ビジネス英語の通信講座おすすめ9選を紹介!【ビジネス英会話と英文メールのスキルアップに】

ビジネス英語の通信講座おすすめ9選を紹介!【ビジネス英会話と英文メールのスキルアップに】

仕事で英語が必要になった、将来の海外勤務に備えてフォーマルな英語を話せるようになりたい、英会話は多少できるけど英文メールや文書を作るのが難しい・・・。

でも社会人の方だと英会話スクールに通ったりオンライン英会話の予約をするのもなかなか難しいかも。そんな忙しい社会人の方におすすめなビジネス英語の通信講座。

しかしビジネス英語と一口に言ってもどんなスキルを磨きたいのかは人それぞれですよね。

そこで今回の記事ではテキスト系やeラーニング(アプリ教材)系の通信講座から、ビジネス英会話やビジネスメールのスキルアップなど、さまざまなタイプのビジネス英語の通信講座をセレクトしてご紹介しています。

よろしければビジネス英語教材選びの参考にしてください。

ビジネス英語通信講座のおすすめ9選を紹介!

ビジネス英語通信講座のおすすめを下の表にまとめました。各講座(教材)名をクリックすると、詳細にジャンプします。

ビジネス英語通信講座比較表(スマホの方はスクロールできます)

教材・講座名 タイプ レベル 料金 期間
アルク
ヒアリングマラソン
ビジネス
テキスト系
テスト
初中級~ 33,524円 3か月
産能大
英語でビジネス
コミュニケーション入門
テキスト系
テスト
初中級~中級 15,400円 2か月
ヒューマンアカデミー
たのまな
ビジネス英語
テキスト系
添削指導
初心者~中上級
*コースレベル別
各コース
27,500円
3か月
スタディサプリ
ビジネス英語コース
eラーニング系
(オンライン英会話)
初級~上級 月額 3,278円
12ヶ月パック32,736円英会話セットプランは月額7,128円
6か月パック39,468円
1か月~
ポケット語学 eラーニング系 中級~上級 月額 1,078円
年額 10,780円
1か月~
Z会 Asteria
for Business
eラーニング系
添削指導
オンライン英会話
初級~中上級 月額 3,480円 1か月~
アルク
ライティングエイド
テキスト系
添削指導
初級~ 41,800円 3か月
Z会
ビジネス英語講座
英文ビジネスEメール
テキスト系
添削指導
初中級~中上級 (テキストつき)
29,500円
3か月
Z会
ビジネス英語講座
実践ビジネス英語
テキスト系
添削指導
中級 25,500円 2か月

ビジネス英語のリスニング力を徹底的にUPしたいならアルクのヒアリングマラソン ビジネス

テキストでの英語学習で高校英語レベルから練習したいなら産能大の通信講座「英語でビジネスコミュニケーション入門」、レベル別で初級から上級までステップアップしていきたいならヒューマンアカデミーのたのまなビジネス英語

スマホで楽しくビジネス英会話を勉強したい人はスタディサプリENGLISHのビジネス英語コース(オンライン英会話つきのコースもあり)、人気のNHK語学講座がまとまったポケット語学がおすすめ。

ビジネス英語の4技能をレベルに合わせて身につけたい人はZ会 Asteria for Business。eラーニング系ですが、添削指導やオンライン英会話もついています。

ビジネスメールのスキルをつけたい人はアルクのビジネスEメール速習パック ライティングエイドや、Z会のビジネス英語講座の英文ビジネスEメールZ会の実践ビジネス英語はメール以外のスキルもつけたい人向け。

アルクとZ会のメール講座は1万円以上受講費が異なりますが、アルクはテキスト・ガイドブック・ハンドブック・メール作成サポートソフトなどインプット系多め、Z会はテキストは市販のもの1冊で添削回数10回とアウトプット系多めです。

アルクヒアリングマラソン ビジネス

PR

教材 テキスト3冊・マンスリーテスト3回・音声DL・インタビューブック・リスニングメモ他
レベル 初中級から(中上級まで?)
受講料 33,524円

アルクのヒアリングマラソン ビジネスはビジネス英語のリスニングを強化したい人におすすめの講座です。1日30分×週4日、1週間で2レッスン進める無理のないペースで3か月で完成が目安です。

