチングプラン」の特徴

入会金 0円(事務手数料6,050円)
受講料 月額55,000円
内容 オンライン英会話レッスン受け放題(1回50分)
アプリで復習と自習
チャットでトレーナーが日々の学習をサポート
トレーナー面談(隔週)
ラウンジ利用使い放題
校舎・オンライン オンライン完結(校舎は渋谷・新宿西口・池袋・上野・東京駅八重洲・横浜)

ミライズ英会話は都内の英会話スクールの中でもコスパが良いことで知られてますが、コーチングも月額5.5万円と安く提供。ミライズのコーチングプランは英語学習の仕方がわからない、グループレッスンに通ったことがあるけれど何も身につかなかった…という英語初級者・初心者の方におすすめです。

コーチングプランはどちらかといえば初級者向けですが、中級者、上級者とレベルUPしたらスタンダードプラン(教室・対面型)やオンラインプランがおすすめされてます。スタンダードプランは月額33,000円、オンラインプランは月額11,000円。通学+コーチングのフルサポートプラン(月額77,000円)もあり。

ミライズ英会話のコーチングプランでは「何か月プラン」という期間のしばりはありませんが、一定期間受講して引き続き英語学習を進めたいならオンライン英会話や他のプランに移行すると良いでしょう。

日本人パーソナルトレーナーが隔週で学習面談を実施し、1人1人に合った学習法を指導します。50分のオンライン英会話レッスンで日々スピーキングの実践、日々の学習は独自のアプリで管理します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミライズ英会話(@merise_eikaiwa)がシェアした投稿


Instagramより引用。オシャレな教室!

ちなみに校舎は写真のようにカフェのようなオシャレな内装。Wi-Fi完備のラウンジで勉強したらはかどりそう。

今まで英語を勉強しようと思ったけどはかどらず、英会話のグループレッスンに通っていたけれど、結局英語が話せるようにはならなかった…という英語初級者の方に、ミライズ英会話のコーチングプランがおすすめ。ミライズが気になる方はまずは無料体験レッスン(オンラインもOK!)をご利用になってみてはいかがでしょうか?

\公式サイトを見てみる/

イングリード「オンライン英語コーチングコース」

\無料カウンセリング受付中/

イングリード「オンライン英語コーチングコース」の特徴

入会金 55,000円(’21年4月 先着50名入会金無料)
受講料 月あたり11万円(月額制)
内容 LINEで毎日コーチング
専属コーチが毎週カウンセリング
月8回の外国人講師オンラインレッスン
毎月Versantでスピーキング力を測定
校舎・オンライン オンライン専門

イングリードの「オンライン英語コーチングコース」はビジネス英語のスキルUPにおすすめのコーチングサービスです。月額11万円と今回ご紹介してるコーチングサービスの中ではやや高めですが、コーチングで珍しいサブスクリプション型なので最短で1か月の受講でもOK、一度に何十万円も払う必要はありません。

イングリードではオンラインTOEIC点数保証コーチングコースもあり。こちらは12週間完結で入会金5.5万円+受講料44万円とやや高め。

コーチング+オンラインレッスンとサービスが充実しているのに価格を安く抑えられているのは、イングリードのコーチングはオンライン専門だから。毎日のセルフスタディと専属コーチによるデイリーコーチング、週2回外国人講師とのオンラインレッスン、週1回専属コーチとのオンライン面談でチェックテスト…、気が抜けないけどその分英語力を積み上げられるシステムです。

平均的な日本の社会人の英語力レベルからのスタートでも、1か月の受講で外国人上司の着任などで急きょ英語力UPが必要になったとき、最低限の英語コミュニケーションがとれるよう日々英語学習をリードしてくれます。3か月の受講で社内・取引先での英語コミュニケーション、6か月でミーティングやプレゼンの参加、1年なら外資系・海外企業への転職も夢ではありません。

英語力UPでキャリアUP!を目指す方に、イングリードはおすすめの英語コーチングサービスです。無料オンラインカウンセリング(約60分)受付中、’21年4月のキャンペーンで先着50名の方は入会金が無料に