マンスリーテストは添削指導つき。レベルは英語初中級(高校英語)レベルからのスタートとはなっていますが、かなりボリュームがあり聞き取りの難易度は高め。

プレゼンや会議で言っていることが聞き取れず困る・・・という方のトレーニングにおすすめなリスニング教材です。

産能大の通信講座 英語でビジネスコミュニケーション入門

教材 テキスト・音声DL・解説動画・復習テスト2回・電子書籍「すぐに使える英文Eメールフレーズ集」
レベル 中級
受講料 15,400円

産能大の通信講座から出ているビジネス英語講座。日常会話は多少できてもビジネスシーンでの英語は難しい人におすすめなビジネス英語入門版。

毎日20分程度の学習時間で2か月で完成。各週のテーマが4コママンガで示され、中学レベルの英語からより実践的な表現へとステップアップ、ディクテーションでのトレーニング、映像講義や学習記録用のノートなど補助教材がついてます。

ヒューマンアカデミーたのまな ビジネス英語

PR

講座内容 テキスト・CD・添削課題(初級、中級3回、上級6回)・学習ガイド
レベル 初心者~中上級
料金 各コース27,500円

ヒューマンアカデミーの通信講座たのまなのビジネス英語講座。次の3つのコースに分かれています。

  • 初級コース(TOEIC200~395程度)「ゼロから学ぶ!はじめてのビジネス英語」
  • 中級コース(TOEIC400~595程度)「SURVIVOR」
  • 上級コース(TOEIC600~730程度)「SUCCESS」

どのコースでも1日20分~30分を週5回、3か月が目安。サポート期間中の質問対応あり。

テキストとCD音声で学びつつ、定期的に添削課題を提出するシステム。ビジネスシーンでの英会話以外に、特に中級、上級ではライティングスキルやビジネススキルも学べる内容になっています。

スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース

PR

講座内容 アプリ教材(ドラマ式レッスン・4技能のトレーニング・解説動画)、英会話セットプランではオンライン英会話がセットに
レベル 初級~上級(TOEIC 400/600/730/860)
受講料 ベーシックプラン:月額 3,278円 / 6か月パック 18,348円(月あたり 3,058円)/12ヶ月パック32,736円(月あたり2,728円)
英会話セットプラン:月額7,128円 / 6か月パック39,468円(月あたり6,578円)

*受講料は公式サイトからお申込みでの料金、詳しい受講推奨環境は公式サイトでご確認ください

スタディサプリENGLISHはスマホ・タブレット・PCで学べるアプリ教材。ビジネス英語コースではドラマ式レッスンを軸に英語4技能のトレーニング機能を搭載。動画レッスンもあり。

より実践的な英会話力を身につけたい人は、オンライン英会話がセットになった英会話セットプランがおすすめです。毎日オンライン英会話レッスンが受けられます。

スタディサプリ公式サイトからのお申し込みで初回7日間の無料体験が利用できます。

⇒スタディサプリENGLISHビジネス英語コースの詳細はコチラ

ポケット語学

PR

講座内容 アプリ教材(NHK語学講座「入門ビジネス英語」「ラジオビジネス英語」「実践ビジネス英語」他収録・テスト機能・スペシャルコース)
レベル 中級~上級(CEFR B1-C1)
受講料 月額 1,078円
年額プラン10,780円(1か月あたり約899円)

NHK出版のポケット語学はスマホ・タブレット・PCで学べるアプリ教材です。「入門ビジネス英語」「ラジオビジネス英語」「実践ビジネス英語」その他人気語学講座をスマホで学びやすいよう再編集されています。

入門ビジネス英語はビジネスシーンの英会話を初歩的なレベルから学びたい人に、ラジオビジネス英語は中上級者向けビジネス英会話を学びたい人に、実践ビジネス英語は国際社会のトピックを語れるようになりたい人、各種英語試験(ハイレベル)のスピーキング対策にもおすすめの講座です。

各レッスンは会話文・解説・確認テストの3ステップ。機能はシンプルですが、自分の声を録音してお手本と聞き比べたり、英文を隠してロールプレイすることもできます。初回7日間の無料体験が利用できます。

⇒ポケット語学の詳細・レビューはコチラ

Z会 Asteria for Business

講座内容 アプリ型教材(映像講義と練習問題・添削問題・個別AI強化プログラム)・オンラインスピーキング
レベル 初級~中上級
受講料 月額 3,480円

Z会のAsteria for BusinessはZ会学習アプリ(ブラウザ上)で学習する講座、PC・タブレット・スマホで利用できます。

今の英語4技能ごとのレベルに合わせてAIが学習をリード、英語を使ってビジネスができるレベルまで着実にステップアップしていくことが可能。英語資格試験の対策にもおすすめです。

映像講義と練習問題で文法を学習、添削問題でライティング、個別AI強化プログラムで英語4技能のトレーニングと、月1回のオンラインスピーキングで実践練習をします。

アルク ビジネスEメール速習パック ライティングエイド

PR

講座内容 テキスト3冊・ガイドブック・ハンドブック・マンスリーテスト3回(添削つき)・CD-ROM(メール作成支援ソフト「カクスケ」)*
レベル 初中級~
受講料 41,800円

*カクスケはWindows専用ソフト

アルクのライティングエイドは英文メールのスキルをつけたい方、仕事でメール作成スキルを強みにしたい方におすすめ。日本のビジネスメールの体裁とはかなり異なる英文メールの書き方の基礎から、実践的なメールの書き方が学べる講座です。毎月添削つきのテストあり。

社内会議の連絡やお祝い、発送通知など、ビジネスシーンでよくある24事例を1週間に2つずつクリア、1日30分週4日で3か月で完成するプログラムです。

さらにメールの作成支援ソフト「カクスケ」つき(Windows用ソフト)。カクスケにはメールの文例が300本以上収録、文書選択・1文検索・ワード検索機能を搭載、さまざまなメール文書作成に役立ちます。

Z会ビジネス英語講座 英文ビジネスEメール

PR

講座内容 テキスト・提出課題10回
レベル 初中級~中上級
受講料 29,500円(テキストなし27,410円)

Z会ビジネス英語講座の英文ビジネスEメールは、ビジネスシーンを想定した課題でメールを作成、10回の添削指導が受けられる講座です。

毎週テキスト1章分を進めて、提出課題1回につき60分のペースで約3か月で完成。サポート期間は1年間あるのでその間質問回答に対応してもらえます。

テキストにはZ会の『英文ビジネスEメール 実例・表現1200[改訂版]』を使用、すでにお持ちの方、自分で購入する方はテキストなしの受講料で利用できます。

Z会ビジネス英語講座 実践ビジネス英語

PR

講座内容 テキスト(紙とPDF版)・音声・ミニテスト・動画・添削課題4回他
レベル 中級(TOEIC600程度)~
受講料 25,500円

Z会の実践ビジネス英語 -伝える力を最大化するFunction16- は、依頼する・交渉する・意見を述べる・・・などの実際のビジネスシーンで使われるFunctionに基づき、最適な英語表現を使えるようにする講座です。

1日30~60分を週5日進めるペースで、約2か月で完成。短期間で実践的なビジネス英語の4技能を身につけたい人におすすめ。

スタート時には学習目標を設定し、テキストで学習してWebのミニテストで復習、動画での音読トレーニング、添削課題では英語表現、Eメール、プレゼン台本、議事録などを「書く」トレーニングも。

その他の添削サービスを知りたい方はこちら。

まとめ

おすすめなビジネス英語の通信講座をご紹介してきました。お探しになっていたような講座は見つかりましたでしょうか?

今回の記事がビジネス英語のスキルアップに、少しでもお役に立てたらうれしいです。

PR

ビジネスシーンで使える実践的な英語を身につけたい方におすすめなのがZ会の実践ビジネス英語。読む・書くトレーニングで英語が使えるビジネスパーソンに。

Z会 ビジネス英語対策