\無料カウンセリング受付中/

スピークバディ パーソナルコーチング

\月あたり61,600円で本格コーチング/

画像出典:スピークバディパーソナルコーチング公式サイト

スピークバディ パーソナルコーチングの特徴

入会金 0円
受講料 3か月(12週間)184,800円(月あたり61,600円)
内容 入門コースとスピーキングコース
目標設定と学習トレーニングの設定
専属コーチが毎日LINEチャットと通話コーチング
発音・英作文のアウトプット課題
定点観測(レベルチェック)
市販教材+スピークバディ
校舎・オンライン オンライン専門

人気AI英会話アプリ「スピークバディ」の会社が提供しているコーチングサービス。スピークバディ パーソナルコーチングは3か月(12週間)184,800円とコーチングサービスとしてはかなり安いプランながら、コーチは全員日本人。基準をクリアしたTOEIC900点以上or英検1級の有能なコーチ陣が英語学習をサポートしてくれます。

スピークバディ パーソナルコーチングが他のコーチングと大きく違うのは1日の学習時間。他のコーチングサービスでは1日2~3時間の英語学習を推奨しているところが多い中、スピークバディ パーソナルコーチングでは1日1時間からと効率学習。プライベートな時間をなるべく損なわないよう、効率的な学習で英語力UPを目指します。

教材はスピークバディ、自社・市販の最適な教材

コーチングは受けたいけど時間もお金もムダにかけたくない、毎日忙しく時間を拘束されるオンラインレッスンは避けたいな…という方にスピークバディ パーソナルコーチングがおすすめです。

\無料カウンセリング受付中/

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策 パーソナルコーチプラン」

画像出典:スタディサプリENGLISH公式サイト

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策 パーソナルコーチプラン」の特徴

入会金 0円
受講料 3か月プログラム74,800円(月あたり24,933円)
6ヶ月プログラム107,800円(月あたり17,967円)
内容 オリジナル学習プランの提供
コーチによる日々の学習管理とアドバイスをチャットでやりとり
定期的に英語力をチェック
定期的に通話カウンセリング
アプリが使い放題(日常英会話コースも無料)
テキストセット8冊
校舎・オンライン オンライン専門

CMでもおなじみのスタディサプリENGLISHの、TOEIC®L&R対策特化のコーチングプランになります。TOEIC®L&Rテストのスコアや今の英語力に応じて、いつ何をどれだけ勉強するのか、オリジナル学習プランを提供。学習プランに沿った課題が毎週届き、進捗状況に応じてアドバイスや励ましの声もチャットで届きます。チャットだけでなく音声通話での定期的なカウンセリングも実施します。定期的に英語力もチェック。


画像出典:スタディサプリENGLISH公式サイト

アプリ教材にはTOEIC関連の書籍も多数、人気講師の関正生先生の解説講義を多数収録、演習問題、英単語など充実のコンテンツ。リスニング対策も予想問題も、シャドーイングやディクテーションのトレーニングもこれ1つで。実戦問題集と関先生の講義をまとめたテキストセット8冊もついてきます。

スタディサプリTOEICのコーチングプランを利用し、3ヶ月以内のスコアアップ平均100点以上という報告も。650点→855点、455点 →635点、675点→915点と大きくスコアがUPしたという修了生の方の声も公式サイトで掲載されています。TOEICスコアUPでキャリアUPにつなげたい人におすすめのプランです。

コーチングプラン修了後はベーシックプラン12ヶ月無料クーポン(アプリが1年使い放題)がもらえる特典も。気になる方は7日間の無料体験(初回登録のみ)をおためしになってみては?資料の請求もできます。

\公式サイトを見てみる/

フラミンゴオンラインコーチング

\無料カウンセリング受付中/

フラミンゴオンラインコーチングの特徴

入会金 55,000円
受講料 基本コース(4か月プラン~)27.5万円(1か月あたり68,750円)~
初心者脱出/試験対策コース(4ヶ月プラン)27.5万円
ビジネス英語基礎コース(8ヶ月プラン)52.8万円
内容 学習計画を作成
専属コーチと毎週オンライン面談
毎日LINEで専属コーチがサポート
学習履歴の管理と分析
専用カリキュラムにあわせた教材一式
校舎・オンライン オンライン

4か月プランが275,000円(1か月あたり68,750円)と、コーチングサービスの中でもかなりお安く利用できるフラミンゴオンラインコーチング。30日間全額返金保証もついています。

コーチングというと難しい勉強をやらされそうなイメージがありますが、初心者向けのコースもあるので安心して受講できます。

フラミンゴオンラインコーチングでは毎日のチャットサポートと週一回の面談で、目標達成のための英語学習習慣をサポート。ライフスタイルや今の課題、個性にあわせた学習法を提案。日本人コーチなので外国人講師とのレッスンは厳しい…と思っている方に受けやすいサービスです。

コースは基本コース、初心者脱出コース、試験対策コース、ビジネス英語基礎コース、期間は4か月・8か月・12か月。コースを修了した後は英語4技能の基礎はもちろんのこと、一生モノの英語学習習慣が身についているはず。さらに英語力UPのため学習を継続し本格バイリンガルを目指すことができます。

\公式サイトを見てみる/

STRAIL(ストレイル)


画像出典:ストレイル公式サイト

ストレイルの特徴

入会金 55,000円
受講料 3か月プラン285,000円(1か月あたり95,000円)
6ヶ月プラン561,000円(1か月あたり93,500円)
内容 コンサルタントが自習課題を提案
自習型トレーニング
自社開発アプリ+市販教材
自習スペースあり
校舎・オンライン 新宿・銀座・恵比寿・横浜・大宮・北浜・オンライン

ストレイルは東京、神奈川、埼玉、大阪に校舎のあるコーチングサービス。オンラインのみのサポートも行っています。

第二言語習得のプロが課題を発見しトレーニングメニューの提案。毎週アセスメントテストによる定量的な診断と、面談で定性的な課題発見を行い、より効果的な課題を提案します。

自習スペースには課題に必要なテキストがあり、会員は自由に利用できます。初心者からビジネス英語、TOEIC対策までOK。2か月のトレーニングでTOEICのスコアが615点から810点にUPしたという受講生の声も公式サイトで掲載されています。

オンラインにも対応していますが、対面の方が良い方、家では集中できないので自習スペースがある方が良い、という方にストレイルがおすすめです。

\公式サイトを見てみる/

ワンナップ英会話の英語コーチングプログラム

画像出典:ワンナップ英会話公式サイト

ワンナップ英会話 コーチングの特徴

入会金 33,000円
受講料 レギュラーコーチング(3ヶ月):297,000円(1か月あたり99,000円)
ハイブリッドコーチングプログラム24回コース:457,380円
ハイブリッドコーチングプログラム50回コース:618,750円
内容 個別学習計画の作成と提案
月2回セッション
日々の学習スケジュール管理とフォロー
コーチに質問OK
チェックテストで効果を測定
ネイティブの英文・音声添削
校舎・オンライン 新宿・品川・銀座・恵比寿・日本橋八重洲・横浜・オンライン

ワンナップ英会話はマンツーマンの英会話レッスンと「全方位」サポートの英会話スクール。そんなワンナップ英会話のコーチングプランではTOEICスコア900点を取得した2人の専任コーチが、学習の習慣化を徹底サポートします。

短期間で成果が出るように第2言語習得論に基づいた科学的観点から、コーチ自らの経験も活かした学習計画を提案。コーチが日々の学習スケジュールを管理、英語の疑問をサポート、月2回セッションで学習の進捗状況をチェック、ネイティブの英文・音声添削もあり。また無料で学習コミュニティへの参加やTOEIC IP受験もできます。

3ヶ月間のレギュラーコーチングは297,000円(1か月あたり99,000円)と大手系コーチングと比較すればかなり安く利用できます。ネイティブ講師とマンツーマンレッスンつきのハイブリッドコーチングプログラムは受講料が高くなりますが、3か月のレギュラーコーチングとハイブリッドコーチングプログラム50回コースは教育訓練給付金の利用が可能です。

\公式サイトを見てみる/

まとめ

英語コーチングサービスの中でも比較的お手頃な料金のところをご紹介してきました。ご希望に沿った英語コーチングは見つかりましたでしょうか?

オンライン英会話やグループレッスンの英会話スクールと比較するとどうしても高くなるのは否めませんが、いろいろな英語学習を試してもいまいちだったという方はご予算の範囲内でトライしてみる価値はありそうです。